東京都のベッドタウンとして知られる「東大和市」。都内でも数少ない札場や中世建築様式で造られた神社など、古くからの歴史を感じられるスポットが点在しています。そのほか、森永乳業の工場見学も人気!今回は、そんな東京都東大和市の観光名所を6カ所ご紹介します。

この記事の目次

蔵敷高札場

江戸時代に板札をかかげていた貴重な札場


東京都の旧跡に指定されている「蔵敷高札場」。

江戸時代に「板札」を掲げられていた場所で、幕府が新しく定めた法度や、書などを発布するために使用されたり、重罪人の罪状を記した板札を掲示したりする場所として重要な役割を担っていました。


明治時代に入ると札場は使われなくなり、次々と取り壊されることに。東京都内に残されている札場は蔵敷高札場と府中高札場の2ヶ所にしかなく、貴重な場所となっています。実際に使われていた板札は、蔵敷の名主の家に保管されているとか。江戸時代で重要な役目を持っていた蔵敷高礼場へ、歴史を感じに足を運んでみてはいかがでしょうか。


また、近くには「東大和市立郷土博物館」もあります。東大東市の歴史や民俗、自然に関する資料が展示されており、プラネタリウムも併設されています。あわせて訪ねてみてください。

B486b8dda6758391

蔵敷高札場


住所

東京都東大和市蔵敷1-430


お問い合わせ

042-563-2111


アクセス

バス:

西武線「東大和市駅」より約10分


車:

中央自動車「国立府中IC」から約40分


ウェブサイト

http://www.city.higashiyamato.lg.jp

東大和市立郷土博物館

郷土に天文も!プラネタリウム完備の博物館


先にご紹介した蔵敷高札場の近くにある「東大和市立郷土博物館」。狭山丘陵とくらしをテーマに掲げており、建物だけでなく狭山丘陵全体を舞台と捉えて造られています。


館内では、狭山丘陵や東大和の歴史をはじめ、民俗や自然に関する様々な資料を展示。なかでも、情報サービス室では、関連する1万冊を超える図書や資料を自由に閲覧できます。また、施設内にあるプラネタリウムもおすすめ。先進的なプラネタリウム投影機「メガスターIIB」を使用しており、1,100万個にもおよぶ星空を見上げられますよ。


屋上からは市街を一望できる、穴場のビュースポット。雨の日でも安心の屋内施設ですので、東大和周辺の歴史を学び、プラネタリウムの星空を堪能してみてください。

0e2c2517aa210533

東大和市立郷土博物館


住所

東京都東大和市奈良橋1-260-2


営業時間

①営業時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

②定休日

月曜(休日の場合は開館、翌休)、年末年始、その他館内消毒日


利用料金

入館無料

プラネタリウム観覧料

・大人:300円

・小・中学生:100円


アクセス

バス:

西武線「東大和市駅」より乗車「八幡神社前駅」下車、徒歩約5分


車:

中央自動車「国立府中IC」から約40分


駐車場

有り


ウェブサイト

https://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/35,0,366,html

森永乳業 東京多摩工場

工場見学と特別体験を通して、森永乳業の秘密に触れる


牛乳や乳製品を全国展開している「森永乳業」。

私たちの生活にも馴染みある商品を製造している「東京多摩工場」が東大和市にあります。


工場内で製造工程を見学したり体験することもできる人気のスポット。スタッフの方から説明を受け、牛乳や乳製品の製造工程を映像で見てから見学をスタート! 見学通路には大きなガラス窓が設置されており、実際の製造現場を通して分かりやすく学ぶことができます。


無料オプションとして「チーズ作り体験」と森永乳業で活躍する味のスペシャリスト「風味パネルマイスター体験」が用意されており、ここでしかできない経験ができるのも魅力のひとつです。見学中も気になったことは質問ができますし、ヨーグルトの試食もありますので、製造工程を見て、実際に味わって、森永乳業を楽しんでみてはいかがでしょうか。

森永乳業 東京多摩工場


住所

東京都東大和市立野4-515


営業時間

①見学時間(月曜〜金曜の平日)

10:00~11:30/13:00~14:30

②定休日

土曜・日曜、祝祭日、年末年始、夏期の一時期


利用料金

無料


アクセス

電車:

①多摩モノレール「桜街道駅」から徒歩で約7分

②西武拝島線「玉川上水駅」から徒歩で約15分

西武拝島線「東大和市駅」から徒歩で約20分


駐車場

無し


ウェブサイト

http://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/factory_tour/factory/tama/

