山岳地帯に囲まれた群馬県。自然の力によって生み出される芸術的な名所が点在し、紅葉シーズンには麗しい絶景が広がります。今回は、そんな群馬県でおすすめの紅葉スポットを5箇所ご紹介。秋の紅葉と草津温泉に癒しを求めてみてはいかがでしょうか。

この記事の目次

赤城山

湿原の紅葉も見事

群馬県前橋市にある日本百名山の1つ赤城山は、県中央に位置する1200m~1800mの峰々からなる山です。最高峰である黒檜山(1828m)を主峰に、豊かな自然の宝庫として知られています。 10月上旬から木々が紅葉を始め、見頃は10月中旬から11月上旬。カエデ、ナナカマドなど複数の植生が見事なグラデーションを造り上げます。湖面に映る紅葉も美しく、湿原の覚満淵(かくまんぶち)では草原の紅葉も合わせて楽しめます。


052bc0c84aff9c84

住所

群馬県前橋市富士見町赤城山 赤城山


お問い合わせ

027-287-8402


アクセス

電車: 

(平日)JR前橋駅から富士見温泉行きバス約30分終点下車、そこから乗り換え赤城山ビジターセンター行きバス約30分終点下車、(土・日・祝日)JR前橋駅から赤城山ビジターセンター行きバス約60分終点下車


車: 

関越自動車道赤城ICから約60分、または前橋ICから約70分


駐車場

無料


ウェブサイト

http://www.pref.gunma.jp/01/e2310243.html

榛名山・榛名湖

カルデラ湖に映る紅葉も見事

赤城山、妙義山と共に上毛三山の1つに数えられる榛名山(はるなさん)。山頂にはカルデラ湖の榛名湖とカルデラ内にできた榛名富士があります。秋になるとカエデ、モミジ、ヤマウルシなど豊かな木々が見事なグラデーションを作りあげます。特に榛名富士山頂からの眺めは格別。榛名湖畔から榛名富士へ登るロープウェイもあるので目下に紅葉を眺めながらの空中散歩はいかがでしょうか。山頂からは、遠く谷川連峰、浅間山、関東平野が展望でき、晴天の日には富士山も望めます。近くには榛名神社もあるので、こちらの参拝もお忘れなく。


386be16611c6f4f2

榛名山


住所

群馬県高崎市下室田町900−1 高崎市榛名支所


アクセス

バス: 

JR高崎線・上越線・信越本線「高崎駅」からバスで90分


ウェブサイト

http://harunavi.jp


白砂渓谷ライン

川面と紅のコントラスト

群馬県吾妻郡中之条町にある、白砂渓谷ラインは、中之条町六合地区を縦断するように流れる白砂川。ドライブの車窓から渓谷美が楽しめ、特に国道405号沿いの岩場の紅葉は定評があります。また、数ヶ所ある橋からは、紅葉とエメラルドグリーンの川面のコントラストが楽しめます。紅葉は10月上旬から色づきが始まり、見頃は10月中旬~11月中旬です。

5e3d536a1e2ec779

住所

群馬県吾妻郡中之条町大字入山



お問い合わせ

0279-95-3111

アクセス

電車:

JR長野原草津口駅からバスで約25分


車:

関越自動車道渋川伊香保ICから約90分


ウェブサイト

http://www.nakanojo-kanko.jp/

吾妻峡

渓谷美と紅葉は息をのむ光景

群馬県吾妻郡東吾妻町にある吾妻渓谷(あづまけいこく)は、散策に最適な紅葉名所です。約3.5kmにわたって続く渓谷は、関東有数の名峡。なかでも川幅4m、深さ50mの深淵・八丁暗がり付近を吾妻峡と呼んでいます。カエデ、クヌギなどに彩られた渓谷では数々の奇岩・怪岩、滝や屏風岩と紅葉を満喫できます。見頃は10月下旬~11月上旬。見晴台からは工事中の八ッ場ダムを一望できます。十二沢パーキング近くの木橋「猿橋」の紅葉もおすすめです。

A02a444287625a88

住所

埼玉県飯能市永田513−14


アクセス

バス:

