草加せんべいで有名な「埼玉県草加市」。お煎餅の手焼き体験やグルメ、関連するスポットが点在しているほか、豊かな自然で育まれる草花を愛でならがら、ゆっくりと散策できる公園も豊富。今回は、そんな埼玉県草加市の観光名所を5ヶ所ご紹介します。

この記事の目次

草加せんべいの庭

煎餅グルメと煎餅体験が大人気!


ガーデンカフェや煎餅工房が併設されているテーマパーク「草加せんべいの庭」。昭和46年(1971)創業の「山香煎餅本舗」が手がけています。


煎餅工房内で楽しめる「手焼き煎餅体験」が人気。押し瓦で膨らんだお煎餅をおさえたり、秘伝のタレを塗ったりと、細かい部分まで自分の手で行うことができます。職人が炭火を使って手焼きをする様子も観ることができ、煎餅だけでなく、お餅も味わうことができますよ。

F063265c17579b6b

思いっきり草加せんべいの魅力を体験したら、ガーデンカフェで一休み。「草加せんべいソフトクリーム」や「草加せんべいドーナツ」など、ここでしか味わえないグルメがたくさん! また、草加せんべいをはじめとした100種類もの商品が販売されていて、お土産にもぴったり! 草加せんべいを心行くまで堪能できる観光スポットです。

1f7612a76c5f996b

草加せんべいの庭


住所  

埼玉県草加市金明町790-2


営業時間  

①営業時間

10:00〜19:00(カフェ・手焼体験ラストオーダー 18:30)  

②定休日

無休  


利用料金 

・製造見学:無料

・お煎餅の手焼体験:2枚500円(税抜)  


アクセス  

電車:

東武スカイツリーライン「新田駅」から徒歩で約9分  


車:

東京外環自動車道「草加IC」から約10分


駐車場  

有り(16台)


ウェブサイト  

http://www.yamakosenbei.co.jp/?page_id=91

おせん茶屋

江戸時代の雰囲気を味わる休憩スポット


おせん茶屋公園の敷地内にある茶店風の休憩所「おせん茶屋」。

草加せんべいの元祖と言われる「おせんさん」にちなんで名付けられました。


おせん茶屋周辺に漂うのは、江戸時代の日光街道の宿場町の雰囲気。建物内は和風の装いで、高札を模した掲示板なども設置されており、草加市の町中にいることを忘れてしまうほどゆったりとした時間を過ごすことができます。


昭和63年には建設省主催の手づくり郷土賞「小さなふれあい広場30選」にも選ばれており、地元の人たちだけでなく全国から訪れた観光客も足を運ぶ人気スポット。草加市観光の合間の休憩にもぴったり! レトロな雰囲気を感じに一度訪れてみてはいかがでしょうか。

9849a496b0b440be

おせん茶屋


住所

埼玉県草加市神明1-1


アクセス 

電車:

東武スカイツリーライン「草加駅」から徒歩約10分


車:

東京外環自動車道「草加IC」から約20分


駐車場   

無し


ウェブサイト   

http://www.city.soka.saitama.jp/cont/s1410/010/030/020/010/05.html

綾瀬川左岸広場

噴水やシバザクラ、広大な芝生で青空を仰ぐひと時


東屋や休憩所が併設されている「綾瀬川左岸広場」。

その名の通り、草加市内を流れている綾瀬川の左岸に造られた市営公園です。


青々とした芝生広場が広がる、約2万平方mの広大な公園。芝生広場やダスト広場があり、壁泉や噴水も設置されているため、晴れた日には清々しい雰囲気の中でのびのびと過ごすことができます。


大阪窯業の工場があった場所を活用しており、東武鉄道の引込線へレンガを運んでいたトロッコの軌道跡が残されているのも面白いポイント。また、護岸ではシバザクラが花を咲かせますので、開花時期には美しい光景を目にすることができますよ。


木製のブランコをはじめとしたアスレチックや遊具が用意されていて、お子様にも大人気。芝生に横たわりながら青空を仰ぐ。そんな、ちょっとした憩いのひと時を観光プランの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

Cac9e225dd72749e

綾瀬川左岸広場


住所  

埼玉県草加市松江1-10  


アクセス  

電車:

東武スカイツリーライン「松原団地駅」から徒歩で約10分  


車:

東京外環自動車道「草加IC」から約20分


駐車場  

有り


ウェブサイト  

http://www.city.soka.saitama.jp/

草加市立歴史民俗資料館

草加市で発掘された、縄文時代などの出土品を間近で見られる!


埼玉県草加市の歴史を学ぶなら「草加市立歴史民俗資料館」。

歴史資料や民俗資料を所蔵・展示しています。


常設展示では、市内で出土した縄文時代の丸木船や古墳時代に作られた土器、鎌倉時代の板碑や古文書などを展示。また、「奥の細道」を旅していた松尾芭蕉が草加宿(現在の草加市)を訪れたときの様子を描いたコーナーや、郷土の作家である豊田三郎や森村桂のコーナーも設置されています。


草加市立歴史民俗資料館の建物自体も貴重で、大正時代、県内で初めてとなる鉄筋コンクリートで作られた小学校の校舎を再利用。国の登録有形文化財に指定されています。縄文時代や古墳時代など古くからの歴史に触れに、一度は足を運んでおきたいスポットです。

57e058d5313532c4

草加市立歴史民族資料館


住所  

埼玉県草加市住吉1-11-29 


営業時間  

①営業時間

9:00〜16:30

②定休日

月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日から1月3日)


利用料金  

無料  


アクセス  

電車:

東武スカイツリーライン「草加駅」から徒歩で約10分  


車:

東京外環自動車道「草加IC」から約20分


駐車場

有り(無料・2台)


ウェブサイト  

http://www.city.soka.saitama.jp/cont/s2105/map/0050/17.html

そうか公園

東京ドーム約4個分の広大な敷地でリフレッシュ!


総敷地面積が約17haと広大な「そうか公園」。

イベント広場や全天候型のテニスコート、多目的運動広場などがある総合公園です。


東京ドーム約4個分の園内には、四季折々の草木が花を咲かせており、野鳥や昆虫の観察ができる森林もあります。芝生エリアやオープンスペースでは、お弁当を食べたり、寝そべってみたり、のびのびとしたひと時を過ごせますよ。


春先には桜が咲き乱れる名所としても有名。公園の西側を流れる八条用水沿いに桜並木があり、桜を見上げながらの花見客が多く訪れます。夏には紫陽花や花菖蒲、秋には紅葉も綺麗。豊かな自然の中で一日中遊ぶことができますので、リフレッシュしに訪れてみてはいかがでしょうか。

A5903e49a25da9ec

そうか公園


住所

埼玉県草加市柿木町272-1      


アクセス

バス:

東武スカイツリーライン「新田駅」より東武バス乗車、「そうか公園駅」下車すぐ


車:

東京外環自動車道「草加IC」から約20分

   

駐車場      

有り


ウェブサイト      

http://www.city.soka.saitama.jp/li/020/110/040/010/050/010/index.html

いかがでしたでしょうか

今回は、埼玉県草加市の観光名所を5ヶ所ご紹介しました。

名物の「草加せんべい」を作る職人技を見学したり、実際に自分で作ってみたり。草加市に伝わる歴史や貴重な資料に触れられる施設もあります。また、草加市には大きな公園がたくさん!自然を身近に感じながら憩いのひと時を過ごしたい方にもおすすめですよ。