奈良県の北西部に位置する「生駒市」。生駒山を挟んで大阪府に隣接しており、中継地点としての役割を担っています。江戸時代に創建された社寺仏閣の門前町として栄え、現在も古い歴史が根付く街。今回は、そんな奈良県 生駒市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

近鉄生駒ケーブルカー

日本初のケーブルカー!ポップな車体がトレードマーク


生駒市のシンボル的存在なのが「近鉄生駒ケーブルカー」。近鉄「鳥居前駅」〜「宝山寺駅」〜「生駒山上駅」を結ぶケーブルカーです。


始まったのは、1918年8月29日。日本初のケーブルカーとして有名になり、年間乗車数の増加に合わせて、単線から複線へと変わります。1929年には「生駒山上遊園地 スカイランドいこま」の開業に伴って、生駒山上駅まで延線。100周年を迎えた2018年には記念イベントも開催しています。


近鉄生駒ケーブルカーといえば、ポップな車体がトレードマーク。犬や猫の姿をした「ブル」と「ミケ」、オルガンの「ドレミ」、ケーキの「スイート」など、それぞれに名称が付けられています。2000年に運行を開始して以来、生駒市を訪れる人にとっての観光名所のひとつに。生駒山上までは車で登ることもできますが、あえてケーブルカーを利用するのもおすすめですよ。

Da0bd83d35be1056

近鉄生駒ケーブルカー


住所

奈良県生駒市元町1丁目10(鳥居前駅)


アクセス

電車:

近鉄奈良線「生駒駅」から始発駅「鳥居前駅」まで徒歩すぐ


車:

第二阪奈有料道路「壱分ランプ」から約15分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.city.ikoma.lg.jp/cp/0000009160.html

生駒山上遊園地 スカイランドいこま

生駒山頂からの絶景を望みながら、アトラクションで遊び尽そう!


近鉄生駒ケーブルカーのブルやミケに乗って、生駒山上駅へ! 標高642mの生駒山頂にあるテーマパーク「生駒山上遊園地 スカイランドいこま」に出かけてみませんか?


子どもから大人まで楽しめるアトラクションがたくさん! ハラハラドキドキの「急流すべりゴールドラッシュ」や「ミニパイレーツシップ」をはじめ、絶景を楽しみながら空中サイクリングできる「サイクルモノレール」などがあります。特におすすめなのが「飛行塔」で、1929年の開園と同時に建造された国内最古の大型遊具。高さ30mからの眺めは最高です。


そのほか、お隣には「ペットふれあいの森・生駒」が併設されており、珍しい世界の犬や猫が約80匹暮らしています。動物との触れ合いにほっこり癒されますよ。


夏場はナイター営業を行っており、ダイヤモンドのように輝く街並みを観られる夜景スポットとしても人気。気温が平地よりも低いので、気持ちよい風を感じることができます。

81c00ba973e8c1d2

生駒山上遊園地 スカイランドいこま


住所

奈良県生駒市菜畑2312-1


営業時間

①営業時間

10:00〜17:00

※シーズンによって営業期間が異なります

(2018年は12月2日(日)まで営業)

詳しくは施設へお問い合わせください

②定休日

毎週木曜日(祝日及び春休み・夏休み期間は営業)


利用料金

入園料:無料

(のりもの料金あり)


アクセス

電車:

生駒ケーブルカー「生駒山上駅」から徒歩で約2分


車:

第二阪奈有料道路「壱分ランプ」から約20分


駐車場

有り(有料)


ウェブサイト

http://www.ikomasanjou.com/

宝山寺

威風堂々たる本堂、財運や福運、恋愛運のパワースポット


日本三大聖天のひとつに数えられる「宝山寺」。ヒンドゥー教のガネーシャが起源であり、仏教の守護神である「聖天」を祀っている全国的にも珍しいお寺です。


近鉄生駒ケーブルカー「宝山寺駅」を降りて、石段が連なる参道へ。石灯篭と杉並木が両脇にズラッと並ぶ光景に驚くことでしょう。

B172511672d48568

「一の鳥居」と「地蔵堂」を抜けると、貫禄ある「本堂」が現れます。

Ad954bd35270cce5

通称「生駒の聖天さん」で親しまれる「大聖歓喜双身天像」を安置。「歓喜天」とも呼ばれており、財運・福運だけでなく、恋愛運にもご利益があるとされています。


宝山寺の近くは、「観光生駒」の看板が掲げられた門前町として栄えています。旅館や料亭が軒並み続き、かつては芸妓さんが往来した花街だったのだとか。石灯篭や古民家風の旅館、昔ながらの純喫茶が並び、レトロな雰囲気を感じられます。

