11月1日〜4日に開催される「大道芸ワールドカップ in 静岡」。アジア最大級の大道芸イベントをさらに活気づける静岡の新名物「茶米(ちゃごめ)」が始動します。カフェから老舗料亭まで10店舗が静岡茶を使った創作お茶漬けを提供。新ソウルフードの魅力をお届けします!

この記事の目次

10店舗が勢ぞろい!「茶米(ちゃごめ)」プロジェクトはじまります!

11月1日〜11月4日の4日間に渡って開催される「大道芸ワールドカップ in 静岡 2018」。参加アーティストは100組以上、観客動員数は例年150万人以上、静岡市の街全体がパフォーマンスの舞台!アジア最大級の大道芸イベントとして大注目されています。


今年で27回目を迎える、大道芸ワールドカップ in 静岡。盛り上がりをグルメの観点からさらに活気づけるため、今回、静岡の新しいソウルフード「茶米」を展開するプロジェクトを始動します!


この夏、売上3万杯以上を達成した「茶氷」プロジェクトに続く取り組み。お茶漬け=茶米プロジェクトと題して、地元の飲食店10店舗から静岡茶を使った特別メニューが提供されます。驚きと感動の大道芸を楽しむ合間に、ほっこりお茶漬けで一休みしてみてはいかがでしょうか。


気軽に利用できるカフェから老舗料亭まで、幅広い店舗が出店!味覚はもちろん、視覚でも楽しめるオリジナルお茶漬け。以下、それぞれの飲食店とメニューの魅力をお届けします。

773834b5308963d9

浮月楼内レストラン 浮殿『炙り金目鯛黄金茶漬け膳』

あなたも挑戦してみる? 1万円の日本一高いお茶漬け膳


徳川家15代将軍・徳川慶喜が20年余りを過ごしたとされる屋敷「浮月楼」。その跡地につくられた日本料亭「浮殿」では、120年前の面影を残す広大な庭園を眺めながら本格懐石料理を堪能できます。


老舗料亭が提供するのは、日本一高いお茶漬け『炙り金目鯛黄金茶漬け膳』。価格はなんと1万円!駿河湾で獲れた金目鯛、有東木の本山葵、由比産の桜海老ごはんに金目鯛の骨から取った出汁を使い、さらには、茶師・本多茂兵衛氏が厳選した高焙煎茶をペアリング。静岡の山と海の幸を同時に味わえる一碗。別盛の牡蠣の時雨煮や金目鯛の西京漬も絶品です。

Ee00d9ab3c37a633

もう少しお手軽に楽しみたいなら、グランドメニューの『駿河茶漬け』もおすすめ。桜海老やたたみいわしなど、最大限に引き立てられた静岡の味覚を楽しめますよ。

浮月楼内レストラン 浮殿


住所

静岡県静岡市葵区紺屋町11-1


お問い合わせ

054-252-0131


営業時間

①営業時間

昼食11:00〜13:30、夕食17:00〜21:00 (LO 20:00)※茶米は夕食メニュー


②定休日

食事処のみ月曜休み


利用料金

①茶米メニュー名

炙り金目鯛黄金茶漬け膳


②販売期間

11月1日〜12月25日(駿河茶漬けは通年)


③商品金額

炙り金目鯛黄金茶漬け膳:10,000円(税込)

駿河茶漬け:1,100円(税別)

※炙り金目鯛黄金茶漬け膳は3日前予約必須(1日5食限定)


アクセス

電車: 

JR「静岡駅」北口徒歩3分


車: 

①東名「静岡IC」より約15分 

②新東名「新静岡IC」より約30分


駐車場

有り 

50台


ウェブサイト

http://www.fugetsuro.co.jp/index.html

よっ茶漬け『選べる具材のしずおか茶漬け』

約10種類から具材を選び、オリジナルお茶漬けを楽しむ!