東大和公園

約20haの広大な敷地、雑木林で覆われた豊かな公園


東京都内で初めての丘陵地公園として開園した「東大和公園」。

丘陵地の地形や豊かな自然を活かして造られています。


自然豊かな園内は、いくつかのエリアに区分。「かんじるエリア」「まなびのエリア」「はぐくむエリア」など、それぞれ違った木々や草花の様子を観られます。コナラやアカマツなどの雑木林をはじめ、橙色の花を咲かせるキツネノカミソリやリョウブ、オオバギボウシなど、自然散策を思う存分楽しむことができますよ。


また、「森のあそび場」には、木製のアスレチックがありお子様も楽しく過ごせるほか、お弁当を食べるにもおすすめ。ドライブに疲れた時の休憩にも最適ですので、リラックスできる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

8e6a0736bf091a82

東大和公園


住所

東京都東大和市高木1丁目34−1


アクセス

電車:

西武多摩湖線「武蔵大和駅」から徒歩で約15分


車:

中央自動車「国立府中IC」から約40分


駐車場

無し


ウェブサイト

http://www.sayamaparks.com/higashiyamato/

豊鹿島神社

東大和市最古、約1300年前に創建された中世の神社建築様式


慶雲4年(707年)に創建されたとされる「豊鹿島神社(とよかしまじんじゃ)」。

東大和市内で最も古いと言われている歴史ある神社で、古くから地元の方々に「鹿島様」と呼ばれ親しまれています。


一間社流造、こけら葺き、軸部丸柱という中世の神社建築様式で造られた豊鹿島神社。東京都指定有形文化財に指定された本殿には木製の「狛犬」と江戸時代後期に造られたとされる「獅子頭」があり、これらも市指定文化財に指定されています。


年末年始にたくさんの露天が並ぶ景色は、東大東市の風物詩のひとつ。元旦にはお神酒や甘酒がふるまわれ、毎年約5,000人の参拝客が足を運んでいます。関東地方でも現存数が少なく珍しい神社建築様式で造られた豊鹿島神社は、一度は足を運んでおきたい観光スポットですよ。

Ca3887c98f72f5ac

豊鹿島神社


住所

東京都東大和市芋窪1-2067


アクセス

電車:

多摩モノレール「上北台駅」から徒歩で約15分


バス:

西武線「東大和市駅」より約15分


駐車場

無し


ウェブサイト

https://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/34,5862,360,622,html

旧日立航空機立川工場変電所

航空機エンジンの製造工場、戦争の悲惨さを現在に伝える


西武鉄道「玉川上水駅」から徒歩約5分。

都立東大和南公園の敷地内にあるのが「旧日立航空機立川工場変電所」です。


遡ること、太平洋戦争中の昭和13年(1938)。航空機のエンジンを製造していた軍需工場「日立航空機株式会社立川工場(旧名:東京瓦斯電気工業株式会社)」の変電所として建てられました。都立東大和南公園はその工場跡地を利用して造られたものです。

85c4b16923f831ca

当時、周辺にはいくつもの軍事工場があり、日立航空機株式会社もそのひとつ。戦時中、アメリカの小型戦闘機やB-29爆撃機の攻撃を受けます。変電所の近くまで寄ってみると、壁面には無数の銃弾の穴が。戦争の生々しさと恐ろしさを現在に伝えます。公園が造られるとき変電所は取り壊される予定でしたが、貴重な戦火建造物として保存されることに。現在、東大和市の文化財(史跡)に指定されています。


都立東大和南公園の敷地内を散歩してみると、清々しい青空、心地よい風、そして、子どもたちの笑い声が聞こえてきます。平和な憩いの場に建つ、悲惨な戦争の証。この景色に、あなたはどんな想いを抱くでしょうか。

341454a14c4d7367

旧日立航空機立川工場変電所


住所

東京都東大和市桜が丘2丁目


お問い合わせ

042-567-4800 (東大和市立郷土博物館)


アクセス

電車: 

西武拝島線・多摩都市モノレール「玉川上水駅」から徒歩で約5分


駐車場

無し


ウェブサイト

https://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/34,72342,362,html

いかがでしたでしょうか?

今回は、東京都東大和市の観光名所を6カ所ご紹介しました。

東京都内に残されている貴重な札場をはじめ、プラネタリウムが併設された博物館、森永乳業の工場見学、東大和市最古の神社など、バラエティ豊かなスポットが点在しています。知識を深められたり、また、憩いの環境に癒されたり。東大和市にふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。