西武池袋線「飯能駅」からバスで約15分


ウェブサイト

http://hanno-tourism.com/01aruku/aruku_ippan_05.html

諏訪峡

吊り橋から見る紅葉のパノラマ

群馬県みなかみ町の笹笛橋あたりから利根川に沿ってある諏訪峡(すわきょう)。遊歩道が整備され、紅葉狩りを満喫できます。紅葉の時期に、特におすすめなのが、笹笛橋から約20メートルの岩壁にかかる全長32メートルの吊り橋。ここからは、紅葉した諏訪峡の景観を一望することができます。紅葉は例年10月下旬から11月上旬にかけて見頃を迎えます。

50266522ea677301

住所

群馬県利根郡みなかみ町湯原


お問い合わせ

0278-62-2111

利用料金

無料


アクセス

電車:

JR上越線「水上駅」から徒歩で約40分


車:

関越自動車道「沼田IC」から約20分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.enjoy-minakami.jp/place.php?itemid=550


三波石峡(さんばせききょう)

定評ある名勝の紅葉

埼玉県神流町を流れる神流川沿いにかかる登仙橋から、約1.3キロメートルに渡り下久保ダムまで続く三波石峡は、国の名勝・天然記念物にも指定されている渓谷です。紅葉は例年10月下旬から11月中旬に見頃を迎え、多くの観光客が紅葉狩りに訪れる人気の紅葉スポットです。

564acfbb20783707

住所

埼玉県児玉郡神川町矢納


お問い合わせ

0495-77-0703


アクセス

電車:

JR高崎線「本庄駅」からバスで約50分

少林山達磨寺

境内を染めるモミジ

群馬県鼻高町にある少林山達磨寺は、達磨大師の教えを受け継ぐ縁起だるま発祥の寺として有名です。秋になると、赤く染まるモミジや黄金色のイチョウ、ニシキギなどの木々が鮮やかに色付く姿を見せてくれます。例年11月上旬から12月上旬に見頃を迎えます。

3b7fef6457d7fff7

住所

群馬県高崎市鼻高町 達磨寺


お問い合わせ

027-322-8800


アクセス

電車:

JR高崎線・上越線・信越本線「高崎駅」からタクシーで20分

バス:

JR高崎線・上越線・信越本線「高崎駅」からバスで30分

車:

関越自動車道「高崎IC」から30分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.daruma.or.jp



妙義山(みょうぎさん)

奇岩と紅葉に圧倒される

群馬の西部に位置し、赤城山、榛名山とともに上毛三山のひとつとして数えられています。日本三大奇勝でもあり、風雨に侵された荒々しい景観が特徴。妙義神社からは関東平野を見下ろすこともできます。また、妙義神社から「桜の里」まで15km余り続く妙義道路は、通称「妙義紅葉ライン」と呼ばれ、その名の通り美しい紅葉を間近に見ることができる人気のスポット。妙義山に数多くある珍しい形の岩にはそれぞれ名が付いており「大砲岩」や「とどろき岩」など一度見たら忘れられないようなものばかりです。


07c084e0a04bf39e

住所

群馬県安中市松井田町五料 妙義山


お問い合わせ

0274-62-5439


アクセス

電車:

JR松井田駅から車で約10分、上信電鉄下仁田駅または上州富岡駅から車で約25分


車:

上信越自動車道松井田妙義ICから約5分、または下仁田ICから約30分


駐車場

無料


ウェブサイト

http://www.city.tomioka.lg.jp/


徳明園(とくめいえん)

期間限定ライトアップも見逃せない

北関東随一の日本庭園として知られる徳明園。広大な敷地には、群馬の銘石・三波石の巨石とモミジがふんだんに植えられ、紅葉の名所として多くの人が訪れます。枯山水庭園、池泉回遊庭園、苔庭、石庭に加え、高低差が特徴の徳明園は、11月に入ると低い場所から順に色づいていきます。そのため、例年11月中旬~12月上旬までと比較的長く紅葉を楽しめます。さらに、色づきにあわせて11月10日(土)から25日(日)までの土・日・祝にはライトアップも行い、奥行きのある美しさが評判です。

