富士山のふもとに位置する鳴沢村は、雄大な富士山と周囲の自然が織りなす光景が美しい、山梨県の景勝地です。村の全域は富士箱根伊豆国立公園となっており、天然記念物の鳴沢氷穴など自然を満喫できるスポットが点在しています。今回はそんな山梨県鳴沢村の観光スポットをピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

鳴沢氷穴

幻想的な氷の空間


青木ヶ原樹海の中に位置する鳴沢氷穴は、今から1,000年以上前の富士山の噴火の際、溶岩流が流れ下ってできた溶岩洞窟です。総延長は153m、自然の起伏に富んだ竪穴型の洞窟で、環状型になっているため中を一周することができます。


鳴沢氷穴の最大の見どころは、冬から春にかけてできる大きな氷柱。天井からしみ出した水滴が凍ることによってでき、大きいものでは直径50cm、高さ3mもの巨大な氷柱に成長することも。様々な形の氷がライトアップされてきらきらと輝き、幻想的な光景が広がります。


一年中氷が見られる鳴沢氷穴。洞窟内の平均気温は3度と真夏でも寒いので、羽織り物を忘れずに持って行きましょう。通路は天井からしみ出た水滴で滑りやすいので、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

965dec5a177e222c

鳴沢氷穴


住所

山梨県南都留郡鳴沢村8533


営業時間

①営業時間

9:00〜17:30(最終入場時間17:00)

※時期により異なる

②定休日

冬季臨時休業日(10日程)あり


料金

・大人:350円

・小人(小学生):200円


アクセス

車: 

中央自動車道「河口湖IC」から約20分


駐車場

あり(無料)


ウェブサイト

http://www.mtfuji-cave.com/contents/ice_cave/

紅葉台

360度の大パノラマ!富士山と紅葉の絶景スポット


富士河口湖町と鳴沢村とにまたがる標高1,335mの足和田山。その尾根に位置する紅葉台は、360度の大パノラマが広がる富士山と青木ヶ原樹海の絶景ポイントです。紅葉台の名前の通り、11月上旬の紅葉の時期にはまるで絵画のように美しい景色に出会うことができます。燃えるような紅葉の赤と雪化粧した富士山とのコントラストは素晴らしく、感動すること間違いなしです。


紅葉台から歩いて20分ほどのところには、西湖、本栖湖、精進湖の3つの湖が眺められるポイント「三湖台」、三湖台から1時間ほど歩くと丸太作りの展望台がある「五湖台」にたどり着きます。この紅葉台から三湖台、五湖台とたどるコースは紅葉をはじめとした自然・景観が美しく、また尾根歩きのゆるやかな道なので初心者やファミリーのハイキングにもおすすめ。絶景を堪能しながら、トレッキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Eac01ec040d7ebc5

紅葉台


住所

山梨県南都留郡鳴沢村8527


アクセス

バス: 

富士急行線「河口湖駅」から本栖湖方面のバスで約30分、「紅葉台入口」下車、徒歩約20分


車: 

中央自動車道「河口湖IC」から本栖湖方面へ約10km


ウェブサイト

http://www.narusawa-kanko.jp/koyodai.html

紅葉台木曽馬牧場

目の前に富士山を望みながら乗馬を楽しもう


紅葉の名所、紅葉台展望台のふもとにある牧場「紅葉台木曽馬牧場」では、富士山を目の前に望みながら野外乗馬を楽しむことができます。木曽馬牧場の馬はすべて和種馬で、小柄でおとなしく乗馬初心者でも安心して野外乗馬を楽しむことができます。


30分のお散歩コースは、初めての方や子供向け。5分程度の簡単なレクチャーを受けたあと、牧場の外へお散歩にいきます。約30分の短いコースではありますが、途中アップダウンのある場所があったりと、ちょっとしたスリルも味わえます。一人では不安な方や小学生くらいまでの子供は、スタッフが馬を引いてサポートしてくれるのでご心配なく。富士山を眺めながら、のんびりと乗馬を楽しみましょう。


