日本が誇る世界遺産、富士山。その北麓に位置する富士河口湖町は、豊かな自然と山々に恵まれた日本屈指の景勝地です。そんな富士河口湖町には、雄大な自然を満喫できるスポットや、富士山の絶景ビュースポットなどフォトジェニックな見どころが満載!今回は山梨県富士河口湖町のスポットの中から、おすすめをピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

河口湖

「逆さ富士」も見られるかも?富士山と湖の絶景


富士山の麓に位置し、富士五湖の1つに数えられる河口湖。富士五湖の中で最も長い湖岸線を持ち、湖畔には様々な観光施設が建ち並んでいます。また、河口湖ではレンタルボートで周遊を楽しんだり、カヌーや釣りも楽しめたりとアウトドアも楽しめます。


いろいろな楽しみ方ができる河口湖ですが、やはり注目は富士山のビューポイント。桜の名所として有名な「産屋ヶ崎」では湖と桜、富士山を同時に撮影することができるほか、湖面の揺れが少なく天気のいい日には、湖面に映る「逆さ富士」が見られることでも有名です。

85a363e09e6c5efc

湖畔沿いを散歩しながら美しい富士山の眺めを楽しむのもおすすめですが、上から見た景色はまた格別。河口湖のほとりにある「富士山パノラマロープウェイ」では大自然の絶景のなか、約3分間の空中散歩を楽しめます。四季折々の楽しみがある河口湖ですが、ロープウェイに乗るなら秋がおすすめ。黄金色に色づいた木々の中をロープウェイが進み、眼下に河口湖を見下ろしながら湖畔を彩る紅葉を楽しむことができます。

58550a67f3da4cc9

そのほかにも、河口湖周辺では富士山の絶景を望むことができるビュースポットが満載! ぜひカメラを持って、自分だけのビュースポットを見つけてみませんか。

河口湖


住所

山梨県南都留郡富士河口湖町


アクセス

バス:

富士急行線「河口湖駅」からバスで約10分


ウェブサイト

http://www.fujisan.ne.jp/

大石公園

富士山と花の景色が美しい


河口湖北岸、大石地区に位置する「大石公園」は、湖と富士山の眺めが素晴らしい、富士山の景勝地です。四季折々、様々な花々がその景色に彩りを加え、春にはチューリップや芝桜、初夏にはラベンダーが美しく咲き誇ります。


秋にはコキアが見頃を迎えます。公園の西側に伸びる全長約350mの花街道をコキアが真っ赤に染め、幻想的な景色を楽しむことができます。また、公園内には「河口湖自然生活館」があり、ブルーベリーやラベンダーなどを使った商品や地元の特産品が購入できるほか、ブルーベリーなどのジャム作り体験をすることができます。


また、河口湖自然生活館では近隣の農園で食べ放題のフルーツ狩りを行っており、7月下旬から10月初旬にはミニトマト狩りが行われています。富士山と花の絶景を見に、そして山梨の大地の恵みを味わいに、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

F510f154885d19d6

大石公園


住所

山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585


アクセス

バス:

富士急行線「河口湖駅」からレトロバスで約30分、「河口湖自然生活館」下車、徒歩約1分


ウェブサイト

http://www.fkchannel.jp/naturelivingcenter/oishipark/

河口湖オルゴールの森美術館

まるで絵本の中の世界!ロマンチックな音楽のミュージアム


河口湖のほとりに佇む「河口湖オルゴールの森美術館」は、中世ヨーロッパの街並みのなか富士山を望む絶景を楽しめる、音楽のミュージアムです。館内では世界的に貴重なオルゴールや自動演奏楽器などの演奏を楽しめるほか、サンドアートのパフォーマンス、バイオリンやピアノの生演奏のライブを鑑賞することができます。


中でも必見は、本物のタイタニック号に搭載予定だった自動演奏楽器。完成が間に合わなかったために奇跡的に事故を免れたもので、河口湖オルゴールの森美術館ではその自動オーケストラ演奏を聞くことができます。またコンサートなどのイベントも多く、貴重なオペラ歌手と自動演奏楽器のコラボレーションを観ることもできます。


じっくり回れば一日中楽しめるほど見どころ満載の館内ですが、フォトジェニックなスポットが多いのも魅力の一つ。富士山の大パノラマに中世ヨーロッパの街並み、まるでおとぎ話の世界から出てきたような建物に、色とりどりのバラが咲き誇るローズガーデンと、どこを撮っても絵になる空間になっています。ぜひ、カメラ片手に館内を回ってみてはいかがでしょうか?