6cfd049c64ab34aa

住所

群馬県高崎市石原町 徳明園


お問い合わせ

027-323-3766


アクセス

電車:

JR高崎線・上越線・信越本線「高崎駅」からバスで20分

車:

関越自動車道「高崎IC」から20分



営業時間

①開園 9:00~17:00

②休園日 無休


利用料金

子供 400円、大人 800円


ウェブサイト

http://www5.wind.ne.jp/yamatokuen/



谷川岳

百名山の岩肌を飾る紅葉

群馬県利根郡みなかみ町、日本百名山の1つ谷川岳(標高1977m)。秋になると山頂付近のナナカマドが徐々に色付きはじめ、見頃を迎えると山肌全体が錦に染まります。特に、谷川岳の東側にある一ノ倉沢は日本三大岩壁の1つとされ、岩肌と紅葉のコントラストは必見です。


25c2366d057444c5

住所

群馬県利根郡みなかみ町後閑


問い合わせ

0278-62-2111


アクセス

バス:

JR上越線「水上駅」からバスで30分


ウェブサイト

http://www.tanigawadake-rw.com/tanigawadake/


その他

例年の紅葉の見頃 10月上旬〜10月中旬


鬼押出し園

群馬県嬬恋村にある鬼押出し園は、1783年におきた浅間山の噴火の際に流れ出た、浅間(あさま)山北斜面にある溶岩流跡です。奇岩・巨石が転がる独特の景観です。秋になるとツツジやナナカマド、カラマツが赤や黄に紅葉し、黒い溶岩群との絶妙なコントラストを味わうことができ、例年10月下旬から11月上旬に見頃を迎えます。

9c9474a45625067c

住所

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原 鬼押出し園


お問い合わせ

0279-86-4141


アクセス

電車:

JR「軽井沢駅」からタクシーで約30分

バス:

JR吾妻線「万座・鹿沢口駅」からバスで約30分

車:

上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約45分



営業時間

営業時間 8:00〜17:00(最終入園16:30)

※季節により営業期間・時間の変更、または営業を休止する場合あり


利用料金

・大人 650円

・子供 450


駐車場

有り

750台


ウェブサイト

http://www.princehotels.co.jp/amuse/onioshidashi/

チャツボミゴケ公園

天然記念物チャツミゴケを飾る紅葉

チャツボミゴケ公園は群馬県中之条町の奥草津に位置し、秋になると苔と紅葉のコントラストが美しい隠れた紅葉名所です。カエデの葉が赤く染まり、深い緑のチャツミゴケをさらに引き立てます。鉱山の採掘のために掘られた、露天掘りの窪みは穴地獄と呼ばれ、「芳ケ平湿地群 穴地獄」としてラムサール条約に登録されています。また、2017年にチャツボミゴケ生物群集として、国の天然記念物に指定されている貴重な自然景観です。

208dfb478d915fcc

住所

群馬県吾妻郡中之条町大字入山13−3


お問い合わせ

0279-95-5111


営業時間

・4月~9月 9:00~15:00

・10月、11月 9:00~14:30


利用料金

入園料

・大人 500円(中之条町民は300円)

・小学生以下 無料


アクセス

車:

①関越自動車道「渋川伊香保IC」から約1時間45分

②上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約1時間45分


駐車場

有り

・50台(無料)


ウェブサイト

http://chatsubomigoke.web.fc2.com/


桜山公園

冬桜も楽しめる桜山公園の紅葉

桜山公園には、国の名勝及び天然記念物である「冬桜」が約7,000本植樹されており、例年11月中旬から12月上旬まで楽しむことができます。山の斜面で色づく紅葉とあわせて見ることができ、冬桜の薄ピンクと合間って綺麗な景観をつくり出します。

E615248685769925

住所

群馬県藤岡市三波川2166-1 桜山公園


お問い合わせ

0274-52-2214


アクセス

バス: 

JR八高線「群馬藤岡駅」から45分 

車: 

①関越自動車道「本庄児玉IC」から40分 

②上信越自動車道「藤岡IC」から40分


公式ウェブサイト

http://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_onishi/fuyusakura-toppu.html

