11月1日〜4日、静岡県静岡市で開催される「大道芸ワールドカップ2018」。今年で27回目を迎え、観客動員数も年々増えています。今回、見事に予選を突破&出場する「4組のアーティスト」にインタビュー!パフォーマンスにかける熱い想いをお伝えします。

この記事の目次

エントリーナンバー13(オン部門/カテゴリー1)

しょぎょーむじょーブラザーズ【ブレイクダンス】

「観客を楽しませることはあたりまえ!」


ブレイクダンスユニット『しょぎょーむじょーブラザーズ』。

HIDEさん、Toshi-Rockさんが繰り広げる、人間技を超越した無重力アクロバットが魅力です。ドイツで開催されたフェスティバルでは、2013年、2014年と2年連続で「最優秀賞」を受賞。今年は「ザ!世界仰天ニュース(日本テレビ)」にも出場。さらに、大道芸ワールドカップ2018では、新たに新メンバーを迎えてパワーアップ!勢いが止まらない、今、注目のアーティストです。

4f5c3bc60aa166df

 ブレイクダンスの楽しさと表現力を追求したい

もともとは、ダンサーとして別々の場所で活動していた『しょぎょーむじょーブラザーズ』。HIDEさんの呼びかけでグループを結成しました。「一人でパフォーマンスを極めていくよりも、二人、三人と仲間で表現したほうが、より楽しく、より表現力の高いものができる」とHIDEさん。個人ではどうしても限界がある。ブレイクダンスの可能性をもっと広げるために、『しょぎょーむじょーブラザーズ』は結成されました。


E66b3f873250a740

観客とアーティストの相互関係で生まれる感動

ユニット名『しょぎょーむじょーブラザーズ』に込められているのは、仏教の「諸行無常(世の中に変化しないものはない)」。この意味通り、「変化を求め、向上心を持ってパフォーマンスに挑みたい」と語ります。また、大道芸は、観客を楽しませるのが当たり前。パフォーマンスを通じて観客とアーティストとの相互関係が成り立つことで、その瞬間の感動が生まれます。

3ae678295a2508ba

昨年の"悔しさ"を"楽しさ"に変えて

今年で参加6年目となる『しょぎょーむじょーブラザーズ』。

最後に、大道芸ワールドカップ2018への意気込みを聞かせていただきました。


「2017年度は出場できず、悔しい気持ちがあります。今年はその分もはっちゃけたいです!皆さんも一緒に参加してください。ステージに上がって来てくれるほど盛り上げってくれたら嬉しいです。大道芸ワールドカップで、アホになるくらい楽しみましょう!」


HIDEさん、Toshi-Rockさんに加え、今年は新たなメンバーを迎えて、さらにパワーアップした『しょぎょーむじょーブラザーズ』。大道芸ワールドカップ2018でのパフォーマンスが見逃せません!

しょぎょーむじょーブラザーズ

http://www.syogyomujo.com

エントリーナンバー8(オン部門/カテゴリー1)

桔梗ブラザーズ【テクニカルジャグリング】

「ジャグリングは魔法」


三兄弟の次男と三男で結成された『桔梗(ききょう)ブラザース』。複数のアイテムを空中に投げたり、取ったりを繰り返す、難易度の高い「ジャグリングパフォーマンス」を披露してくれます。2003年に国内のジャグリング大会で優勝し、2005年には、世界大会にてチーム部門「準優勝」。現在は年間400回ものパフォーマンスを行っている、彼らの息を飲むジャグリングに目を奪われます。

3212daaf0da2f93c

子どもの頃に心を奪われたジャグリング

ジャグリングとの出会いは、小学生の頃、隣町で開催されていた大道芸を家族で観に行ったとき。パフォーマンスに心を奪われ、「やってみたい!」という気持ちが芽生えます。道具を買って、仲の良かった弟さんと試してみたのが『桔梗ブラザーズ』の始まりです。「始めてみたらどんどんのめり込んでしまって。当時はまだ少なかったジャグリングのお店を調べては、道具を買いにいっていました」と振り返ります。

ジャグリングの魔法に魅せられる

ジャグリングの魅力は?との問いかけに、「それはたくさんありますね」と篤さん。「あえてひとつ挙げるとすれば、ジャグリングは魔法だと思っています。自分たちが表現することで皆さんを喜ばせたり、笑顔にさせたり、元気をあげたりできるから」。だからこそ、ジャグリングが持つ魔法を最大限に引き出すために、日々の努力を惜しまない。『桔梗ブラザーズ』のパフォーマンスに多くの観客が感動する"源泉"を伺えた気がします。

9db743a118f81d2d

もっと認知度を高めていきたい

毎年、大道芸ワールドカップに合わせて新しいパフォーマンスを用意している『桔梗ブラザーズ』。それでも、まだまだジャグリングに対する認知度の低さを感じているそうです。


「もっともっと、ジャグリングの魅力をたくさんの人に知ってもらいたい。常にこの気持ちを抱きながらパフォーマンスをしています。僕たちを知っている方や毎年楽しみにしてくれている方はもちろん、僕たちを知らない方にも観ていただきたい。ジャグリングの魅力をお届けしたいです。お待ちしています!」


大道芸ワールドカップには2007年から出場し、今年でなんと12回目。

ジャグリングの魔法に、あなたも魅せられてみませんか。

2e0b2cba4994077e

桔梗ブラザーズ

http://busking.co.jp/p-kikyo

エントリーナンバー5(オン部門/カテゴリー1)

