桃の生産量日本一を誇る「笛吹市」。毎年3月下旬から4月上旬頃には30万本の桃の花が咲き、あたり一面ピンクの絨毯を敷き詰めたような景色が広がります。ぶどうの生産も日本一で、市内にあるワイナリーでは工場見学や試飲も楽しめます。新日本観光地100選にも選ばれた温泉郷「石和温泉」などもあり、見どころ満載。
今回は、山梨県笛吹市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

八代ふるさと公園

「桃源郷春まつり」の会場ともなる夜景と桜の名所


笛吹市八代町の丘陵にある「八代ふるさと公園」は、南アルプスの山々や甲府盆地を一望でき、夜景スポットとして人気のある公園です。園内には山梨県屈指の古墳を有する「古墳広場」があるほか、水遊びできる「親水広場」やローラーすべり台やネット遊具などちびっ子たちが喜ぶ遊び場も充実しています。

9839da7e2e971fe9

そんな八代ふるさと公園が最も賑わうのは、春! ヤマザクラやベニヨシノなど様々な種類の桜約300本が植えられて、桜の名所として有名です。一番の見どころは、古墳広場で夫婦のように寄り添う2本のソメイヨシノ。全国公募により名付けられた「甲州蚕影桜(こうしゅうこかげざくら)」の愛称で親しまれ、毎年ライトアップされた幻想的な夜桜を見ることもできます。

802fccde85cd21db

笛吹市の春の一大イベント「桃源郷春まつり」のメイン会場ともなる八代ふるさと公園。高台からは桃畑が見渡せ、「桃源郷」と称えらえる絶景も満喫できます。

八代ふるさと公園


住所

山梨県笛吹市八代町岡2223−1 八代ふるさと公園


アクセス

電車: 

JR中央線「石和温泉駅」から約20分 


車: 

中央自動車道「一宮御坂IC」から約10分


駐車場

有り(約88台)


ウェブサイト

https://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/kanko/shisetsu.php?id=121

大蔵経寺

庭園と現代仏画で知られるお寺


「大蔵経寺」は、奈良時代に行基菩薩によって開かれたと伝わる真言宗智山派の古刹です。江戸時代には徳川家康・秀忠らの保護を受け興隆を極めました。通常は非公開ですが、国の重要文化財に指定された「絹本著色涅槃図」など貴重な寺宝を有しています。現在の伽藍は江戸時代後期に再建されたもので、御本尊には不動明王座像をお祀りしています。


大蔵経寺の一番の見どころは、池泉回遊式蓬莱庭園と枯山水庭園の2つお庭。大蔵経寺山を借景とする蓬莱庭園は、不老長寿を象徴した鶴亀石といった石組みやツツジやサツキの刈込が配され、奥行きある空間が広がります。枯山水の「覚之庭(さとりのにわ)」は、仏教の世界の中心にそびえる須弥山を表しているそう。庭園を臨む本堂には、たくさんの現代仏画が展示され、アート鑑賞も楽しめます。

甲斐石和温泉七福神の一つ「寿老尊」などもあり、七福神巡りに訪れる方も多い大蔵経寺。美しいお庭を眺めながら、のんびり過ごせる素敵なお寺です。

大蔵経寺


住所

山梨県笛吹市石和町松本610


営業時間

9:00〜17:00(※受付は閉門30分前)


利用料金

・寿老尊(甲斐石和温泉七福神)のお参り:無料

・本堂(庭園・現代仏画):300円


アクセス

電車: 

JR中央本線「石和温泉駅」から徒歩で約5分


駐車場

あり(無料)


ウェブサイト

http://www.daizokyoji.org/

釈迦堂遺跡博物館

高速道路から歩いて行ける!土偶の宝庫


「釈迦堂遺跡博物館」は、中央自動車道建設の際に発掘された考古学資料を展示する博物館です。国の重要文化財に指定された土器・土偶・石器など5,599点が収蔵され、そのうちの数百点を常設展として展示されています。

釈迦堂パーキングエリアから歩いて行ける立地にあり、高速道路を降りなくても見学できる珍しい観光スポット。


釈迦堂遺跡博物館の大きな見どころが、1,116点にも及ぶたくさんの土偶! 日本で発掘された土偶の約1割が収められ、表情豊かな土偶を見ることができます。


2階にある展望ロビーは、絶景スポット。眼下に広がる甲府盆地や雄大な山々を望め、桃の花が咲く頃は、一面に広がる桃源郷を見渡すこともできます。


貴重な土偶や景色を楽しめる釈迦堂遺跡博物館。ドライブがてらに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