静岡市の歓楽街・両替町にある「よっ茶漬け」。スタイリッシュなBARの佇まいですが、提供するのはお酒を飲んだあとの〆にうれしいお茶漬け。「海鮮茶漬け」や「日替わりのお茶漬け」など、豊富な創作お茶漬けが揃います。


お茶漬け専門店が提供するのは『選べる具材のしずおか茶漬け』。丸子産の梅「まりこひめ」、用宗産のしらす、鮭、明太子、ツンツン漬け、高菜、昆布など、約10種類から3種類の具材をチョイス。磐田産こしひかりの甘みや有東木わさびの爽やかな香りが旨味をさらに引き立てます。

905bc17458e74846

よっ茶漬け


住所

静岡市葵区両替町2-3-2 NSコートビル2F


お問い合わせ

054-251-5002


営業時間

①営業時間

20:00〜翌7:00


②定休日

日曜・月曜


利用料金

①茶米メニュー名

選べる具材のしずおか茶漬け


②販売期間

11月1日〜12月31日


③商品金額

1080円(税込)


アクセス

電車:

静岡鉄道静岡清水線「新静岡駅」から徒歩8分


駐車場

無し

無庵(なすびグループ)『桜海老と茶葉のお茶漬け』

お茶の佃煮と桜海老の芳醇な香りを召し上がれ


昭和50年に創業して以来、静岡市を中心に数々の飲食店を展開している「なすびグループ」。葵区に店舗を構える「無庵」では、駿河湾の活きのよい地魚や新鮮な地場野菜をつかった懐石料理が振舞われています。


大道芸ワールドカップを皮切りに提供を始めるのが『桜海老と茶葉のお茶漬け』。佃煮にしたお茶の葉と桜海老が添えられた、山と海が共演するお茶漬け。緑茶を注ぎ、口に含めば、お茶の甘みと桜海老の香りがふわっと広がります。

C351f92d077807dc

無庵(なすびグループ)


住所

静岡県静岡市葵区昭和町1-4


お問い合わせ

054-273-8855


営業時間

①営業時間

11:30~14:00 17:00~22:00(金土22:30)

日曜 17:00~予約のみ(月曜祝:月曜17:00~予約のみ)

※茶米は夕食メニュー


②定休日

無休

※年末年始を除く(12/31、1/1~1/3)


利用料金

①茶米メニュー名

桜海老と茶葉のお茶漬け


②販売期間

通常メニュー


③商品金額

480円(税抜)


アクセス

電車:

JR「静岡駅」から徒歩約8分


駐車場

無し


ウェブサイト

https://www.nasubi-ltd.co.jp/muan/

十千花前(なすびグループ)『鰹と藁焼き茶漬け』

迫力満点!どんぶりから溢れ出す鰹づくしのお茶漬け


南銀座通りに店舗を構える「十千花前」。看板メニューは、北海道産昆布と焼津産かつおぶしの極上だしが染み込む「京風おでん」と新鮮な魚介類や野菜をじっくりと焼き上げた「炭火焼」。先にご紹介した「なすびグループ」の一員です。


提供するのは『鰹と藁焼き茶漬け』。同店の自慢食材・鰹がどんぶりからあふれ出る、迫力満点の一碗です。丁寧に淹れたお茶出汁をごはんにまわしかけ、鰹節を添えて、香り高い贅沢なお茶漬けを召し上がれ。

89a1d78da9ec67ed

十千花前(なすびグループ)


住所

静岡県静岡市駿河区南町3-2


お問い合わせ

054-280-0888


営業時間

①営業時間

17:00~24:00

日祝日: 17:00~23:00


②定休日

12/31~1/3


利用料金

①茶米メニュー名

鰹と藁焼き茶漬け


②販売期間

通常メニュー


③商品金額

780円(税抜)


アクセス

電車:

JR「静岡駅」から徒歩約3分


駐車場

無し


ウェブサイト

https://www.nasubi-ltd.co.jp/jissen/

Maruzen Tea Roastery『お茶屋の本格茶漬け』

東京茶寮の味を静岡で!限定10食の本格お茶漬けに舌鼓


白を基調としたガラス張りの外観。スタイリッシュな顔立ちに、流行りのコーヒースタンド?と思いがちですが、提供しているのは日本茶。「Maruzen Tea Roastery」は、世界初の焙煎温度を選べるティー&ジェラートカフェです。


プロデュースしているのは、ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」を運営する「LUCY ALTER DESIGN」。店内に焙煎工房を併設しており、80℃・100℃・130℃・160℃・200℃と5段階の焙煎温度から、お好みの日本茶を楽しめます。


そんな、東京茶寮の味を静岡で楽しむチャンス!提供する『お茶屋の本格茶漬け』は、鮭、帆立、鰻の3種類の具材と碾茶を添えた一品(写真は鮭)。1日限定10食なので、大道芸を楽しみつつもお早めの来店がおすすめ。また、自宅でも本格お茶漬けを楽しめるお持ち帰りセットも人気です。

Bebc5e86bf3c0326

Maruzen Tea Roastery(マルゼンティーロースタリー)