KANA∞

「スパカリ、ハッピー!」


ポップな衣装とキュートな可愛さが『KANA∞(フラフープ)』の魅力!まるで生きているかのようなフラフープの動きに目が離せません。世界で学んだ技術で、ハッピーを届けたい!テレビにも多数出演しており、振り付けでも活躍しているKANA∞さんのパフォーマンスに引き込まれます。

195d061bcbcd8161

スランプ中に出会ったフラフープ

もともと、ジャグリングのパフォーマーとして活動していたKANA∞さん。ある日、スランプに陥り、ジャグリングができなくなってしまいます。それでも、仕事の予定はもう決まっていて。そんなとき、子どもの頃に「フラフープ」が得意だったことを思い出し、手にとってみたのが『KANA∞』としての始まりです。

偶然の出会いとその瞬間を楽しんでもらえる

フラフープと出会うことで、新たな道を歩みだしたKANA∞さん。大道芸の魅力は「偶然の出会い」だと言います。「チケットを買ってくださり、会場に足を運んでくださって、見たい方だけが見る、映像やステージとは異なり、そこにたまたまそこに通りがかった人にも見てもらえるという、偶然の出会いが魅力だなと感じます」。その上で、「今」という瞬間を同じ目線で楽しんでもらえる。KANA∞さんの一挙一動に熱意が帯びます。

人生観と今の姿をパフォーマンスに込めて

大道芸ワールドカップは、今年で14回目の参加。世界を旅しながら歩んできた昨年の経験を活かしながら、「私の人生観と、今の姿を、パフォーマンスにして全てお見せしたいです」と意気込みます。また、最も長い英単語として有名な、メリポーピンズの劇中歌『Supercalifragilisticexpialidocious.(すーぱーかりふらじりすてぃっくえくすぴありどーしゃす)』をアレンジして「スパカリ、ハッピー!(最上級の幸せを皆さんに)」贈りたい!大道芸ワールドカップ2018の舞台で、KANA∞さんと出会えるのが楽しみです。

9ca2e8ca24e3f977

KANA∞

https://www.performer-kana.com

エントリーナンバー3(オン部門/カテゴリー2)

BiG Roots(スティルト)

「絶対に転びませんから♪」


Kymmy(キミー)、オグラス、さふみで構成されるグループ『BiG Roots(スティルト)』。足元に装着する仕込みで身長約3mにもなる、足長パフォーマンス「スティルト」を披露するアーティストです。インパクトは最大級!見上げるほどに超身長の3人が大道芸ワールドカップ2018を練り歩きます。今回、『BiG Roots』のメンバー・Kymmyさんにお話をお聞きしました。

Bd4aecab4caed400

一人では小さくても、仲間となら大きくなれる

もともと、屋内向けのパフォーマンス をしていたKymmyさん。ある時、屋外で披露されていたスティルトを見かけ、インパクトの大きさに憧れを抱いたそうです。「でも、スティルトをしているのは男性ばかりで。なかなか挑戦する機会がなかったのですが、スティルトへの熱意が冷めやまらず、結成したのが『BiG Roots』です」と振り返ります。


直訳「大きなカブ」のグループ名に込められているのは、童話「大きなカブ」の「一人では小さな力でも、たくさんの人が集まると大きな力になる」というテーマ。一人では小さくても、仲間となら大きくなれる。憧れを現実に変えて、青空の下、スティルトパフォーマンスを繰り広げます。

Dee775e8bcb63847

近くにいても、遠くにいても、衝撃的な出会いがある

大道芸の魅力は偶然の出会い。その上で、スティルトの魅力は「登場した時のインパクトの大きさ」と、Kymmyさんは言います。「自分自身がスティルトを見たときに受けた衝撃が魅力そのものだと思います。近くにいる人はもちろん、遠くにいる人にだって、出会うことのできるパフォーマンスです」。確かに、身長約3mにもなる足長パフォーマンス。どんなにたくさんの人がいても、遠くにいたとしても、目が合うチャンスがありますね!

79762ff12019e91e

今年も来たね!の声に応えたい

最後に、大道芸ワールドカップ2018への意気込みを聞かせていただきました。


「今年も来たね、と毎年声をかけていただけるのが嬉しいです。ありがとうございます。2種類の衣装を用意して、安全第一で、去年とは内容も技術も一味違うパフォーマンスをお届けしたいと思っています。とにかく大きいので、遠くからでも探して声をかけてくださいね!わたしたちも楽しみにしています」


大道芸のなかでも、1、2、を争うほどにインパクトが強いスティルトパフォーマンス!衝撃的な出会いを求めて、大道芸ワールドカップの舞台をめぐってみてはいかがでしょうか。

BiG Roots

https://stilts-bigroots.jimdo.com

大道芸ワールドカップ2018が楽しみになってきましたね!

大道芸の聖地と称される静岡県静岡市で開催される、大道芸ワールドカップ2018。

インタビューして分かったことは、出場されるアーティストの皆さん自身も楽しみにしているということ。来場者と出場者の気持ちがピタリと一致しているこのイベント。盛り上がらないわけがないですよね。ワクワクしてきました♪


11月1日〜4日に開催される大道芸ワールドカップ2018。

手拍子したり、音楽に乗ったり歌ったり、声をかけてみたりと、あなた自身もパフォーマンスに参加してみてくださいね!