長崎県諫早市は、国の重要文化財に山や星空など自然を堪能することができるスポットなど、たくさんの見どころがあります。 今回は、そんな長崎県諫早市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

諫早の眼鏡橋

諫早の歴史を物語る美しき眼鏡橋

日本の歴史公園百選に選定された諫早公園内の池に架かる眼鏡橋。

1839年に現在の場所から約500メートル離れた本明(ほんみょう)川に、水害にも耐えうる頑丈な橋を願い長崎の眼鏡橋を参考に架けたといわれます。


1957年の諫早大水害にて眼鏡橋は流失を免れましたが、頑丈が故にせき止めてしまった瓦礫が水の流れを変え被害を拡大したとの指摘がなされました。後の復興策にて川幅拡張に伴い解体される案も浮上しましたが、当時の野村儀平市長らの働きかけにより、石橋として初めて国の重要文化財に指定され、現在の場所に移設されました。

Ad60166cb9d0aa12

コスモス花宇宙館

天体観測と美術鑑賞を楽しもう!


白木峰高原にある「コスモス花宇宙館」は、本格的な天体観測と絵画を楽しめる珍しいスポットです。


天体観測室には高倍率の反射型天体望遠鏡や屈折型天体望遠鏡が完備されており、周囲に遮るものも無いことから思う存分星空を楽しむことができますし、太陽観測専用望遠鏡も用意されているため昼間でも宇宙を感じることができます。


美術フロアでは諫早市出身の画伯「荒木幸史」氏のコスモスの絵画が展示されており、小展示室では工芸作家や写真家などの個展が開催されることもあります。


秋には白木峰高原で、コスモスが所せましと花を咲かす様子を見ることができますよ。星空と芸術を一度に楽しむことができるコスモス花宇宙館は、観光プランの一つに加えておきたいスポットです。

986d4fdbc55809d2

コスモス花宇宙館


住所

長崎県諫早市白木峰町828番地1


営業時間

①営業時間

・火曜~木曜

10:00~20:00

・金曜~日曜10:00~22:00

②定休日

・月曜日

・12月29日~1月3日


利用料金

入館料無料


アクセス

車:

JR「諫早駅」から約20分


駐車場

あり(無料)


ウェブサイト

http://www.w-cosmos.jp/


諫早ゆうゆうランド干拓の里

遊びに体験、一日中楽しめる複合施設!


「諫早ゆうゆうランド干拓の里」は様々な遊びや体験ができるスポットがギュッと集まったレジャー複合施設です。干拓資料館や諫早市指定有形文化財に指定されている庄屋屋敷(旧早川家住宅)などを見学することができるほか、むつごろう水族館では干潟の状態が再現された水槽で、ムツゴロウやカニのシオマネキなど、おなじみの干潟の生き物を観察することができます。

E24ed6d5193dcd29

また、ペダルボートや、様々な遊具が組み合わさった「わんぱく城」などの遊びも充実しています。体験コーナーではそば打ちやまんじゅう作り体験で出来たての美味しさを堪能することができますよ。


馬事公園では体験乗馬や引馬などを体験でき、馬の乗り方などの基本から教えてもらうことができるため、初心者でも安心して馬と触れ合うことができます。

015bc9715d86bb71

新鮮野菜や農産物を使った加工品などもありお土産選びもできますので、朝から夜まで一日中楽しめる観光スポットです。

諫早ゆうゆうランド 干拓の里


住所

長崎県諫早市小野島町2232番地


営業時間

①営業時間

9:30~17:00

②定休日

・月曜日(祝日の場合は翌日)

・12月30日~1月1日


利用料金

・大人(高校生以上):300円

・小中学生:200円

・幼児(3歳以上未就学者):100円


アクセス

電車:

島原鉄道「干拓の里」駅から徒歩で約10分


駐車場

あり(無料)


ウェブサイト

http://www.kantakunosato.co.jp/

五百羅漢

水害史を伝える崖面に刻まれた像


多良山系の奥深く入ったところにある「富川渓谷」には、県指定史跡の「五百羅漢」があります。


1699年に本明川が大洪水を起こし大きな被害が出たり、翌年には大干害に見舞われたりと天災が続いたため、死者供養と領内泰平の祈願のため大雄寺を建立すると共に、渓谷の崖面に羅漢像を刻んだと言われていて、磨崖仏としては県下随一であると言われています。


平成に入ってから行われた調査では、その名にもあるように如来像3体と五百羅漢の合計510体の像が確認されており、渓谷を進んでゆくと間近で見ることができます。


山の力を感じるパワースポットとしても知られていますので、渓谷の散策だけでなく、諫早市の歴史を伝える貴重な五百羅漢を見学しに、訪れてみてはいかがでしょうか。

A31af527b5b3458a

五百羅漢


住所

長崎県諫早市富川町925


アクセス

バス:

県営バス「富川駅」下車、徒歩約10分


駐車場

あり(無料)


ウェブサイト

http://www.pref.nagasaki.jp/bunkadb/index.php/view/77

金比羅山

パノラマ眺望が楽しめる


諫早市指定の名勝である「金比羅山」は、諫早三大景勝地の一つとして数えられていて、山頂からは諫早平野を一望することができるためパノラマ眺望が楽しめるスポットとしても知られています。


暖地性の植物が原生している自然が豊かな山で、大石燈籠や芭蕉の句碑、西国三十三観音などの文化財も数多くあります。また、こんぴら様を祀っているお社をはじめ石仏や石門などもあり、神秘的な雰囲気もあることからパワースポットとしても知られています。


金比羅神社の奥にあるハタ揚げ広場には、ベンチなども設置されていますので自分のペースで散策することができますよ。諫早市の美しい眺めを楽しみたいなら、金毘羅山は絶対に外せない観光スポットです。

Ce9f76121863cc30

金比羅山


住所

長崎県諫早市小野町1177-2


アクセス

車:

JR「諫早駅」から約30分


ウェブサイト

http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post69/1646.html

いかがでしたでしょうか?

今回は、長崎県諫早市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

長崎県諫早市にはレジャー複合施設や天体観測など一日中楽しめる観光スポットだけでなく、幻想的な雰囲気を楽しめるスポットも点在しています。長崎県に観光に訪れた際は、ぜひ諫早まで足を伸ばしてみてくださいね。