住所

静岡県静岡市葵区呉服町2-2-5


お問い合わせ

054-204-1737


営業時間

①営業時間

11:00~19:00


②定休日

不定休


利用料金

①茶米メニュー名

お茶屋の本格茶漬け


②販売期間

11月1日〜12月31日


③商品金額

お茶屋の本格茶漬け:500円(税込)


オプション

生七味:50円

ハンドドリップティー:150円(お茶漬け注文の方のみ)

ミニジェラートダブル:200円(お茶漬け注文の方のみ)


アクセス

電車:

JR「静岡駅」から徒歩約8分


駐車場

無し


ウェブサイト

http://www.maruzentearoastery.com/

san grams 静岡丸井店『季節のお茶漬け』

菊川平野で育まれた茶葉と季節の食材を楽しむ


老舗の製茶会社「丸松製茶場」が運営する「san grams」。菊川平野で育まれる深い甘味とコクの茶葉や美味しさを引き出す茶菓子、創作料理を展開しています。


広々とした庭園を望む本店に次ぐ、2号店の静岡丸井店で提供するのは『季節のお茶漬け』。茶葉の美味しさを楽しめるメニューで、「かぶせ茶」と「焙じ茶」のどちらかを選べます。


また、四季折々の食材も添えられており、大道芸ワールドカップが開かれる11月には香ばしい秋鮭を。そのほか、錦糸卵やきざみのり、蒸し鶏、しいたけの旨煮、生麩、みつばなど、彩り豊かなトッピングも楽しめます。

Df3c33aced7b1639

san grams 静岡丸井店


住所

静岡県静岡市葵区御幸町6-10 静岡マルイ1F


お問い合わせ

054-663-9820


営業時間

①営業時間

10:00〜19:30


②定休日

不定休(施設に準ずる)


利用料金

①茶米メニュー名

季節のお茶漬け


②販売期間

10月16日〜通常メニュー


③商品金額

1,188円(税込)


アクセス

電車:

静岡鉄道静岡清水線 「新静岡駅」から徒歩約2分


車:

東名高速道路「静岡IC」から約12分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.san-grams.jp/

chagama『chagamaの飲むお茶漬け』

インスタ映え必至!ころっと可愛い新感覚のお茶漬け


創業140年以上の老舗製茶問屋「マルモ森商店」。同社が展開する日本茶専門店「chagama」では常に70種類以上のお茶を楽しめます。


店内のカフェコーナーでは、エスプレッソマシーンで抽出する「煎茶エスプレッソ」が看板メニュー。ここでしか味わえない、旨味と甘味がぎゅっと凝縮されたお茶を体験できます。また、お茶のラテや焙じ茶ラテなども人気です。


日本茶を"新しい切り口"で提供する同店。期間限定で斬新なアイデアが詰め込まれた『chagamaの飲むお茶漬け』が販売されます。クリアカップに可愛らしいミニおにぎりが3つ。カリカリ梅と昆布がトッピングされており、お茶を注いでほぐしながらいただきます。思わず写真に収めたくなるお茶漬けです!

B96e3e7e82614221

chagama


住所

静岡県静岡市葵区鷹匠2-10-7 パサージュ鷹匠 1F


お問い合わせ

054-260-4775


営業時間

①営業時間

10:00~19:00


②定休日

月曜日(祝日の際は営業)


利用料金

①茶米メニュー名

chagamaの飲むお茶漬け


②販売期間

11月1日〜11月4日


③商品金額

540円(税込)


アクセス

電車:

①JR「静岡駅」から徒歩で約15分 

②静岡鉄道静岡清水線「日吉町駅」から徒歩で約3分


駐車場

無し


ウェブサイト

https://www.ochanet.com/chagama/

雅正庵 千代田本店『点てる抹茶オム茶づけ』

自分が点てた抹茶を注ぐ!製茶問屋が手がける洋食お茶漬け


静岡茶やお茶スイーツを展開する「雅正庵 」。静岡市や焼津市などに4店舗を展開しており、本店となる千代田本店ではバウムクーヘン工房や抹茶生パスタなど、スイーツと創作料理を提供しています。


新しいお茶のスタイルを提供している同社。茶米プロジェクトでは、なんと洋食スタイルのお茶漬け。『点てる抹茶オム茶づけ』は、その名の通り、自分で点てた抹茶を食べる直前にかけることで、お茶の香りを楽しめます。

6dffa00b705e1766

雅正庵 千代田本店


住所

静岡県静岡市葵区千代田7丁目1-47


お問い合わせ

054-267-3008


営業時間

①営業時間 

・平日 11:00~17:00(LO 16:00) 