宝山寺


住所

奈良県生駒市門前町1-1


アクセス

電車:

①生駒ケーブルカー「梅屋敷駅」から徒歩で約3分

②生駒ケーブルカー「宝山寺駅」から徒歩で約10分


車:

第二阪奈有料道路「壱分ランプ」から約20分


駐車場

有り

無料(第1駐車場40台、第2駐車場240台)


ウェブサイト

https://www.hozanji.com/

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社)

1500年以上前の文献に記録、創建年代不明の太古の神社


確実な創建年代が不明の「往馬坐伊古麻都比古神社(いこまにいますいこまつひこじんじゃ)」。通称「往馬大社(いこまたいしゃ)」と呼ばれており、奈良県でも一、二を争う歴史の古い神社として知られています。


往馬大社が文献に表れたのは「総国風土記」。

遡ること458年に記されたとされる文献で、往馬大社が遥か昔から生駒の地を見守ってきたことが伺えます。御神域となる鎮守の森は約3haもの広さを誇り、奈良県の天然記念物に指定。森から吹き抜ける、太古の息吹を感じてみてください。


また、往馬大社には火の神様が祀られています。

伝統行事である「火祭り」が有名で、こちらは奈良県の無形民俗文化財に指定。火を運び競うお祭りで、その勇姿を一目見ようと多くの人たちが集まります。例年、体育の日の前日に開催されるので、あわせて訪れてみてはいかがでしょうか。

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社)


住所

奈良県生駒市壱分町1527-1


アクセス

近鉄生駒線「一分駅」から徒歩で約6分


車:

第二阪奈有料道路「壱分ランプ」から約20分


駐車場

有り(無料)


ウェブサイト

http://www.ikomataisha.com/

暗越奈良街道(くらがりごえならかいどう)

奈良時代から人々が往来、石畳の道に想いを馳せる


生駒山の標高450mに通る「暗越奈良街道」。

奈良県と大阪府の県境にまたがる通りで、奈良時代から使われていました。


奈良から大和郡山市の榁木峠(むろのきとうげ)を出発点に、生駒市の「暗峠(くらがりとうげ)」、松岡から難波に至る道。奈良から大阪へと通う人たちが往来していました。松や杉や生い茂り、昼間でも暗いことから「暗峠」と名付けられたのだとか。趣深い石畳の道が、当時の様子を想像させます。


暗越奈良街道の雰囲気を楽しむなら、「南生駒駅」から「松岡駅」を歩くコースがおすすめ。途中、寺院や阿弥陀如来像が安置された祠のほか、「美しい日本の歴史的風土100選」に選ばれた「棚田」の原風景も観られます。

8d3af2d99de48fb6

暗越奈良街道


住所

奈良県生駒市小瀬町692-2(南生駒駅)


アクセス

電車:

近鉄生駒線「南生駒駅」から徒歩すぐ


車:

第二阪奈有料道路「壱分ランプ」から約5分


駐車場

有り(有料パーキング)


ウェブサイト

http://www.ikoma-kankou.jp/hiking/kuragari.html

いかがでしたか?

今回は、奈良県生駒市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

生駒市の要所を巡るのに欠かせない「近鉄生駒ケーブルカー」を中心に、生駒山頂から絶景を望める遊園地や金運・福運にご利益のある寺院、火祭りが有名な神社、奈良時代の面影感じる街道など、老若男女が楽しめるスポットが点在。生駒山の裾に広がる生駒市で、歴史や自然、感動を体験してみませんか。