JR京都駅から電車で約10分と、抜群のアクセスを誇る「大津市」。映画「ちはやふる」のロケ地となった近江神宮など由緒ある寺社仏閣が点在しているほか、琵琶湖や比叡山といった美しい自然を満喫できるスポットもいっぱい!
そして、京都に引けを取らないほど、たくさんの紅葉の名所があることでも知られています。
今回は滋賀県大津市のおすすめ観光名所を8ヶ所ピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

びわ湖バレイ

日本最大の湖を望むネイチャーリゾート


標高1,100mの山頂に広がる「びわ湖バレイ」は、琵琶湖を眼下望む山岳リゾートです。関西最大規模のスキー場として知られ、冬にはウィンタースポーツを思いっきり満喫できます。


春から秋のグリーンシーズンには、森に巡らされたロープを滑車で滑る「ジップライン」や、地上約5mの高さに造られたアスレチックコース「スカイウォーカー」などの絶叫アクティビティを、美しい琵琶湖の展望とともに楽しめます。

3d3230564a9b9a24

年間を通して遊びどころ満載のびわ湖バレイに、2016年「びわ湖テラス」という新名所が誕生しました。眼下には壮大な琵琶湖が広がり、天空から見渡す景色は圧巻の一言!カフェもあるので、ドリンクやフードとともに絶景を楽しめます。

93243276d5344c9e

山頂と麓を結ぶ日本最速の「びわ湖バレイロープウェイ」も、大きな見どころの一つ。琵琶湖や雄大な山々の大パノラマを堪能できる絶景ロープウェイとして有名で、秋には空中散歩を楽しみながら眼下に広がる紅葉の絨毯を満喫できます。

びわ湖バレイ/びわ湖テラス


住所

滋賀県大津市木戸1547-1


営業時間

ロープウェイ・びわ湖テラス THE MAIN展望エリア

①営業日 

・4月下旬〜12月上旬 

②営業時間 

9:30〜17:00 

(土日祝、8月は9:00から、11月中旬からは16:30まで)


利用料金

ロープウェイ往復券 

・大人:2,500円 

・小学生:1,000円 

・幼児(3歳〜):600円 


アクセス

バス

JR湖西線「志賀駅」より江若交通バスでロープウェイ山麓駅まで約10分


車:

名神高速「京都東IC」から約40分


駐車場

あり(有料)


ウェブサイト

http://www.biwako-valley.com/

比叡山延暦寺

1,200年以上の歴史を誇る世界遺産のお寺


奈良時代に伝教大師最澄が開いた「延暦寺」は、京都と滋賀の県境にまたがる比叡山全体を寺域とする天台宗の総本山です。1994年には、古都京都の文化財の一つとして、世界文化遺産に登録されました。


比叡山内には約100の堂宇が点在し、広い境内は、国宝の根本中堂を中心とする「東塔(とうどう)」、伝教大師自作の釈迦如来を祀る転法輪堂がある「西塔(さいとう)」、「横川(よかわ)」の大きく3つの地域に分かれています。

1fb57d7b1b1969de

横川中堂を中心とする「横川」エリアは、おみくじの祖とされる慈恵大師良源ゆかりの元三大師堂などの見どころがあるほか、比叡山屈指の紅葉スポットとして知られ、「比叡山もみじ祭り」の開催地ともなっています。


秋には、歴史ある建造物とともに、美しい紅葉も満喫できる延暦寺。山頂に向かうドライブウェイやケーブルからは、琵琶湖を望む絶景も堪能できるので、ぜひ訪れてみて下さい。

Bc54b3341eadfd1e

比叡山延暦寺


住所

滋賀県大津市坂本本町4220


営業時間

①東塔地区 

・3月〜11月:8:30〜16:30 

・12月:9:00〜16:00 

・1月〜2月:9:00〜16:30 

②西塔・横川地区 

・3月〜11月:9:00〜16:00 

・12月:9:30〜15:30 

・1月〜2月:9:30〜16:00


利用料金

東塔・西塔・横川共通券 

・大人 700円 

・中高生 500円 

・小学生 300円 


アクセス

ケーブルカー: 

坂本ケーブル「延暦寺駅」下車すぐ


バス:

JR「比叡山坂本駅」より江若交通バスで約5分



ウェブサイト

https://www.hieizan.or.jp/

石山寺

天然記念物の石で知られるパワースポット


「石川寺」は、奈良時代後期に聖武天皇の発願により、良弁僧正によって開かれた古刹です。

国宝の本堂や多宝塔など多くの文化財とともに、石山寺の大きな見どころとなるのが、硅灰石(けいかいせき)という巨大な岩。境内にそびえる天然記念物の硅灰石は、お寺の名前の由来ともなっています。

93f9cb3e4867a97a

石山寺は、古来より西国三十三ヶ所観音霊場13番札所として信仰を集めてきました。巨大な硅灰石の上に建てられた本堂には、御本尊の如意輪観世音菩薩がお祀りされています。御本尊は、日本で唯一、天皇の命令によって封印された勅封秘仏で、33年に1度もしくは天皇御即位の翌年のみ公開されています。

本堂には、紫式部が源氏物語の構想を思いついたと伝わる「源氏の間」などもあり、見どころ満載。ぜひ拝観してみて下さい。


桜や梅、花菖蒲など四季折々の植物が楽しめる「花の寺」としても有名な石山寺。秋には、境内が紅葉の錦で彩られるので、紅葉狩りもおすすめなスポットです。

9104004c63523863

石山寺


住所

滋賀県大津市石山寺1-1-1


営業時間

9:00~16:00


利用料金

入山料:

・中学生以上:600円

・小学生:250円


本堂内陣拝観料:

・中学生以上:500円

・小学生:250円


アクセス

電車

京阪石山寺駅から徒歩約10分


車: 

京磁バイパス「石山IC」から約5分


駐車場

あり(有料)


ウェブサイト

https://www.ishiyamadera.or.jp/

日吉大社

魔除けのご利益で知られる紅葉の名所


比叡山の麓に鎮座する「日吉大社」は、全国3,800社余の日吉・日枝・山王神社の総本宮です。13万坪の広大な境内には、国宝の西本宮と東本宮を中心に、約40もの社が立ち並びます。


京の都の表鬼門を守り続けてきた日吉大社は、方除け・厄除けのご利益があることで知られる神社で、古くから魔除けの象徴として猿を「神猿(まさる)」と呼び、大切にしてきました。

「まさる」は「魔が去る」や「勝る」に通じることから、境内には猿をモチーフにした見どころがいっぱい。社務所の前には、本物の猿がいる「神猿舎」まであります。あちらこちらに隠れている神猿さんを探して歩くのも、日吉大社の楽しみの一つです。

16e7c7c9760a0511

日吉大社は、3,000本のもみじやカエデの木があり、関西屈指の紅葉の名所としても有名なスポット。特に大宮橋から山王鳥居の参道は、紅葉がトンネルのように続くことから「もみじロード」と呼ばれ、毎年たくさんの人で賑わいます。

紅葉シーズンには、ライトアップも行われているので、ぜひ足を運んでみて下さい。

Df45bc61778524bc

日吉大社


住所

滋賀県大津市坂本5丁目1−1


営業時間

9:00〜16:30


利用料金

・大人(中学生以上):300円

・小人:150円


アクセス

電車: 

京阪電鉄「坂本駅」から徒歩で約10分


車: 

名神高速道路「京都東IC」から約20分


駐車場

あり(無料・約50台


ウェブサイト

http://hiyoshitaisha.jp/

三井寺(園城寺)

「三井の晩鐘」で知られる国宝・重要文化財の宝庫!


天台寺門宗総本山「三井寺(みいでら)」。正式には「長等山園城寺」といいますが、天智・天武・持統天皇の誕生の際に、産湯に使用した霊泉があることから、三井寺の名で知られるようになりました。


広い境内には、国宝や重要文化財の建築や仏像、工芸品など、見どころがたくさん!

中でも有名なのが、弁慶が比叡山に引き摺り上げたと伝わる「弁慶の引き摺り鐘」と「三井の晩鐘」という2つの梵鐘。三井の晩鐘は、「音の三井寺、銘の神護寺、姿形の平等院」と謳われ、日本三名鐘の一つに数えられています。「日本の残したい音風景100選」にも選ばれた鐘の音は、有料の鐘つき体験で聞くこともできます。

C368b52ba219893a

三井寺は、西国三十三所観音霊場巡礼の第十四番目の礼所「観音堂」もあることでも知られるお寺。観音堂からさらに石段を上れば、大津市街と琵琶湖を一望できる展望台もあり、絶景も楽しめます。


春は桜、秋は紅葉の名所としても有名で、季節ごとに訪れる楽しみがあるスポットです。

B3ac0c252ec7cbb7

住所

滋賀県大津市園城寺町246


営業時間

①営業時間

8:00~17:00

※文化財収蔵庫は8:30~16:30(受付終了16:00)

②定休日

年中無休


利用料金

入山料

・大人:600円

・中高生:300円

・小学生:200円


アクセス

電車: 

京阪電鉄石山坂本線「三井寺」駅から徒歩で約5分


車: 

名神「京都東IC」から約5分


駐車場

あり (有料)


ウェブサイト

http://miidera1200.jp/

浮御堂(満月寺)

琵琶湖に浮かぶ景勝地


琵琶湖を有し、古来より風光明媚な地として知られた近江。17世紀初めには中国の瀟湘八景になぞらえ、琵琶湖の周りに8つの景勝地が選ばれました。

近江八景の一つ「堅田の落雁」で知られる「浮御堂(うきみどう)」は、「海門山満月寺」というお寺の一部。湖面に浮いているかのように見えるお堂は、平安時代に比叡山の僧・恵心僧都源信が建立したとされ、現在の建物は昭和12年の再建によるものです。堂内には源信自らが刻んだと伝えられる、千体の阿弥陀仏が安置されています。

浮御堂へは長さ約17mの橋が架けられ、間近でお参りすることもできますよ。満月寺の境内には、松尾芭蕉や高浜虚子らが浮御堂を詠んだ俳句の句碑なども点在。

歌川広重が浮世絵にも描いた浮御堂。文化人たちが愛した景勝地に、ぜひ足を運んでみて下さい。

住所

滋賀県大津市本堅田1丁目16 浮御堂


お問い合わせ

077-511-1530


営業時間

営業時間 8:00~17:00


利用料金

拝観料 300円


アクセス

バス: 

JR「堅田駅」からバス出町下車、徒歩7分 

※土・日曜日は浮御堂までのバス有 

車: 

①湖西道路「真野IC」から約10分 

②名神「栗東IC」から約40分


駐車場

有り 

普通車 30台

近江大橋

琵琶湖の絶景を楽しめる橋


滋賀県の面積の6分の1を占める琵琶湖。滋賀県の湖東と湖西を結ぶため、昭和39年に「琵琶湖大橋」が、昭和49年に「近江大橋」が架けられました。

長さ1.3kmの近江大橋は、大津市中心部と滋賀県草津市南西部にまたがる橋。以前は有料道路でしたが、2013年に無料化されました。

近江大橋の最大の魅力は、琵琶湖を水上から満喫できること!ドライブするのも良いですが、広い歩道も整備されているので、ウォーキングやランニングをしながら間近で景色を堪能することもできますよ。渡るだけでなく、遠くから眺めるのもおすすめの楽しみ方。なだらかなアーチを描く優美な橋と、青く輝く水面のコラボレーションは必見です。

C85f26c1187918d4

住所

滋賀県大津市 近江大橋


アクセス

電車: 

京阪石山坂本線「瓦ヶ浜駅」から徒歩で約18分

近江神宮

かるたと時計で知られる神社


昭和15年に創建された「近江神宮」は、大津京を遷都した第38代天智天皇をお祀りする神社です。朱塗りの楼門や近江造りの本殿などが見どころ。

天智天皇は日本初の時計を考案したとされる人物。境内には天皇が作った漏刻という水時計や、4,000年前の中国で使われていた古代火時計といった珍しい時計が点在。日本現存最古の海中時計など、2,300点もの貴重な時計を収蔵する「時計館・宝物館」も必見です。

また、近江神宮は映画「ちはやふる」のロケ地としても有名。競技かるたの日本一を決める名人位決定戦やかるた祭をはじめ、年間を通して色々な行事が開催されています。

“時の神様”や“かるたの聖地”として知られる近江神宮。厳かな雰囲気を感じながら、境内を巡ってみてはいかがでしょうか。

住所

滋賀県大津市神宮町1 近江神宮


お問い合わせ

077-522-3725


営業時間

参拝時間 6:00~18:00


アクセス

電車: 

京阪石山坂本線「近江神宮前駅」から徒歩で約8分


駐車場

あり(無料)

※12月31日夜~1月5日のみ500円

いかがでしたか?

今回は滋賀県大津市のおすすめ観光名所を8ヶ所ご紹介しました。

市内には、延暦寺や日吉大社など、貴重な国宝や重要文化財を有する寺社仏閣がたくさん!びわ湖バレイでは、スキーやアスレチックなどのレジャーも楽しめます。

今回ご紹介したほかにも、「 びわこ花噴水」や「浮御堂」といった琵琶湖上にある観光スポットや、美肌の湯として知られる「おごと温泉」など、大津市には一日では巡り切れないほどの見どころがあります。ぜひ何度も足を運んで、大津市の魅力に触れてみて下さい。