431b44588890944c

河口湖オルゴールの森美術館


住所

山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077−2


営業時間

①営業時間

・通常期、冬季

9:00~17:30(入館は17:00まで)

・ビークシーズン(夏季など)

9:00~17:30(入館は17:00まで)

②定休日

年中無休


利用料金

・大人:1,300円

・大高生:1,100

・小中生:800円

・幼児無料


アクセス

バス: 

富士急行「河口湖駅」から「河口湖周遊レトロバス」乗車「オルゴールの森美術館前」下車、徒歩約1分


車: 

中央自動車道「河口湖IC」から約15分


ウェブサイト

http://www.kawaguchikomusicforest.jp/

富岳風穴

夏でもひんやりと涼しい、天然の冷蔵庫


富士河口湖町の青木ヶ原に位置する富岳風穴は、溶岩流によってできた高さ約8.7m、長さ約201mの横穴で、国の天然記念物にも指定されています。中は夏でも涼しく、平均気温は3度。冷凍機器がない時代には蚕の卵の貯蔵など、天然の冷蔵庫として使用されていました。


富岳風穴の最大の見どころは、冬の間に作られる天然の氷柱。洞窟の中はひんやりと寒く、真夏でも氷柱が見られます。また、玄武岩質の壁が音を吸収するので音が反響せず、より神秘的な空間を演出します。


富岳風穴から少し離れた場所に、同じく溶岩洞窟の鳴沢氷穴があります。こちらは竪穴型で、横に伸びている富岳風穴と比べると少し歩きづらいですが、その分アドベンチャー感も満載! ぜひ、併せて足を運んでみてはいかがでしょうか?

B8363d0d6d6d4f05

富岳風穴


住所

山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ケ原


営業時間

9:00〜17:30(最終入場時間17:00)

※時期により異なる


利用料金

・大人:350円

・小人(小学生):200円


アクセス

バス: 

富士急行線「河口湖駅」から約20分


ウェブサイト

http://www.mtfuji-cave.com/contents/wind_cave/

山梨宝石博物館

宝石がきらめく幻想的な世界を楽しもう


ぶどうや桃などフルーツのイメージも強い山梨県ですが、実は宝石の名産地でもあります。宝飾製品の出荷額は全国シェアの3分の1と日本一。かつて山梨県北部を中心に水晶の鉱山があったことから、古くから水晶の産地として知られていました。明治時代には水晶宝飾の全盛期を迎え、戦後にはその水晶加工技術を活かしたジュエリー製造が本格的に始まり、一大ジュエリー産地へと成長していったのです。


河口湖にある「山梨宝石博物館」では、そのジュエリーの原石からカット石、製品になるまでの姿を比較し鑑賞することができます。展示された宝石は全500種およそ3,000点。

2e28e1c415440de8

世界中から集められた貴重な宝石を観ることができるほか、山梨の乙女鉱山で採掘された水晶など希少な鉱物の展示も行われています。中でも国内最大級となる高さ1.8メートルの巨大水晶は圧巻です。

E952a824d46b75d8

併設のミュージアムショップではお土産にぴったりの天然石グッズから本格的なジュエリーまで、幅広い商品を取り揃えています。博物館ならではの専門知識豊富なスタッフがいるので、相談しながらお買い物が楽しめるのも魅力。山梨観光の記念に、本格ジュエリーのお土産はいかがでしょうか?

86aa14cdaa2d63d5

山梨宝石博物館


住所

山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713


営業時間

①営業時間

・3月~10月

9:00~17:30

・11月~2月

9:30~17:00

②定休日 

・水曜日

・祝日

・年末

※GW期間中、7・8月は開館 


利用料金

・大人:600円

・小・中学生:300円


アクセス

車:

中央自動車道「河口湖IC」から約10分


駐車場

あり(無料)


ウェブサイト

http://www.gemmuseum.jp

いかがでしたか?

今回は山梨県富士河口湖市のおすすめ観光スポットをご紹介しました。豊かな自然と山々に恵まれた富士河口湖町には、富士山と湖の絶景が楽しめる河口湖、大石公園のほか、おとぎ話の世界のような「河口湖オルゴールの森美術館」、幻想的な氷柱が見られる「富岳風穴」など、フォトジェニックな見どころが満載!ぜひカメラを持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか?