24時間利用できる駐車場・トイレ、その地域に関する情報を提供してくれる案内施設があり、ドライバーの休憩所だけとしてではなく、観光の拠点としても利用することができる「道の駅」は、観光客にとって欠かせないスポットとなっています。最近では高速道路のサービスエリアに隣接した道の駅もあり、一般道のみならず高速道路を利用する人たちにとっても憩いの場として利用されています。今回は全国に1110箇所以上ある道の駅の中から、関東にある5箇所の「道の駅」に絞って魅力や楽しみ方を紹介していきます。

この記事の目次

道の駅 大滝温泉

関東屈指の強塩化物泉に浸かることができる

関東圏で1・2位を争う高濃度の名湯が何よりも自慢の「道の駅大滝温泉!!」

62c904c63c0b32d6

地下1000mから湧き出す関東屈指の強塩化物泉に浸かることのできる日帰り温泉「遊湯館」は、車の運転で疲れた体にはたまらないですね。是非よりみちしたい道の駅と言えます。

9d4cb3bdc7f8be38
0671bb923fb270e7

サウナ、檜風呂で疲れた体を癒した後は、「食事処 郷路館」で腹ごしらえも忘れずに。

大滝にあるダムをモチーフに作られた二種類の「ダムカレー」が人気メニューです。

365b6a91ba0d0d85

道の駅 川場田園プラザ

"関東好きな道の駅" 1位を5年連続獲得!!

広大な施設内にはスポーツ施設や陶芸などができる体験工房もあり、大人から子供まで1日中楽しめる施設として、年間約120万人が訪れる大人気の道の駅です。

56ec93a136325b20

ファーマーズマーケットやジャンル豊富な飲食店が人気で、地元特産米の「雪ほたか」は飲食店のメニューにも使われています。

ドライブの休憩ポイントとして立ち寄って、大自然の広大な敷地の中にある「道の駅川場田園プラザ」で食べ歩きをしながら息抜きをするのも良さそうですね。

F3e8679e5371e68e
649aa0695ad338ef

道の駅 ましこ

周辺の里山をモチーフにした三角屋根が目印

「道の駅ましこ」の総合案内窓口には地域コンシェルジュが常駐しており、益子焼体験やイチゴ狩りなどの情報提供から、案内・予約まで行なってくれます。益子町を観光をする際のよりみちとしては最適です。

5b71be7e8f3b5649

月ごとに益子界隈の手作りの工芸品や特産品を手に入れることのできる朝市も開催されています。

Be7faf782427ad40

駅内のレストランで振舞われる定食は、どれも地元の食材が使われているので必食です。

D621d51ca23de033
D950b680a1b1dc0a

道の駅 きつれがわ

関東の好きな道の駅アンケートでは常に上位ランクイン

ランキング上位の秘密は、全国に誇れる良質なナトリウム塩化物泉の日本三大美肌の湯「喜連川温泉」。

0b67e3a279a53175

「道の駅きつれがわ」には、温泉の正しい入浴方法の知識を身につけた「温泉ソムリエ」が常駐しているので、運転で疲れた体もすぐに回復しそうですね。

B91981a6e978ba2c
02537b4555f72fb2

温泉でリフレッシュした後は、思わず舌鼓しそうな名物「温泉パン」で糖分を摂取することもできてしまいます!

A27443ac175e4898
F1d810fc193838a3

ふるさと直売所では地産の野菜や加工品、地域ブランド認定の喜連川温泉ナスを使った「麻婆茄子まん」などさくら市ならではの名産品がずらり勢揃いです。

立ち寄った際は温泉に浸かるだけでなく地域名産の食材を使ったメニューをいただきたいですね。

915d4444cbd3b787

道の駅 日光

市街地にあり駅からも近い観光の起点

JR日光駅・東武今市駅から徒歩5分圏にあり、日光・会津西・例弊使の3街道の合流地にあるので、「道の駅日光」は観光の拠点にも最適!!


道の駅を拠点に日光に点在する世界遺産観光なんてのも良いですね。

11db40e8656bc9a7

隣接する建物には歌謡ファンなら必見の北島三郎や美空ひばりの楽曲も手がけたことのある作曲家「船村徹氏」の記念館があり、その他のフロアでも企画展やギャラリーなど見所がたくさんあります。

877e39139819ca66
199fe0ebc5c1f888

いかがでしたか?

休憩できるだけじゃない道の駅。せっかくの遠出なら地域ならではの体験、食材を生かした料理を味わいたいですよね。ドライブをするとコンビニにトイレ休憩で立ち寄りがちですが、施設の充実した道の駅で思い出に残るよりみちをしてみては?