千葉県船橋市は「千葉県で住みたい街ランキング」で1位に輝くなど県内でも住みやすい街として有名です。船橋市には大きな商業施設や自然豊かな公園も多く、家族で遊びに行ったり友人同士でも楽しめる観光地がたくさんあります。今回は千葉県船橋市のおすすめ観光名所を5つピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

ふなばしアンデルセン公園

1日遊べるテーマパーク!


「ふなばしアンデルセン公園」は千葉県船橋市にある5つのゾーンで構成された総合公園です。その名前は童話作家H.C.アンデルセンにちなんでおり、船橋市と姉妹都市でもあるアンデルセンの故郷、デンマーク王国オーデンセ市からの協力も得ています。また、世界最大級の旅行口コミサイトで大人気テーマパークを抑えて3位になったこともあり、非常に注目されている人気テーマパークです。


園内は主に5つのゾーンに分かれています。日本有数の規模を誇るフィールドアスレチックやヤギ、羊などと触れ合えるどうぶつふれあい広場がある「ワンパク王国ゾーン」では思いっきり遊ぶことができます。創作体験を楽しめる「子ども美術館ゾーン」と稲刈りや生き物観察ができる「自然体験ゾーン」では普段できない新しい体験をすることができます。


また、19世紀のデンマークの牧歌的な風景を再現した「メルヘンの丘ゾーン」や「花の城ゾーン」では景色や季節のお花を楽しむことができ、リラックスした時間を過ごすことができます。約36.7haの広さの公園の中で、多種多様な体験ができるのが魅力的な公園になっていますので、ぜひ家族や友人たちと一緒に訪れてみてくださいね!

E862f095589b5a25

ふなばしアンデルセン公園


住所

千葉県船橋市金堀町525


営業時間

①営業時間 

・9:30〜16:00(時期によって異なる) 

②休園日 

・月曜日(祝日・春・夏・冬休み期間は開園) 

・年末年始 

※臨時休園あり


利用料金

・一般900円 

・高校生(生徒証提示)600円、 

・小・中学生200円 

・幼児(4歳以上)100円 


アクセス

バス: 

①新京成線「三咲駅」からバスで約15分、「セコメディック病院」行き「神保新田」下車、徒歩6分 

②総武線・野田線「船橋駅」からバスで約37分、「小室駅」行き「神保新田」下車、徒歩6分


車: 

①京葉道路「花輪IC」から約32分 

②東関東自動車道「千葉北IC」から約30分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.park-funabashi.or.jp/and/index.htm

サッポロビール千葉工場

ビールの試飲ができるツアーも!


青い海と豊かな緑に囲まれた千葉県船橋市にある「サッポロビール千葉工場」では人気の工場見学をすることが可能です。黒ラベルの歴史やビールの豆知識が学べるギャラリー見学ができる「黒ラベルギャラリー」にはフォトスポットも充実しており、自分で体験しながら黒ラベルについて学べるビール好きにはたまらない空間になっています。


さらに、有料にはなりますが「新・黒ラベルツアー」ではビールの試飲も可能です。親しみやすいガイドの説明を聞きながら千葉工場のこだわりなどを学び、大人は最後に3杯まで黒ラベルのテースティングをすることができます。記念品ももらえるので、来場の思い出にもなりますね!


工場施設内には千葉工場できたての「サッポロ生ビール黒ラベル」を、東京湾を一望しながら楽しめる「マリンサロン」や、ここでしか入手できない黒ラベルグッズ販売をしている「マリンショップ」などもあります。ビールが好きな人はかなり楽しめる施設になっているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Dc420262f94b0a90

サッポロビール千葉工場


住所

千葉県船橋市高瀬町2


営業時間

①営業時間 

10:30~17:00 

※ツアー最終時間15:30 

※マリンサロンラストオーダー16:30

②休業日 

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、 臨時休館日


アクセス

電車 

JR「新習志野駅」からタクシーで約5分


駐車場

有り


ウェブサイト

www.sapporobeer.jp/brewery/chiba/

ららぽーと TOKYO-BAY

日本最大級のショッピングモール


「ららぽーと TOKYO-BAY」は千葉県船橋市にあるショッピングモールです。ららぽーとは全国13施設で展開している国内最大級のショッピングモールですが、船橋市にあるTOKYO-BAYはその1号店であり、現在も国内最大規模のショッピングモールとして日々たくさんの人でにぎわっています。


