秋の花といえばコスモス。青空の下にそよぐ一面のコスモス畑に癒されます。関東では見頃の時期になると、コスモスまつりやイベントなども多数開催。今回は、関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木)のコスモスおすすめ名所13箇所をご紹介!

この記事の目次

【東京】浜離宮恩賜庭園

ビル群とのコラボ!圧巻のコスモス畑

かつては大名庭園であった浜離宮恩賜庭園は、都心で一面のコスモス畑を鑑賞できる貴重なスポット。ビル群とのコラボが見られるフォトスポットとしても人気です。


8月中旬から9月上旬にかけて、オレンジ色のキバナコスモスが見頃を迎え、その見頃が終わる頃9月中旬から10月にかけてピンク色のコスモスが咲き誇ります。

7e2c00967fb496ab

【東京】昭和記念公園

どこまでも続く原っぱで出会う絶景

9月上旬から11月上旬にかけて、園内の3ヶ所に約550万本のコスモスが咲き誇ります。9月上旬~10月上旬から「ハッピーリング」約70万本が「原っぱ東花畑」で最初の見頃を迎え、次いで10月下旬~11月上旬から「イエローキャンパス」他2種のコスモス約80万本が「原っぱ西花畑」で見頃を迎えます。そして圧巻は、10月上旬~10月下旬に咲くピンク色の「ドワーフセンセーション」400万本。「花の丘」が一面ピンク色に染まる景観は絶景です。

B4cbe98f4238d04e

【神奈川】横須賀くりはま花の国のコスモス

フラワートレインにレストラン...そして、足湯も完備!

起伏を生かしたくりはま花の国は、丘の上の展望台からは港を望める他、区画ごとにつばき園やハ−ブ園、樹木園が整備され、四季折々にさまざまな花が楽しめる広大な緑のゾーンを形成しています。中でも知れるのが2.3haもある“コスモス・ポピー園”。ここは春にはポピー、秋には100万本のコスモスが咲きます。


園内にはフラワートレイン、子供向け遊具、レストランに足湯も完備と正に至れり尽くせりの施設でのんびり散策にはもってこい。

9月上旬から「コスモスまつり」が開催され、10月下旬のまつりの最終日には無料での花摘み大会も開催されますので会期にあわせて訪問してみてはいかがでしょうか。

0c52a7826388e48a

コスモスまつり


開催日

2018年9月8日(土)~10月28日(日)


関連記事

https://note.loconavi.jp/articles/954


ウェブサイト

http://www.kanagawaparks.com/kurihama-perry/event/20180904175129.html

【千葉】マザー牧場のコスモス

花の大斜面からの絶景!!

マザー牧場は、房総半島の山々や、東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあり、豊かな自然とふれあうことができる国内有数の観光牧場施設。

約1万㎡の敷地に約200万本ものコスモスのピンク色の花が咲き誇る「花の大斜面・西」の景色は壮観です。

Bf7b260cd188d6fa

【千葉】あけぼの山農業公園のコスモス

色とりどりのコスモス畑

2.2haの畑は白、黄、ピンク、赤のコスモスの花で一面に埋め尽くされる。その様子はまるで、夢の中の花畑を彷彿させます。

コスモスの見頃の時期の10月中旬には『コスモスウィーク』開催され各種のイベントが催されます。

その他、あけぼの山農業公園には、加工実習体験や農業体験、バーベキューなどのレジャー施設もあるので、手打ちそばや豆腐作りなど多彩なアクティビティを楽しめますよ。

897db4b5c8d81af4

【千葉】与田浦コスモスまつり

列車とコスモスとの共演も見所

与田浦十二町歩の約3haの広大な土地にその数300万本の色鮮やかなコスモスが一面に咲き、列車とコスモスとの共演が見られるフォトスポットとして知られる場所です。


花の色は、毎年ピンク、オレンジ、黄色と複数品種を見ることができます。コスモスが咲きそろう時期には『与田浦コスモスまつり』が開催されます。様々なイベントが予定され、先着者への新米プレゼントやおらんだ楽隊演奏、餅つき大会、ミスあやめ撮影会、昔遊びの体験、ろ舟漕ぎ体験 (保険加入あり )やイチジクや朝採り野菜など地域の名産品等の販売や完熟いちじく摘み取り体験(要予約)などを楽しむことができます。無料コスモスの摘み取りでは、ハサミの貸し出しもあります。

0faa20e4d17ef923

与田浦コスモスまつり


開催日

2018年9月15日(土)~10月14日(日)


ウェブサイト

https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/gyoji/aki/cosmos.html

【千葉】佐倉コスモスフェスタ

オランダ風車を背景に咲き誇るコスモス

山の緑が少しずつ色を染め変える時期になると、佐倉ふるさと広場ではオランダ風車を背景に色とりどりのコスモス約50万本がまるで海のように一面に広がります。


そして、10月上旬~下旬にかけコスモスの摘み取りもできる『佐倉コスモスフェスタ』が毎年開催されます。佐倉ふるさと広場は、江戸時代から続く佐倉とオランダとの関係の象徴で国際親善の場にもされています。


園内には、佐倉市内在住のガーデンデザイナー古賀有子氏監修のオランダ庭園がありオランダゆかりの花木、草花を楽しむことができます。また、コスモスだけでなく、春は『佐倉チューリップフェスタ』、夏は『風車のひまわりガーデン』といったイベントも数多く開催されます。