207ceec9e2794299

釈迦堂遺跡博物館


住所

山梨県笛吹市一宮町千米寺764


営業時間

①営業時間

9:00~17:00(入館は16:30まで) 

②定休日

火曜日と祝日の翌日、年末年始


利用料金

・一般・大学生:200 円

・小・中・高校生:100円


アクセス

バス: 

JR中央本線「石和温泉駅」からタクシーで20分 


車: 

中央自動車道「勝沼IC」から7分


ウェブサイト

http://www.eps4.comlink.ne.jp/~shakado/

山梨県森林公園 金川の森

子どもの遊び場と自然がいっぱいの公園


約36haの広大な面積を誇る「山梨県立森林公園 金川の森」は、6つの森からなる緑豊かな公園です。園内には、ちびっ子たちが思いっきり楽しめる遊び場が大充実!「どんぐりの森」には、巨大な複合遊具やターザンロープ、ローラーすべり台などの遊具やアスレチックがあるほか、「スポーツの森」では、サイクルカートや自転車を有料でレンタルできます。

 

自然いっぱいの園内は、野鳥や昆虫など生き物観察をするのにも、ぴったりなスポット。「かぶとむしの森」にある「ほたる池」では6月にホタルも飛び交い、夜に観察会も開催されています。

 

7世紀前半頃に造られた全国的にも珍しい八角形の古墳「経塚古墳(きょうづかこふん)」や、50種類の桜が植栽された「さくらの森」などもあり、季節ごとに色々な楽しみ方ができる森林公園 金川の森。ぜひご家族で遊びに行って下さい。

87d31602e161d879

山梨県森林公園 金川の森


住所

山梨県笛吹市一宮町国分1162-1


営業時間

①営業時間

9:00~17:00

※3月20日~9月30日は午後6時まで

※利用券の販売は午後4時まで(3月20日~9月30日は午後5時まで)

②定休日

年中無休


利用料金

入園無料

※サイクルカート、自転車、ターゲットバードゴルフ、バーベキュー場は別途使用料あり


アクセス

電車:

JR「石和温泉駅」からタクシーで約10分


車:

中央自動車道「一宮御坂IC」から約2分


駐車場

あり


ウェブサイト

https://www.kanegawa-park.com/

桔梗信玄餅工場テーマパーク

美味しいお菓子がいっぱいのテーマパーク


山梨を代表する銘菓「桔梗信玄餅」。「桔梗屋本社工場テーマパーク」は、有名スイーツの魅力を存分に堪能できるスポットです。1日10万個の桔梗屋信玄餅を製造する工場を見学できるほか、アウトレット品の販売所では色々なお菓子を手頃な価格で購入できます。


桔梗屋本社工場テーマパークの名物といえば、桔梗信玄餅をはじめとするお菓子の詰め放題。平日でも行列のできる大人気のイベントで、繁忙期には早朝から並ばないと整理券が手に入らないほど。チャレンジするには早起きと気合いが必要です。


パーク内や周辺には、桔梗屋グループが運営するレストランが点在するほか、工場の社食弁当を購入できる「社内コンビニ」もあり、ランチに訪れるのもおススメです。

Fcf176782f7a6a3a

桔梗信玄餅工場テーマパーク


住所

山梨県笛吹市一宮町坪井1928番地


営業時間

工場見学 

①9:00〜 ②10:00〜 ③11:00〜 ④12:40〜 

⑤13:40〜 ⑥15:00〜 ⑦16:00〜

※繁忙期は30分ごとの案内または自由見学


利用料金

無料


アクセス

電車: 

JR中央本線「石和温泉駅」からタクシーで11分


車: 

中央自動車道「一宮御坂IC」から4分


駐車場

有り(無料)

100台まで


ウェブサイト

http://www.kikyouya.co.jp/enjoy/more4/

いかがでしたか?

今回は山梨県笛吹市の観光・名所を5箇所ご紹介しました。

笛吹市は日本一の桃源郷の絶景で知られ、大人から子どもまで楽しめる観光スポットが充実しています。

県下最大級の花火大会「石和温泉花火大会」や、鵜匠体験もできる「笛吹川石和鵜飼」、武田信玄と上杉謙信の戦いの一部を再現した「川中島合戦戦国絵巻」など、年間を通して開催される様々なイベントも魅力。毎年冬には「石和温泉冬花火 笛吹川の舞」という花火大会も行われるので、ぜひ訪れてみて下さい。