JR京都駅から快速で10分程とアクセス抜群の「長岡京市」。古くから交通の要所として栄え、大阪市や京都市のベッドタウンとして発展してきた街です。市内には古墳や幻の都といわれる約1,200年前の「長岡京」の遺構、牡丹の名所「乙訓寺」などの神社仏閣が点在。歴史とともに、紅葉やツツジなど季節の植物を楽しめるスポットもたくさん!
今回は、京都府長岡京市のおすすめ観光名所を5つピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

光明寺

「粟生光明寺」とも称される紅葉の名所


「光明寺」は、法然上人が念仏の教えを最初に説いたとされる場所に建つ西山浄土宗総本山です。鎌倉時代の初めに、法然上人の弟子である熊谷次郎直実(くまがいじろうなおざね)によって開かれました。


樹齢150年のモミジが約500本も植えられ、京都を代表する紅葉スポットとしても知られています。モミジが赤く色づく頃には、境内が紅葉で埋め尽くされ、たくさんの人で賑わいます。

F7c56f014227d194

一番の見どころは、薬医門を中心とした「もみじ参道」と呼ばれるスポット。

930bea2c216c440c

道の両側にたくさんのモミジが生い茂り、見事な紅葉のトンネルが広がります。石畳を埋め尽くす散紅葉も美しく、フォトジェニックな景色が楽しめますよ!


紅葉シーズンの特別入山期間には、普段は非公開の枯山水庭園「信楽庭」なども拝観できる光明寺。ぜひ訪れてみて下さい。

光明寺


住所

京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1


営業時間

公開 9:00〜16:00


利用料金

無料(もみじの期間のみ有料:500円)


アクセス

バス: 

阪急「長岡天神駅」から阪急バス「光明寺駅」下車、徒歩約2分 


駐車場

なし


ウェブサイト

http://www.komyo-ji.or.jp/

長岡天満宮

学問の神様をお祀りするキリシマツツジで知られる神社


「長岡天満宮」は、学問の神様として名高い菅原道真をお祀りする神社です。道真が太宰府へ左遷される途中、かつて在原業平とともに詩歌管弦を楽しんだこの地に立ち寄り、都を振り返って名残を惜しんだことから「見返り天神」とも呼ばれます。

9134ad4ccec6d278

長岡天満宮は、平安神宮から移築した本殿などたくさんの見どころがあるほか、桜や梅といった花の名所として知られています。特に有名なのが、境内東側の「八条ケ池」の中堤に植えられたキリシマツツジ。4月末頃には、高さ2.5mにも及ぶキリシマツツジが花を咲かせ、堤の両側に巨大な壁のような濃紅のトンネルが出現します。

64bf2c5f94b968fb

紅葉スポットしても有名な長岡天満宮。八条ケ池のほとりや紅葉庭園「錦景苑」には、たくさんのモミジが植えられ、秋には美しく色づく紅葉を堪能できます。

長岡天満宮


住所

京都府長岡京市天神2丁目15


営業時間

社務所受付時間 

・4月~9月:9:00~18:00 

・10月~3月:9:00~17:00


アクセス

電車: 

① 阪急京都線「長岡天神駅」から徒歩で約10分

②JR東海道線「長岡京駅」から徒歩で約20分


車: 

京都縦貫道「長岡京IC」から約5分


駐車場

有り(有料)


ウェブサイト

http://www.nagaokatenmangu.or.jp/

勝竜寺城公園

細川ガラシャゆかりの歴史公園


「勝龍寺城」は暦応2年(1339)、足利尊氏の命により細川頼春によって築かれたお城です。「勝竜寺城公園」は、勝龍寺城跡に整備された都市公園で、お城を模した2階建ての管理棟や櫓、日本庭園などがあり、「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。管理棟の1階は休憩室、2階は勝龍寺城の歴史資料などが収められた無料の展示室になっていて、散策のついでに気軽に立ち寄れます。