そのほか、足和田山の三湖台という展望台を目指すコースや、樹海脇の林道を歩くコースなど1時間から1時間半ほどの乗馬コースもあります。中でも標高1,200mの三湖台の展望台からの眺めは素晴らしく、眼前に雄大な富士山を望むことができます。

紅葉台木曽馬牧場


住所

山梨県南都留郡鳴沢村8529−86


利用料金

・おさんぽコース(約30分)4,000円

・樹海コース ショート(約60分)7,500円など

(コースにより異なる)


アクセス

車: 

中央自動車道「河口湖IC」から約20分 

(樹海コース、三湖台コース、1日コース予約は河口湖から送迎可)


駐車場

あり(無料)

10台


ウェブサイト

http://www.koyodai.com

道の駅なるさわ

眺望抜群の道の駅


ドライブの途中に立ち寄る「道の駅」は、ちょっとした休憩をとるのはもちろん、ご当地グルメや特産品などのショッピングも楽しみの一つですよね。国道139号沿いの「道の駅なるさわ」では地元の朝採りの高原野菜が購入できるほか、富士桜の実が入ったやさしい甘さの「富士桜ソフトクリーム」などを楽しむことができます。


名産品やご当地グルメもさることながら、ここ道の駅なるさわの最大の魅力はその眺望。富士五湖の中心に位置し、富士山の眺望抜群のロケーションが整っています。まさに絵のような富士山を目の前に望むことができるので、それだけを目的に道の駅へ立ち寄るリピーターも多いとか。また、駐車場の奥には展望台があるので、そこからの富士山の眺めもおすすめです。


「道の駅なるさわ」付近には富士山のその周辺の歴史や自然を紹介している「なるさわ富士山博物館」のほか、富士山の見える絶景風呂が楽しめる「富士眺望の湯ゆらり」など見どころ満載のスポットがたくさんあります。ぜひ併せて訪れてみてはいかがでしょうか?

631ed1f46d4d64c0

道の駅なるさわ


住所

山梨県南都留郡鳴沢村8532−63


アクセス

バス:

富士急行線「河口湖駅」から約25分 


車:

中央自動車道「河口湖IC」から約20分


ウェブサイト

http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=7302

なるさわ富士山博物館

富士山の真実が分かる?道の駅併設の博物館


道の駅なるさわ敷地内にある「なるさわ富士山博物館」では、透明な巨大富士山模型や見て触ることのできる溶岩など、富士山のその周辺の歴史や自然の展示を行っています。


博物館内の展示室に入ると、まず巨大恐竜T-REXがお出迎え。次のエリアでは空中撮影とCGを駆使した映像で富士山の生い立ちや麓の自然、山頂の様子などを紹介します。また、その他にも透明な巨大富士山模型や、富士山の植物や動物をクイズ形式で紹介したギャラリーなどがあります。


併設のミュージアムショップは、平成20年7月1日のリニューアルオープン時に新たに登場したもの。宝石で有名な山梨にちなんだ水晶の原石、パワーストーンブレスレットなどのお土産を買うことができます。道の駅を訪れた際には、併せて博物館へも足を運んでみてはいかがでしょうか。

96f0423896d92f23

なるさわ富士山博物館


住所

山梨県南都留郡鳴沢村ジラゴンノ8532−63


利用料金

入館無料


アクセス

車: 

中央自動車道「河口湖IC」から20分


ウェブサイト

http://www.narusawa-fuji.com/

いかがでしたか?

今回は山梨県鳴沢村のおすすめ観光・名所を紹介しました。

富士山のふもとに位置する鳴沢村ではその絶好のロケーションならではの富士山の絶景スポットや天然記念物の鳴沢氷穴など、自然を満喫できるスポットが点在しています。人気の観光地、河口湖からもすぐ近く。ぜひ、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?