静岡県の真ん中に位置する「するがエリア」。静岡県には数々の紅葉の名所がありますが、中でも自然豊かな「するがエリア」には、自然が織りなす絶景紅葉スポットが多くあります。そんなするがエリアの紅葉名所をまとめてみました!

この記事の目次

【榛原郡】寸又峡(すまたきょう)

ミルキーブルーの湖面にかかる「夢の吊橋」と紅葉の圧倒的景観が魅力


静岡県川根本町の山奥深くにある、大井川支流・寸又川の渓谷「寸又峡」。代表する絶景スポットといえば、ミルキーブルーの川面から高さ8m、長さ90mにわたってかけられている「夢の吊橋」。11月中旬から11月下旬にかけて紅葉の見頃を迎え、ミルキーブルーの湖面と、真っ赤に染まった木々のコントラストが息を飲むほどの絶景をつくり出します。また、「夢の吊橋」以外にも、かつて森林鉄道が通っていた「飛龍橋」などからも素晴らしい紅葉を眺めることができます。寸又峡温泉街から、夢の吊橋、飛龍橋をめぐる遊歩道コースが整備されており、約1時間30分で周遊することができます。

90a9ba1266cbc8d3

【静岡市葵区】井川湖

湖面と南アルプスの紅葉のコントラストが美しい


静岡市葵区「井川湖」は、南アルプスの水が流れ込む周囲約10キロに及ぶ、井川ダムの完成に伴いできた人造湖です。秋になると、エメラルドグリーンの湖面に、紅葉したカエデ、ウルシ、イチョウが映え、美しいコントラストを鑑賞することができます。自然歩道を散策しながら紅葉狩りを楽しんだり、渡船から鮮やかな紅葉を鑑賞したり、山々の色づきを満喫することができます。また、井川湖をまたぐ、全長258mの吊り橋「井川大橋」はダイナミックでスリル満点、吊橋からの景色も抜群です。湖畔を散策できる遊歩道は、ダム建設時に使用されていたレールやトンネルがそのまま残っていて、ノスタルジックな雰囲気を味わうことができますよ!紅葉の見頃は例年10月下旬から11月中旬で、天気が良ければ富士山を望むこともできますよ!

3edf4abe857088b9

【静岡市葵区】梅ヶ島温泉

秘境の温泉地で贅沢な紅葉狩り


安部川上流、標高1000mの山々に囲まれた秘境の温泉地「梅ヶ島温泉」。 美肌効果が高い「美肌の湯」としても知られています。日本の滝百選にも選ばれている市内最大の滝「安倍の大滝」をはじめとし、三段に落ちる「三段の滝」など大小様々な滝があり、紅葉の時期には流れおちる滝と、真っ赤に色づいた紅葉の絶景を眺めることができます。 梅ヶ島温泉周辺では、11月上旬から色づきが始まり11月中旬にかけて、ブナ、カエデ、ミズナラ、オオイタヤメイゲツなど様々な種類の紅葉を見ることができます。温泉付近を散策して紅葉を堪能し温泉で癒される、贅沢な楽しみ方をしてみてはいかがですか?

C95f10e1575bcf0f

【榛原郡】接岨峡渓谷(せっそきょうけいこく)

鮮やかに色づいた渓谷の中を鉄道が走る


井川ダムから下流10kmにわたって続く大井川本流の渓谷。尾盛から閑蔵駅の間にある「関の沢鉄橋」は、川底からの高さが日本一で約71mもある、絶好のビュースポットとなっています。そのほかにも、長島ダム上流にある「接岨湖」や「奥大井湖上駅」など見どころが満載となっています。

例年11月上旬から11月下旬にかけて、カエデや桜などの木々が色づき、鮮やかに彩られた渓谷美が見る人を惹きつけます。また、渓谷のなかを大井川鉄道南アルプスあぷとラインのミニ列車がのんびりと進む風景は、素朴な雰囲気が魅力的で、撮影スポットとして高い人気を誇っています。

Da3f3646859ff241

【静岡市葵区】畑薙第1ダム周辺

南アルプスへの玄関口で雄大な紅葉を楽しむ


奥静岡と呼ばれる山間部のエリアの中でも、井川ダムよりさらに上流に位置する畑薙(はたなぎ)ダムは、南アルプスへの玄関口の1つであり、登山客以外にも新緑や紅葉を求めて多くの観光客が訪れる人気スポット。エメラルドグリーンの湖面に、湖を取り囲む南アルプスの鮮やかな紅葉が映え絶景となっています。見頃は10月下旬から11月上旬頃。中でも、林道沿いにある長さ181.7m、幅が20cmしかない吊り橋は絶景スポット!スリルと絶景を味わえる唯一無二の体験をしてみませんか?

【藤枝】滝ノ谷不動峡

赤く色づいた渓谷と清流に晩秋を感じる


藤枝市を流れる瀬戸川の支流、滝ノ谷川の上流に広がる峡谷。自然の岩肌に刻まれた、高さ10mの不動明王坐像の「磨崖仏」や、つり橋、水車小屋、公園、農産物直売所など見どころが多くあります。また、周囲は豊かな自然に囲まれているためハイキングコースとしても人気のスポットで、秋には紅葉を楽しむことができます。11月中旬から11月下旬にかけ、「磨崖仏」周辺や「もみじ広場」の紅葉が特に見どころとなっています。例年11月末の紅葉シーズンには「滝ノ谷不動峡もみじまつり」が開催され、地元農産物の販売などが行われています。赤く染まった渓谷と清流を眺めながら、秋の味覚を堪能することができますよ!

A548ee9f53babf00

【島田】どうだん原ドウダンツツジ

ドウダンツツジの真っ赤な紅葉を堪能することができる


島田市の千葉山ハイキングコース、伊太丁仏参道の途中にある「どうだん原」。そこは数千本のドウダンツツジが群生する、県内有数のドウダンツツジの群生地です。毎年4月中旬頃、スズランの花によく似た、白く小さなつり鐘状の可憐な花をたくさん咲かせます。11月中旬には葉が真っ赤に染まり、紅葉を楽しむことができます!また、近くのスカイペンションどうだんでは、毎年11月中旬に「秋のどうだん紅葉まつり」を開催し、地元の農産物販売やイベントなどが行われます。

6dc881a6a1edf07c

【静岡市葵区】紅葉山庭園

趣深い庭園で紅葉をゆったりと鑑賞


駿府城公園内にある「紅葉山庭園」では、駿河の国の名勝を織り込んだ4つの庭を中心に、春は桜、夏は紫陽花、秋は紅葉、冬は椿など四季折々の風情を楽しむことができます。庭園内の茶室では本格的なお茶も楽しめ、市の中心とは思えない静寂さを味わうことができます。入園料は大人150円、小人50円となっています。街中で大自然に癒されながら紅葉を鑑賞したい人におすすめです!

いかがでしたか?

今回は、静岡県・するがエリアの紅葉スポットを8ヶ所紹介しました。自然豊かなするがエリアには、渓谷や湖が圧巻の景観を織りなす、紅葉の名所から、地元の人の憩いのスポットまで揃っています。お気に入りの紅葉スポットを見つけて、あなたも今年の秋、するがエリアの紅葉を観におでかけ、よりみちしてみてはいかがですか?