吹割の滝

圧倒的な東洋のナイアガラと紅葉のコラボ


群馬県が誇る名勝・名瀑「吹割の滝」。

NHK大河ドラマのオープニングにも使用されたことがあります。


圧倒的なスケールで訪れる者を驚かせる、吹割の滝。

V字に刻まれた渓谷に向けて、ごうごうと轟音を響かせながら河川の水が勢い良く流れ落ちます。昭和11年には天然記念物と名勝に指定。3方向から勢いよく流れ落ちる様から「東洋のナイアガラ」とも称されています。


深緑の夏もおすすめですが、やはり訪れたいのは紅葉シーズン。吹割の滝の背景に真っ赤に染まった渓谷が広がります。高揚感を抱きながらの紅葉鑑賞は、いつもと違った感動をもたらしてくれることでしょう。


滝のある「吹割渓谷」には遊歩道が整備されています。吹割の滝を上から眺められる観瀑台や「浮島観音堂」などもあり、紅葉に包まれながらハイキングを楽しめますよ。

1d1b43169a383b8f

吹割の滝


住所

群馬県沼田市利根町追貝


お問い合わせ

0278-56-2111


営業時間

営業 春夏秋 

冬期間は遊歩道閉鎖


アクセス

バス: 

JR上越線「沼田駅」から関越交通バス「鳩待峠行バス連絡所」もしくは「大清水」行き「吹割の滝」下車、徒歩で約5分 


車: 

関越自動車道「沼田IC」から25分


駐車場

有り 

市営駐車場(約10台)


ウェブサイト

http://www.city.numata.gunma.jp/kanko/fukiware/1003064.html


その他

例年の紅葉の見頃 10月下旬〜11月上旬

碓氷第三橋梁(めがね橋)

明治時代に造られたアーチ橋、紅葉に彩られた碓氷峠


群馬県と長野県の境にある「碓氷峠」。

明治時代に東京から新潟を結ぶ鉄道が造られ、現在もその名残が現存。碓氷峠の紅葉を望める絶景スポットとして知られています。


碓氷峠鉄道で最も有名なのが「碓氷第三橋梁」。

通称「めがね橋」と呼ばれており、明治の時代を思わせる煉瓦造り。長さ91m、高さ31m、径間4個、煉瓦造りのアーチ橋としては日本最大です。明治25年の完成後、アプト式(ドイツに倣った造り方)の蒸気機関車が走っていました。


平成5年に重要文化財に指定。平成13年には「アプトの道」として遊歩道が整備され、橋の上から碓氷峠が紅く染まった様子を眺められます。また、アーチ橋を下から見上げるのもおすすめで、哀愁ある煉瓦の赤色と紅葉の彩りが見事です。


廃線を利用した横川駅~熊ノ平駅の遊歩道は約6km。

途中、「旧丸山変電所」や橋梁、トンネルもあります。明治時代の面影を辿りながら、美しく彩られた碓氷峠の景色を楽しんではいかがでしょうか。

424a5ed84bd3ee8c

碓氷第三橋梁めがね橋


住所

群馬県安中市松井田町坂本 地内 碓氷第三橋梁(めがね橋)


お問い合わせ

027-382-7622


営業時間

アプトの道トンネル内照明点灯時間は7:00~18:00まで


アクセス

電車: 

JR信越本線「横川駅」からタクシーで10分 


車: 

上信越自動車道「松井田妙義IC」から20分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/megane.html


その他

例年の紅葉の見頃 11月上旬〜11月下旬

尾瀬ヶ原

木道から望む、黄金色に染まる高原湿原


群馬県、福島県、新潟県にまたがる「尾瀬ヶ原」。

約800種類もの貴重な植物が自生する高層湿原。大自然を感じられる、ハイキングコースとして有名です。


尾瀬ヶ原にはいくつかのコースが用意されており、複数の木道が整備されています。目の前に広がる高山植物と取り囲むように聳える至仏山や燧ケ岳。紅葉シーズンには全てが燃えるように紅葉し、金色の絨毯を歩いているかのような感覚を味わえます。


