黒船が来航し、日本で最初に開港した港町「静岡県 下田市」。江戸から明治、大正、昭和までに造られた古い街並が残っており、和・洋が織りなす異国情緒にあふれています。長閑な時間が流れる下田市で、レトロ街並散歩に出かけてみませんか。

この記事の目次

ペリーロード

日本の歴史が動いた、異国情緒あふれる小径を行く


江戸時代末期。

日本という国が変わろうとしていた時代。

下田市は、歴史が動いた発端の地といっても過言ではないでしょう。


黒船に乗って、遠く米国から来航したペリー。開港の取り決めを交わすために上陸。約300人もの艦隊を率いて、舞台となる「了仙寺」まで歩いた道のりを「ペリーロード」と呼ばれています。

清らかなせせらぎを感じる「平滑川」に沿って、約700m続くペリーロード。足元は石畳、道沿いには柳並木が連なります。明治・大正時代に建てられた石造りの洋館や古民家が現存。和と洋が織りなすレトロな雰囲気を感じながら歩くことができます。


建物の風格を活かしたカフェやアンティークショップもあり、旅の思い出を買い求めるのにもぴったり。ぶらりと歩きながら、ペリーロードの先にある了仙寺を目指しましょう。また、ペリーも驚いたと云われている春先の桜並木もおすすめですよ。

2e6168d3a5bc8808

ペリーロード


住所

静岡県下田市三丁目9-13


アクセス

電車:

伊豆急行「伊豆急下田駅」から徒歩で約12分


車:

東名高速道路「沼津IC」「厚木IC」から約2時間


駐車場

無し


ウェブサイト

https://www.shimoda-city.info/tourism/perryroad_r.html

旧澤村邸

下田散策の息継ぎに、大正時代に造られた古民家


ペリーロードの終着地点。

黒地に白の格子が特徴的な「なまこ壁」の建物が見えてきます。


大正7年に建造された「旧澤村邸」。

古くから伊豆地域で取り入れられている「伊豆石造り」と呼ばれる建築様式が用いられており、歴史的価値の高さから下田市の「歴史的建造物指定」を受けています。


古くからの雰囲気をそのままに保存・公開。

庭、蔵、離れ、和室など、随所に大正時代から受け継がれてきた風格と風情を感じられます。別館では写真展が行われており、2階からはペリーロードも一望できますよ。


入場は無料。

ペリーロードや下田散策の休憩所としておすすめです。

B47bb0685d9f6989

旧澤村邸


住所

静岡県下田市三丁目16-10


営業時間

①営業時間

10:00~16:00

②定休日

水曜日


利用料金

無料


アクセス

電車:

伊豆急行「伊豆急下田駅」から徒歩で約13分


車:

東名高速道路「沼津IC」「厚木IC」から約2時間


駐車場

無し


ウェブサイト

https://www.shimoda-city.info/tourism/sawamura.html

古町通り

黒と白のコントラスト、なまこ壁が点在するレトロな通り


みなと通りに沿う形で通っている「古町通り」。

古くから受け継がれている「なまこ壁」を有する民家が点在しています。


黒と白のコントラストが美しい、なまこ壁。黒地に盛り上がった白色の目地が海鼠(ナマコ)に似ていることが名前の由来です。江戸時代から明治時代にかけて造られたものが多く、耐久性・防火性の高さから土蔵や商屋の壁に取り入れられていました。


その証拠に、古町通りに残るなまこ壁は、約150年前に起こった安政の大津波で耐えたもの。古民家が立ち並ぶ静かな路地。のんびりと散策してみてください。


古町通りの先には、立派ななまこ壁を有する「雑忠(鈴木家)」が見えてきます。廻船問屋を営んでいた民家で、建造されたのは約120年前。母屋、離れ、蔵、塩蔵などが並び、下田ならではの景観が残っています。

545337c43742e824

古町通り


住所

静岡県下田市3丁目


アクセス

電車:

伊豆急行「伊豆急下田駅」から徒歩で約11分


車:

東名高速道路「沼津IC」「厚木IC」から約2時間


駐車場

無し


ウェブサイト

http://shimoda-city.info/tourism/furumachi.html

みなと通り

波の音と磯の香り、下田市の港情緒を堪能する


港町・下田の雰囲気を楽しむなら「みなと通り(大川端)」。

金目漁をはじめとした漁業が盛んで、岸壁沿いにはたくさんの船が停泊しています。


波の音と海の風に乗ってくる磯の香り。

穏やかなひと時が流れるみなと通りをゆっくりと歩いてみましょう。


周辺にはひもの屋さんが多く、天気の良い日には路上の天日干しを見かけることができます。金目鯛やムロアジ、カマス、エボダイなど、近くのお店でお土産として買い求めてはいかがでしょうか。また、朝、昼、夜、それぞれの時間帯で表情が変わり、特に夕暮れ刻がおすすめ。港町が橙色に染まり、心にじんわりとくる風景が広がりますよ。

1f9be5666639f93d

下田市ならではの港情緒を堪能したら、目と鼻の先にある「道の駅 開国下田みなと」に足を運ぶのもおすすめ。下田市の特産品はもちろん、貴重な歴史映像や復元模型などが展示されているミュージアムも併設していますよ。

みなと通り


住所

静岡県下田市二丁目6-8


お問い合わせ

0558-22-1531(下田市観光協会)


アクセス

電車:

伊豆急行伊豆急「下田駅」から徒歩8分


車:

新東名高速長泉「沼津IC」から国道136号経由84km1時間40分


駐車場

無し

※「道の駅 開国下田みなと」に無料駐車場有り


ウェブサイト

http://shimoda-city.info/tourism/minato.html

土藤商店蔵ギャラリー

創業120年以上!昔懐かしいレトロな空間に酔いしれる


明治20年(1887)から商いを続ける酒屋「土藤商店」。

お店に併設された蔵をギャラリーとして無料開放しており、昔ながらのアイテムがたくさん展示されています。


暖簾をくぐって蔵の中に入ると、目の前に広がるレトロな空間。

ほかの酒蔵から譲り受けた木製・ホーロー製の看板が掲げられ、勘定を記した「大福帳」や手動瓶詰め機、番傘だけでなく、明治時代に使われていた教科書なども展示されています。


昔懐かしい表情のものばかり。

現在の主流・流行と比べて、昔はどのようなデザインが好まれていたのか。好奇心や創造力をくすぐられる方も多いかもしれませんね。


もちろん、土藤商店は現役の酒屋さん。

地元名産のお酒を販売しているので、記念に1本いかがでしょうか。

7a83cee2748b6001

土藤商店蔵ギャラリー


住所

静岡県下田市3-6-30


営業時間

①営業時間

8:00〜20:00

②定休日

不定休


利用料金

無料


アクセス

電車:

伊豆急行「伊豆急下田駅」から徒歩で約11分


車:

東名高速道路「沼津IC」「厚木IC」から約2時間


駐車場

無し


ウェブサイト

http://www2.tokai.or.jp/tsuchito/

いかがでしたか?

今回は、静岡県下田市のレトロな街並を感じられるスポットをご紹介しました。近代の建物が残るペリーロードをはじめ、伝統・なまこ壁、現役商店の蔵ギャラリーなど、古きよき雰囲気を感じられる観光名所が点在しています。見所が沢山ある下田市ですが、「レトロ」という観点で巡ってみてはいかがでしょうか。