2017年11月にリニューアルオープンした「コニカミノルタプラネタリウム“天空” in 東京スカイツリー タウン®」では2018年2月1日(木)より「コブクロ 流れ星に願いを」の上映が開始されます。本作品はコニカミノルタプラネタリウム“天空”と “満天”(池袋)にて同時上映し、両館の上映作品として過去最高の動員数を記録したプラネタリウムの名作。今回多くのファンの声に応えリバイバル上映が決定しました。

この記事の目次

コブクロの歌と共に「流れ星」の秘密に迫る

本作品のテーマは、美しく夜空に降り注ぎ、古来より人々を惹きつける「流れ星」。


流れ星の正体は、実は宇宙空間に漂っている小さな粒子「塵 (チリ)」。今作では「流れ星」の誕生の仕組みを宇宙から見る立体的なCG映像で、わかりやすく解説。NASAとJAXAの協力により国際宇宙ステーション(ISS)から見た流れ星やオーロラの貴重な映像もたっぷり見ることができます。 コブクロのハートフルな楽曲とともに、この冬、プラネタリウムでしか体験できない特別なひと時を過ごしてみませんか。

ドームに響き渡るコブクロの名曲

F7711a47072a7ffa

2018年9月に、結成20周年を迎える日本のトップアーティスト・コブクロとのコラボレーション作品。

なぜ人は夜空に流れる一筋の光に願いをかけるのだろうか。コブクロの代表曲「流星」を始め、数々の名曲がプラネタリウムドームに響き渡り、一瞬の輝きを放つ流れ星の儚さや、その意味をより一層感じさせてくれます。


ナレーションは、人気声優の小野大輔が担当。ソフトで透明感のある声が、ちりばめられた星々の中から優しく語りかけてくれます。

リニューアルした「コニカミノルタプラネタリウム“天空”」

725ca5fbf450dc66

2017年11月にリニューアルオープンした“天空”。


リニューアルコンセプトは、“特別な瞬間”を意味する「Magic Blue」。このコンセプトを体現するため、最新の3D音響 「SOUND DOMETM」と投映システム、そしてプレミアムシー トの三日月シートを新たに導入し、訪れる人それぞれが、特別な体験を通じて「今、ここにいる奇跡」を体感できるエンターテインメント施設として生まれ変わっています。

イベント概要

  • 料金イベント名 「コブクロ 流れ星に願いを」
  • 会場 コニカミノルタプラネタリウム“天空”
  • 開催期間 2018年2月1日(木)~9月17日(月)
  • 営業時間 10時の回~21時の回
  • 料金こちらより最新情報をご確認ください。

公式URL https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/planetarium/winter_17_2/

※本作品のオンライン予約は1月25日(木)AM10:00〜開始します。