「ららぽーと TOKYO-BAY」には地元の人はもちろん県外からもたくさんの人が訪れます。その魅力は幅広いジャンルのショップにあります。お買い物ができるお店はもちろん、映画館やボルダリングが楽しめる施設、ゲームセンターなど子供も大人も遊べる施設が多数入っています。


レストランやカフェの種類も豊富なので、遊び疲れたら休憩することもできます。船橋市観光協会事務局もこちらのららぽーとTOKYO-BAYの中にあるので、船橋市のイベント情報や観光地など知りたいことがあれば気軽に立ち寄ってみてださいね!

ららぽーと TOKYO-BAY


住所

千葉県船橋市浜町2丁目1−1


営業時間

①月~木 10:00~20:00 

②金〜日・祝 10:00~21:00


アクセス

電車: 

①JR武蔵野線・京葉線「南船橋駅」から徒歩約5分 

②京成電鉄「船橋競馬場駅」から徒歩約10分 

※各無料送迎バスあり


ウェブサイト

https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tokyo-bay/

海老川ジョギングロード

桜の名所でもあるジョギングロード


海老川ジョギングロードは千葉県船橋市の中心部を流れる海老川にある富士見橋から八栄橋までの約1kmにわたる両岸に設定されたジョギングコースです。ジョギングロードにはソメイヨシノ、ヤエザクラなど約500本もの桜が沿道に植えられており、桜の名所としても知られています。


海老川ジョギングロードは多くのランナーたちが走っていたり、ワンちゃんの散歩コースとしても人気がある場所です。かつてマラソンランナーの有森裕子さんもトレーニングに使っていた場所です。


桜が咲く季節には屋台なども出店され、夜にはライトアップも行われるため、多くの人でにぎわいます。お祭り気分を味わいながら桜を楽しむことができるので、春の海老川ジョギングロードは特におすすめですよ!

D69375896bccebdc

海老川ジョギングロード


住所

千葉県船橋市夏見5丁目12−1


利用料金

無料


アクセス

バス: 

①総武線・野田線「船橋駅」からバスで14分「鎌ヶ谷大仏」行き「蔵ノ下」下車、徒歩約7分 

②JR総武線「船橋駅北口」からバス「北習志野駅」、「芝山団地」行き「富士見橋」下車、徒歩約3分


ウェブサイト

http://www.city.funabashi.chiba.jp/index.html

行田公園

広い芝生広場でのんびり


行田公園(ぎょうだこうえん)は千葉県船橋市にある県立公園です。面積は約12haあり、都会のオアシスとして地元の人を中心に人気のある公園です。広い芝生公園でのんびりしたり、豊かな緑の中で思い思いの時間を過ごすことができます。


4月から10月の期間中は予約をすれば、バーベキューをすることもできます。また、行田公園には1周約1kmのサイクリングロードもあり、ウォーキングやジョギングをする人たちもいます。


広い芝生広場があるので、ファミリーで遊びに行けば子供たちは思う存分走り回ったり遊ぶことができます。お弁当を持ってピクニックをすることもできますので、ぜひ休日に家族で遊びに出かけてみてはいかがでしょうか?

D91af9d7df85cc96

行田公園


住所

千葉県船橋市行田2−5


利用料金

入場無料


アクセス

バス: 

JR武蔵野線、営団地下鉄東西線、東葉高速鉄道線 

「西船橋駅」バス停から、行田団地行きバスにて「行田団地バス停」下車。


ウェブサイト

http://www.gyoda-p.server-shared.com/

いかがでしたか?

今回は千葉県船橋市のおすすめ観光名所を5つピックアップしてご紹介しました。住みたい街と言われるだけあって、大型ショッピングモールや子供が遊べる広々とした公園などがとても充実しています。ぜひチェックしていただいて、色々な場所に出かけてみてはいかがでしょうか?