標高1,400mの場所にあるため、草木が色づく時期も早め。9月中旬には見頃を迎え、10月中旬には終わりを告げます。ハイキングコースはいずれも約3時間ほど。宿泊できる小屋や温泉もあるので、紅葉を見終わったあとにゆっくり寛ぐのもおすすめです。

7014b9e297505848

尾瀬ヶ原


住所

群馬県利根郡 片品村戸倉 尾瀬ヶ原


アクセス

電車:

会津鉄道「会津高原尾瀬口駅」からバスで約70分


車:

東北自動車道「西那須野塩原IC」から約2時間半


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.oze-info.jp/ozegahara/


その他

例年の紅葉の見頃 9月中旬〜10月中旬

榛名湖

カルデラ湖に写る、榛名富士と紅葉の絶景


群馬県の西部に聳える「榛名山(はるなやま)」。

反対側の「赤城山」と共に、県を代表する紅葉スポットとして有名です。


榛名山の山頂付近にある「榛名湖」。

遥か昔の噴火によって生まれたカルデラ湖で透明度が高く、手付かずの豊かな自然に囲まれています。


紅葉シーズンに観られるのは、榛名湖に写る榛名富士とモミジのコラボレーション。その雄大な姿はいつまで眺めていても飽きることはありません。終わりの時期には、真っ赤なカラマツの紅葉が道を埋め尽くす様も見事です。


また、湖畔周りからの景色も素晴らしく、長閑な榛名湖の景色に癒されることでしょう。明治時代には、与謝野晶子をはじめとした多くの文化人が訪れたそうですよ。「伊香保温泉」も隣接しているので、日々の疲れを癒したい方にもぴったりのスポットです。

0aa9a4121d97b66a

榛名湖


住所

群馬県高崎市榛名湖町


アクセス

電車:

JR高崎線・上越線・両毛線・吾妻線「高崎駅」からバスで90分


車:

関越自動車道「高崎IC」から約60分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.city.takasaki.gunma.jp/kankou/nature/harunako.html


その他

例年の紅葉の見頃 10月中旬〜11月上旬

青龍山 吉祥寺

四季を愛でる花の寺、紅葉に包まれる庭園や枯山水


南北朝時代に創建されたとされる臨済宗寺院「吉祥寺」。

背後に聳える武尊山の清らかな水が流れており、境内には四季折々の草花を愛でることができます。


吉祥寺の別名を「花の寺」。

水芭蕉、紫陽花、彼岸花など、100種類以上の草花が咲き誇ります。秋には境内が茜色に包まれ、鮮明な記憶として残ることでしょう。


吉祥寺の建築物にも注目。

参拝者を出迎える大きな山門は入母屋造りで、優雅な彫刻が施されています。また、釈迦堂には重要文化財の「木造釈迦如来坐像」が安置され、県指定の天然記念物に指定されている「ヒメコマツ」も必見。お抹茶をいただける茶屋もありますよ。


庭園や枯山水にはゆっくり寛げる縁側があるので、紅葉鑑賞にぴったり。静寂と紅葉に包まれる境内で心安らぐひと時を過ごしてはいかがでしょうか。

41835794a4c1a49b

青龍山 吉祥寺


住所

群馬県利根郡川場村門前860


営業時間

9:00~17:00


利用料金

・大人:500円

・子供:250円


アクセス

電車:

JR上越線「沼田駅」からバス 「吉祥寺入口駅」下車、徒歩3分


車:

関越自動車道「沼田IC」から15分


駐車場

有り

無料(30台)


ウェブサイト

http://www.kitijyouji.com/index.html#cont100


その他

例年の紅葉の見頃 10月下旬〜11月中旬

いかがでしたか?

今回は、群馬県の紅葉スポットを18箇所ご紹介しました。

東洋のナイアガラとも称される名瀑にはじまり、明治時代に造られた重厚なアーチ橋、高原植物の上を歩ける湿原、花の寺と呼ばれる寺院まで、紅葉との見事なコラボレーションを観られるスポットが点在しています。絶景に高揚した余韻を味わいながら、温泉でしっぽりと癒される、そんな贅沢な秋を群馬県で過ごしてはいかがでしょうか。