鬼怒川温泉や湯西川温泉など、市内に温泉地が点在している「栃木県 日光市」。それぞれの温泉に歴史や特徴があり、その魅力を気軽に味わえる日帰り温泉施設も点在しています。今回は、栃木県 日光市おすすめの日帰り温泉スポットを5箇所ご紹介しましょう!

この記事の目次

鬼怒川温泉/「鬼怒川公園岩風呂」

諸大名や僧侶だけが利用を許された「東京の奥座敷」


日光市を代表する温泉街といえば「鬼怒川温泉」。

江戸時代に源泉が発見されて以来、箱根や熱海に並ぶ「東京の奥座敷」として多くの観光客が訪れています。


当初、日光詣帰りの大名や僧侶だけが入ることを許されていた鬼怒川温泉。泉質はアルカリ性単純泉で火傷に効能があるとされ、明治時代に一般開放されると旅館が次々建てられ、温泉街として賑わうようになりました。

C39ce8590a2d7d18

現在、約40軒のホテル旅館が並ぶ鬼怒川温泉。

日帰り温泉を楽しめる施設も多く、例えば「鬼怒川公園岩風呂」は大人510円とリーズナブル。岩で積み囲まれた露天風呂が人気で、春は垂れ桜、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪景色、四季に応じて移ろう山肌の色合いに癒されてはいかがでしょうか。

Ec584106795a6131

鬼怒川公園岩風呂


住所

栃木県日光市藤原19 鬼怒川公園岩風呂


お問い合わせ

0288-76-2683


営業時間

10:00~21:00(受付午後20:30まで)


定休日

・火曜(祝祭日にあたるときは翌日) 

・年末(12月30日から12月31日まで)


利用料金

・一般 510円(日光市民 300円) 

・小学生 250円(日光市民 150円) 

・幼児(小学校就学前)無料


アクセス

電車:

東武鬼怒川線「鬼怒川公園駅」から徒歩で約5分


車:

日光宇都宮道路「今市IC」から約25分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.nikko-kankou.org/spot/43/

川治温泉/「川治温泉薬師の湯」

清流と山並みの眺めに癒される、静かな温泉郷


鬼怒川温泉の北側。

男鹿川と鬼怒川が合わさる渓谷に佇むのが「川治温泉」です。


江戸時代の享保年間、男鹿川が氾濫したときに源泉を偶然発見。会津藩をはじめとした藩主が参勤交代のために利用した「会津西街道」の宿場町として繁栄。また、怪我の治癒に効果があるとされ、湯治場としても人気に! 鬼怒川温泉と合わせて、「傷は川治、火傷は滝(鬼怒川温泉)」と称されていました。

Aea0b36609cd2292

男鹿川に沿って立ち並ぶ旅館やホテル。

鬼怒川温泉よりは小ぢんまりとしていますが、心地よい静寂が温泉街を包み込みます。日帰り温泉施設もあり、「川治温泉薬師の湯」の露天風呂からは静かな川の流れと四季の移ろいを感じられます。ぬるめのお湯なので、温泉と眺望をゆったりと楽しめますよ。

2ee9682107769aa3

川治温泉薬師の湯


住所

栃木県日光市川治温泉川治278番地2 川治温泉 薬師の湯


お問い合わせ

0288-78-0229


営業時間

10:00~21:00 


定休日

休業日 水曜(祝祭日にあたるときは翌日)

 但し、12月30日~1月5日までは無休


利用料金

・一般510円(日光市民は300円) 

・小学生250円(日光市民は150円) 

・幼児(小学校就学前) 

・無料貸切風呂 3,080円(50分)(日光市民は2,500円)


アクセス

電車:

野岩鉄道野岩鉄道会津鬼怒川線「川治湯元駅」から徒歩で約3分


車:

日光宇都宮道路「今市IC」から約35分


駐車場

有り

30台(無料)


ウェブサイト

http://www.nikko-kankou.org/spot/55/

湯西川温泉/「湯西川水の郷」

平家落人の秘境、渓谷沿いの大自然を感じながらの露天風呂


一級河川・湯西川に沿って広がる温泉地「湯西川温泉」。

日光国立公園の大自然を感じながら温泉を楽しむことができます。


温泉がある湯西川の歴史は古く、もともとは壇ノ浦の戦いで敗れた平家落人の集落だったと伝えられています。追討から身を隠すため、端午の節句で鯉のぼりをあげない、焚き火をしないなどの風習が残っているのだとか。その後、天正元年に平家の子孫が源泉を発見し、温泉街へと発展していきます。

9e80955922cda349

ほとんどの旅館が渓谷に面しており、露天風呂は湯西川の豊かな風景を望める贅沢な空間。平成23年にオープンした新しいスポット「湯西川水の郷」でも日帰り温泉が楽しめ、ひとつの村のように食事処などが併設されています。

90d67c25c4bffc33

また温泉だけでなく、川魚、野鳥、鹿、熊、山椒魚などを使った地元料理が有名。また、1月下旬〜3月中旬には、雪化粧に包まれた河川敷に約1,200ものかまくらが並ぶ「日本夜景遺産」認定イベントも開催されます。