07fe143b56b75bbc

佐倉コスモスフェスタ


開催日

2018年10月6日(土)~21日(日) 予定


ウェブサイト

http://www.city.sakura.lg.jp/0000005633.html

【埼玉】鷲宮コスモスふれあいロード

長く長く約10kmも続く道

コスモスふれあいロードは、加須市川口から久喜市境まで葛西用水路沿い総延長約10km。秋にはコスモス、春にはポピーが風に揺れる場所として、埼玉県の花名所のひとつになっている場所です。


コスモスが満開期となる10月下旬には『鷲宮コスモスフェスタ』が開催されます。フェスタでは、ミニSL、スタンプラリー、歌謡ショーなどのイベントや、地元産のそば粉を使った手打ちそばや各種農産物の販売や食品模擬店、フリーマーケットなどを楽しむことができます。


鷲宮コスモスふれあいロードの近くには800年余の歴史があり、県の天然記念物に指定されている樹齢300年以上のフジを見ることができる菖蒲神社や源頼朝や徳川家康などに縁の深い鷲宮神社があります。

E65c76cfb457b3cd

【埼玉】よしみコスモスまつり

見渡す限りに広がる絶景

吉見町下細谷耕地約83,000㎡の敷地には、約750万本(※)のコスモスが色鮮やかなカーペットのように広がります。

コスモスが満開期を迎える時期には『よしみコスモスまつり』が開催され、コスモス摘み取り、枝豆狩り、有気球体験などの有料イベントをはじめ、赤飯やおまんじゅうなどの農産物加工品などの売店や各種模擬店などが並びます。

(※)転作田が使用されるため、毎年場所や本数が異なります。

B8279482928acdcb

第18回よしみコスモスまつり


開催日

2018年10月13日(土)~14日(日)9:30~13:30 (小雨決行)


ウェブサイト

http://www.town.yoshimi.saitama.jp/kosumosumaturi2018.html

【埼玉】羽生コスモスフェスティバル

県道386号線沿いの約3.2ha~4haにもなる羽生市三田ヶ谷地区の転作田には、コスモスが所狭しと咲き誇ります。

品種は、センセーション、シーシェル、アカツキ、ディアボロ、マンダリンなど毎年人気の高いのもが5種類ほど栽培され、摘み取ることもできます。


コスモスの満開時期の10月第2日曜日には『コスモスフェスティバル』やコスモス写真コンテストなども開催され、地元野菜の販売、焼きそばや焼き肉などの模擬店、地元野菜を使った豚汁の無料配布、バルーン搭乗体験、スタンプラリーなどが予定されています。

Aacb3bb8fe86bac4

羽生コスモスフェスティバル


開催日

2018年10月14日(日)10:00〜14:00


ウェブサイト

http://www.city.hanyu.lg.jp/docs/2017081000032/

【埼玉】荒川コスモス街道

JR高崎線の吹上駅南口から南へ向かって約2km程歩いて行くと、荒川の左岸堤防に色鮮やかなコスモスが広がります。

荒川堤防沿い4.5kmと、コスモスアリーナふきあげ周辺の花畑に、約1000万本が咲き誇り、開花期には「コスモスフェスティバル」も開催されます。


1985年に鴻巣市誕生30周年を記念し、街をイメージする花としてコスモスが選ばれました。 その後長年に渡り地元の人達が育んだこの場所には秋にはコスモス、春にはポピーが咲くことから「荒川花街道」と呼ばれるようになりました。

C735dba0ed7bfea5

コスモスフェスティバル


開催日

2018年10月27日(土)~28日(日)


ウェブサイト

http://www.saispo.jp/fukiage/

【群馬】鼻高展望花の丘のコスモス

市街地の西部に位置し、高崎市を見下ろせる鼻高町の丘の上にあり年間を通して色とりどりの花が咲くことから、鼻高展望花の丘と呼ばれます。

上毛三山を見渡せるほどの展望の良さで、春のナノハナに始まり、夏はヒマワリ、秋はコスモスを楽しむことができます。

なかでも、9月中旬~10月中旬に見頃となるコスモスは『コスモス祭り』も開催され、農産物の直売などもあり遠方からも多くの観光客が訪れます。

コスモスはキバナコスモスなど4種40万本あり、同時期にソバの花、マリーゴールド、ヒャクニチソウ、ラベンダーセージ、トトロアオイなども花を見ることもできるのでコスモスとのコントラストを楽しむことができます。

64a737480b8b2ff3

鼻高展望花の丘コスモス祭り


開催日

2018年9月15日(土)~10月14日(日)9:00〜16:00


ウェブサイト

http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014010900838/

【栃木】益子町コスモス祭り

益子町生田目地区には13ha(東京ドーム約3個分)の壮大なコスモス畑が出現します。

また、コスモスの花が咲きそろう頃『益子町コスモス祭り』が開催されます。このイベント中は、コスモス畑の眺望を無料で楽しめる展望台が設置される他、農産物などの直売も行われます。


また、益子町はその名の通り益子焼の名産地。帰りにお気に入りの器を探して見るのも良いですね。

76c3e494464906fd

益子町コスモス祭り


開催日

2018年10月6日(土)~21日(日) 


ウェブサイト

http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page002097.html

いかがでしたか?

今回は、関東のコスモスのおすすめの名所をご紹介しました!

澄んだ青空の下にそよぐ一面のコスモス畑はまさに癒しの光景です。秋の思い出作りにぜひ足を運んでみてくださいね。