市内の3分の2が生駒山地で占められる「大阪府 四條畷市」。大阪・奈良・和歌山を含む「金剛生駒紀泉国定公園」の一部を有し、大自然を満喫できるスポットが点在。また、楠木正成の嫡男・正行が「四條畷の戦い」で敗北した場所としても知られ、ゆかりあるお墓や神社もあります。今回は、そんな大阪府四條畷市の観光名所を5箇所ご紹介しましょう!

この記事の目次

小楠公御墓所

四条畷との縁が深い、楠木正行が眠る場所


現在の四條畷市が戦場となった「四条畷の戦い」。南北朝時代、楠木正行(まさつら)と足利尊氏が争い、結果、正行は敗北。その地に立てられているのが「小楠公御墓所(しょうなんこうごぼしょ)」です。


明治時代、父・楠木正成が政府によって「大楠公」として神格化。遺志を継いで戦死した嫡男・楠木正行も「小楠公」として信仰されるようになり、楠木氏を祀る神社が四条畷市を中心に広まります。その流れで創建されたのが、後にご紹介する「四条畷神社」です。


入り口に立つのは「贈従三位楠正行朝臣之墓」と記された墓石。

0bac3bcb89a90002

そして、その奥には、大きなクスノキの巨木が墓所を包み込むように立っています。推定樹齢はなんと600年!大阪府指定の天然記念物にも指定。案内板には「巨龍昇天のうねりに似た神木」とある通り、南朝の将・楠木正行を象徴するかのような威厳を感じられます。

F78d682013e809f2

小楠公御墓所


住所

大阪府四條畷市雁屋南町27-5


アクセス

電車:

JR「四条畷駅」より徒歩で約5分


車:

第二京阪道路「寝屋川南IC」から約20分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.nihon-kankou.or.jp/osaka/272299/detail/27229aj2202005038

四條畷神社

小楠公とその一族・武将24人、楠木氏が祀られる神社


小楠公御墓所を出発点に、一直線に伸びる参道。

両側に並ぶ商店を見ながら歩いて行くと、「四條畷神社」の鳥居が見えてきます。


明治23年(1890)に創建された四條畷神社。

楠木正行を主祭神とし、その配神として一族24柱が祀られています。敗北すると分かっていながらも戦に赴いた楠木正行の忠君心を象徴した神社。地元の人たちからは「なんこうさん」の愛称で親しまれています。


鳥居をくぐった先にある石段を登り見えてくる本殿。

目の前にある鳥居は創建100年を祝って、伊勢神宮から贈られたもの。また、本殿の隣には正行の母・久子が祀られる「御妣神社(みおやじんじゃ)」も鎮座しています。そのほか、境内には菅原道眞が祀られる「楠天神社」もあるので、あわせて拝んでおきましょう。


参道でもある商店街は賑わっていますが、境内はひっそりとした雰囲気。桜や楓の木もあり、四季を感じることもできます。静寂のなか、ほっと一息つくにもおすすめの場所ですよ。

Af50da91e31e84ad

四條畷神社


住所

大阪府四條畷市南野2丁目18-1


営業時間

9:00〜17:00


アクセス

電車:

JR「四条畷駅」から徒歩で約15分


車:

第二京阪道路「寝屋川南IC」から約20分


駐車場

有り(無料)


ウェブサイト

https://osaka-info.jp/page/shijonawatejinja

府民の森 緑の文化園むろいけ園地 

四條畷市が誇る広大な自然公園!四季折々の表情を楽しむ


四條畷市で自然を満喫するなら「府民の森 緑の文化園 むろいけ園地 」がおすすめ! 大阪府内にある9つある「府民の森」のひとつ。49万平方メートルの広大な敷地を誇る自然公園です。


敷地内には様々なエリアに分かれています。

子供から大人まで楽しめる「森の宝島」では遊具がたくさん!一番の目玉は長さ54mの吊り橋で、ゆらゆらと揺れるスリル感を味わうことができます。

E4f31cfcdd4583ea

森の宝島の反対側には「水辺自然園」。

砂溜池・中ケ池・古池・新池の4つの池を総称する「室池」があり、その周りをぐるりと囲むように2つの遊歩道が整備されています。


お年寄りやベビーカーを押しながらでも歩きやすい1.6kmの「ファミリートレイル」と大自然を満喫できる3.2kmの「ネイチャートレイル」。いずれにしても、四季折々の表情を味わいながら、森林浴を堪能することができますよ。

D1de1153fc994fea

そのほか、「農園レストラン グリーンファーム」では大阪産の朝採り野菜なども販売しているので、覗いてみてはいかがでしょうか。

府民の森 緑の文化園 むろいけ園地 


住所

大阪府四條畷市逢阪


営業時間

①営業時間

・3月〜11月:9:00〜17:00

・12月〜2月:9:30〜16:00

(農園レストラン グリーンファームは日・祝のみ営業)