天正6年(1578)に明智光秀の三女「玉」が細川忠興に嫁ぎ、2年間新婚時代を過ごした場所として知られている勝龍寺城。後にキリスト教に帰依し、名を細川ガラシャと改める玉にちなみ、毎年11月の第2日曜日には「長岡京ガラシャ祭」が勝竜寺城公園を中心に盛大に開催されます。


玉の輿入れ行列が練り歩くまでの約1週間は「ガラシャウィーク」と称され、長岡京市内で様々なイベントが開催されているので、ぜひ足を運んでみて下さい。

2c84b959f2be1539

勝竜寺城公園


住所

京都府長岡京市勝竜寺13−1


営業時間

①営業時間

・4月~10月:9:00~18:00 

・11月~3月:9:00~17:00 

②定休日

火曜、年末年始(12月28日~1月4日)


アクセス

電車: 

①JR「長岡京駅」から徒歩で約10分 

②阪急「長岡天神駅」から徒歩で約25分 


駐車場

あり(数台のみ)


ウェブサイト

http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000001138.html

恵解山古墳公園

埴輪がいっぱい!古墳の上を散策できる公園


京都盆地西部で最大規模を誇る「恵解山古墳(いげのやまこふん)」は、5世紀中頃に造られたとされる前方後円墳です。鉄の刀剣などが約700点も発見された全国的にも貴重な古墳で、昭和56年に国の史跡に指定されています。


戦国時代に築かれた城などが原因で古墳の形は大きく損なわれていましたが、貴重な遺産を後世に伝えるため、埴輪や葺石(ふきいし)などの復元整備工事が進められてきました。平成26年には全長約128mもの巨大な復元古墳を中心とする「恵解山古墳公園」がオープンし、地元の方々の憩いの場となっています。


古墳の上には約650点もの埴輪のレプリカが展示されているほか、武器埋納施設の原寸写真模型などが設置され、かつての古墳の姿が再現されています。古墳に沿って階段も整備されているので、登ってみることも可能。古代ロマンを感じられる恵解山古墳公園にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

D96d9254076dab58

恵解山古墳公園


住所

京都府長岡京市勝竜寺


アクセス

電車: 

JR「長岡京駅」から徒歩で20分


ウェブサイト

http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/vod/0000004495.html

サントリービール 京都ブルワリー工場

ビールの試飲も楽しめる工場見学が人気


サントリービールの第2の生産拠点として1969年に開設された「サントリービール 京都ブルワリー工場」。事前予約で、工場見学ツアーに参加できる人気のスポットです。


スタッフの方の案内のもと、こだわりの素材や製法を学んだり、ビールづくりの工程を間近で体感できます。工場を見学した後のお楽しみは、ザ・プレミアム・モルツの試飲! 出来立ての美味しいビールは、また格別の味わいです。


工場ショップでは、ザ・プレミアム・モルツをはじめ、お土産が充実。ビールに合うおつまみや、京都西山の間伐材を使ったコースターなどオリジナルグッズも購入できます。


「阪急西山天王山駅」と「JR長岡京駅」からの無料シャトルバスを利用すれば、心置きなくビールを堪能することが可能。無料のガイドツアーでは、ビールが飲めない方向けにソフトドリンクも用意されているので、ご家族で来ても楽しめます。

サントリービール 京都ブルワリー工場


住所

京都府長岡京市調子3丁目1-1


営業時間

①公開

・9:30〜17:00 

・工場見学 10:00~最終回15:15 

※時期によって、開催時間に変更あり 

②定休日 

年末年始、一部不定休あり


利用料金

無料(一部有料ツアーあり)


アクセス

シャトルバス: 

阪急「西山天王山駅」またはJR「長岡京駅」より乗車


ウェブサイト

http://www.suntory.co.jp/factory/kyoto/

いかがでしたか?

今回は、京都府長岡京市の観光・名所を5箇所ご紹介しました。

歴史ある寺社やビール工場など、魅力ある観光スポットが満載の長岡京市。ご紹介した以外にも紫陽花の名所「柳谷観音 楊谷寺」など、季節の花々を楽しめるスポットも充実しています。

京都市や大阪市内からもアクセスしやすいので、少し足を延ばして長岡京市に立ち寄ってみて下さい。