・土日祝 11:00~18:00(LO 17:00) 

・ランチ14:00まで 


②定休日

無休(元旦/研修時のみ休み)


利用料金

①茶米メニュー名

点てる抹茶オム茶づけ


②販売期間

11月1日〜12月26日


③商品金額

880円(税込)


アクセス

バス: 

JR「静岡駅」からしずてつバスこども病院線乗車「千代田」バス停下車、徒歩約20分 


車: 

静清バイパス「千代田IC」から流通センター通り経由で約5分


駐車場

有り 

29台(無料)


ウェブサイト

http://www.oyaizu.co.jp/gashoan/chiyoda/

CHA10『抹茶漬け』

チーズと抹茶の香りが広がる、和と洋の絶妙コラボお茶漬け!


静岡鉄道「新静岡駅」から徒歩2分。1977年創業の老舗「カクニ茶藤」が運営する抹茶スタンド「CHA10」。カウンター席のみのスタイリッシュな店内は、日本茶専門店とは思えない空間です。


大道芸ワールドカップの4日間限定で提供するのは『抹茶漬け(1日限定10色)』。抹茶入りの焼きチーズリゾットに鰹ベースのお出汁を注ぎ、粉チーズ、碾茶、あられ、ブラックペッパーをトッピング。和と洋が絶妙にマッチした一碗です。


CHA10のメニューは、すべてに静岡産の有機茶葉を使用。まるでカクテルのような容姿の冷たいお抹茶「NITRO 抹茶(ナイトロマッチャ)」や寒い時期には「抹茶ラテ」がおすすめです。ドリンクメニューなどはテイクアウトもOK。大道芸ワールドカップのメイン会場「駿河城公園」からも近いので、立ち寄ってみてください。

Bf1ae274ebcb7827

CHA10(チャトウ)


住所

静岡県静岡市葵区鷹匠1-11-6


お問い合わせ

054-204-2210


営業時間

①営業時間

11:00~19:00 


②定休日

水曜


利用料金

①茶米メニュー名

抹茶漬け


②販売期間

11月1日〜11月4日


③商品金額

500円(税抜)


アクセス

電車: 

静岡鉄道静岡清水線「新静岡駅」から徒歩で約3分


駐車場

無し


ウェブサイト

https://cha10.jp/index.html

T's green『静岡茶チョコフォンデュ 彩り茶づけ 和紅煎』

煎茶と和紅茶にディップしていただく、ほっこり温かい和スイーツ


カジュアルな店内で静岡茶を楽しめる「T's green」。静岡県の金谷、川根、牧之原で栽培された茶葉を使ったお茶が人気。夏場の静岡抹茶かき氷をはじめ、焼き団子や揚げ団子、かりんとう饅頭など、和スイーツが名物です。


茶米プロジェクトでもスイーツを提供。『静岡茶チョコフォンデュ 彩り茶づけ 和紅煎(わこうせん)』は、静岡茶とホワイトチョコで心温まるホットスイーツを表現してみました。煎茶と和紅茶のソースにディップして召し上がれ。

484e110d40baa8e0

T's green


住所

静岡県静岡市駿河区鎌田71-14 T's green


お問い合わせ

054-201-1108


営業時間

①営業時間

10:00~19:00 


②定休日

不定休


利用料金

①茶米メニュー名

静岡茶チョコフォンデュ 彩り茶づけ 和紅煎


②販売期間

11月1日〜通常メニュー予定(夏季除く)


③商品金額

ほうじ茶飲み放題付き:1,250円(税込)

別途ホットミルク:+100円


アクセス

電車: 

JR東海道本線「安倍川駅」から徒歩で約10分


駐車場

有り

3台


ウェブサイト

http://www.ochanomachi-shizuokashi.jp/recommend/11309/

オリジナルのぼり「茶米」と「しずおかちゃづけ」が目印!

今回、「茶米」プロジェクトに出店する10店舗とオリジナルお茶漬けの魅力をお届けしました。出店している店舗の目印は、「茶米」「しずおかちゃづけ」と描かれたオリジナルのぼり。気軽に利用できるカフェから本格老舗料亭まで様々です。アジア最大級を誇る「大道芸ワールドカップ in 静岡 2018」。アーティストの大道芸に大興奮したら、静岡を感じるほっこりお茶漬けで一休みしてみてはいかがでしょうか。

3ab7156c6b86e40d