26937680864ca0c3

湯西川水の郷


住所

栃木県日光市湯西川473-1 湯西川水の郷


お問い合わせ

0288-98-0260


営業時間

9:00~17:00 

温泉浴場 

・夏期 9:00~19:00 

・冬期 10:00~18:00 


定休日

毎週水曜


利用料金

①温泉施設(市民) 

・中学生以上 300円 

・小学生 150円 

②温泉施設(市民以外) 

・中学生以上 500円 

・小学生 250円 

③湯西川くらし館(市民) 

・中学生以上 200円 

・小学生 100円 

④湯西川くらし館(市民以外) 

・中学生以上 300円 

・小学生 150円


アクセス

電車: 

野岩鉄道会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」から日光交通ダイヤルバス(約30分)「川戸(かわど)」下車、徒歩1分 


車: 

日光宇都宮道路「今市IC」から国道121号経由で県道249号へ約90分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.nikko-kankou.org/spot/52/

川俣温泉/「川俣湖温泉共同浴場 上人一休の湯」

奥鬼怒へと繋がる秘湯、栃木県が誇る景勝地


鬼怒川温泉の上流にあたる川俣湖。

奥鬼怒へと繋がる県道に沿って、温泉街「川俣温泉」が佇んでいます。


昭和41年に完成したダム湖・川俣湖。

その湖畔に当たる「瀬戸合峡」は深度100mの岸壁が約2kmも広がっており、紅葉の名所としても有名。壮大な景観から「とちぎ景勝100選」にも選ばれています。

5510864aed37a9f5

そんな川俣湖からほど近い場所にあるのが川俣温泉。美しい山々に囲まれた光景を観ながら、ゆったりと温泉に浸かれる秘境です。なかでも、日帰り温泉を楽しめる「上人一休の湯」は人気の共同浴場施設。その昔、「日光開山の祖・勝道上人が川俣温泉をみそぎに使った」という言い伝えに由来しています。


温泉の気持ち良さはさることながら、施設内にある休憩所からの景色も最高。ベランダに出ることができ、雄大な山々から吹き抜ける風がとても心地よいです。体の芯まで温まったら、絶景を肴に冷えたビールを一杯いかがでしょうか。

川俣湖温泉共同浴場 上人一休の湯


住所

栃木県日光市川俣740 上人一休の湯


お問い合わせ

0288-96-0008


営業時間

4月1日〜11月30日:9:00〜21:00

12月1日〜3月31日:9:00〜21:00 


利用料金

大人:500円(中学生以上)

子供:300円

幼児:無料


アクセス

バス: 

東武鉄道鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」からバスで70分 


車: 

日光宇都宮道路「今市IC」から70分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.nikko-kankou.org/s/spot/113/

上栗山温泉/「開運の湯」

日光市では珍しい褐色の温泉、旧・栗山村に湧く秘湯


川治温泉からさらに西へ。

平成18年(2006)、日光市と合併した旧・栗山村に佇むのが「上栗山温泉」。山の奥の奥にあることから、秘湯のひとつとして有名な温泉です。


日光市の温泉は無色透明の湯が多いですが、上栗山温泉は鉄分を多く含んだ褐色。塩化物泉で湯冷めしにくく、とろりと濃厚な泉質は美肌効果も期待できそうです。


共同浴場「開運の湯」が有名で、地元の人たちも多く訪れる日帰り温泉施設。約800m先の源泉を引いた天然掛け流し。内湯の大窓からは鬼怒川の源流や旧・栗山村の大自然を望むことができ、紅葉シーズンには山肌が茜色に彩られます。

64e81796b6fab852
88bbea729aff8aec

近くには「上栗山オートキャンプ場」があり、魚釣りやハイキング、アウトドアなどを楽しむにも絶好の場所。遊び疲れた身体を上栗山温泉でじっくり癒すコースはいかがでしょうか。

開運の湯


住所

栃木県日光市上栗山179-31 上栗山温泉


お問い合わせ

0288-97-1952


営業時間

9:00~17:00 


定休日

不定休


利用料金

・大人 500円 

・小人(小学生)250円


アクセス

バス: 

東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」から日光市営バス「女夫淵」行き(約60分)「上栗山」下車、徒歩5分


車: 

東北道「日光日光道今市IC」から121号線で鬼怒川温泉を通り川俣温泉方面へ約50分


駐車場

有り

約10台


ウェブサイト

http://www.nikko-kankou.org/spot/881/

いかがでしたか?

今回は、栃木県 日光市の日帰り温泉スポットを5箇所ご紹介しました。

代表格である鬼怒川温泉や川治温泉、平家落人が起源とされる湯西川温泉など、一度は浸かってみたい名湯・秘湯が勢揃い!いずれも歴史や独特の魅力があるため、複数の温泉施設を巡るのもおすすめです。まずは日帰り温泉を気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。