②定休日

毎週火曜日


利用料金

入園無料


アクセス

バス:

JR学研都市線「四条畷駅」よりさつきヶ丘公園行きに乗車、平日は「逢阪駅」下車、徒歩約10分

※土日(休日)は「緑の文化園」バス停下車すぐ


車:

①第二京阪道路「寝屋川南IC」から約20分

②JR学研都市線「四条畷駅」から約15分


駐車場

有り(無料)


ウェブサイト

http://www.midorinobunkaen.com/

四條畷市立 野外活動センター

生駒山地のなかで大自然を美味しく!楽しく!満喫しよう


四條畷市に隣接した生駒山。豊かな大自然に囲まれながら、アウトドアなどを楽しめるのが「四條畷市立野外活動センター」です。敷地内にはスポーツを楽しめる多目的グラウンドやアーチハウス型の可愛らしい宿泊施設もあります。


施設内では様々なアクティビティが体験でき、石窯でのピザ作り体験やダッチオーブンを利用したパン作り体験など、美味しく!楽しく!自然を満喫できます。


特徴的なのは「天体観測室」があること。310mmのニュートン式反射望遠鏡や天体機器があり、インストラクターの案内のもと、天体観測も体験できます。生駒山中の頭上に広がる星々の輝きはとにかくロマンチック! 春夏秋冬、それぞれの星座が描かれます。


また、先にご紹介した「むろいけ園地 緑の文化園」にも隣接。アクティビティを楽しむのはもちろん、ただただ、大自然のなかに身を委ねるだけでも満足できますよ。

四條畷市立 野外活動センター


住所

大阪府四條畷市逢阪408-1


営業時間

①営業時間

9:00〜17:00(受付時間)

②定休日

・毎月の末日(土曜・日曜の場合これらの日の直前の金曜日)

・年末年始(12月28日~1月4日)

※7月15日~8月31日は無休


利用料金

施設利用料(入場料)

・大人(高校生以上):200円

・子供(4歳〜中学生):100円

・幼児(0〜3歳):無料

※四條畷市内在住・在学・在勤者は半額


アクセス

バス:

JR学研都市線「四条畷駅」より京阪バス乗車、「逢阪駅」下車、徒歩約20分


車:

①第二京阪道路「寝屋川南IC」から約20分

②JR学研都市線「四条畷駅」から約15分


駐車場

有り(約40台)


ウェブサイト

http://sora-outdoor.jp/

四條畷市立 歴史民俗資料館

模型やイラストで解説!分かりやすさにこだわった資料館


観光地のことを知るなら、地元の資料館を訪ねてみましょう。「四條畷市立 歴史民族資料館」では、市内で発掘された遺跡や史料などが保管・展示されています。


施設は大きく2つに区分。

明治時代のど土蔵を利用した「民俗史料展示室」と「埋蔵文化財展示室」に分かれます。土蔵は明治40年に建てられた2階建で、平成18年に国指定の登録有形文化財にも指定。建物自体も貴重なものなので、じっくりと内外を観てみてください。


展示内容は、古墳時代に描かれた古い絵画や弥生時代に使われたとされる木製の棺桶など。また、かつての人々の暮らしぶりや道具なども展示されており、四條畷市についてぐぐっと迫ることができますよ。


また、四條畷市立 歴史民俗資料館の特徴といえば「分かりやすさ」を大事にしていること。イラストや紙粘土で作った模型など、文章だけでなく、視覚的に解説する工夫を凝らしています。資料館スタッフのこだわりや展示内容を楽しく企画している姿を想像できるくらいに、面白い内容となっていますよ。

四條畷市立 歴史民俗資料館


住所

大阪府四條畷市塚脇町3-7


営業時間

①営業時間

9:30〜17:00

②定休日

月曜(祝日の場合は翌日)、特別展示準備期間(10月上旬、12月下旬)、年末年始


利用料金

入館無料


アクセス

電車:

JR学研都市線「四条畷駅」から徒歩で約10分


車:

近畿自動車「道門真IC」または阪神高速「水走出口」から約30分


駐車場

有り(無料)


ウェブサイト

http://www.shijonawate-rekishi.jp/

いかがでしたか?

今回は、大阪府四條畷市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

小楠公と呼ばれた楠木正行のお墓や主祭神として祀られる神社をはじめ、生駒山中の大自然を満喫できる自然公園、四條畷市の歴史・文化を楽しく学べる資料館など、歴史・自然・文化に触れられるスポットが勢揃いしています。お隣の大東市や寝屋川市と合わせて、四條畷市の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。