忍野村(おしのむら)は山梨県の東南部に位置し、南に富士山、東に石割山といった山々に囲まれた村です。標高936メートル、桂川と新名庄川の2つの川が東西に流れ、お米や高原野菜の栽培にも適した土地。また、忍野八海やハリモミ純林に代表される美しい自然に囲まれており、観光地としても有名です。今回は、そんな山梨県忍野村の魅力的な観光スポットや特産物を6つピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

忍野八海

パワースポットとしても人気!


天然記念物である「忍野八海」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。富士信仰の古跡霊場や富士道者の禊ぎの場の歴史や伝説、富士山域を背景とした風致の優れた水景を保有しています。世界文化遺産富士山の構成資産の一部としても認定されました。


また、この近くには「中池」という人工池があり、天気の良い日には青空の色が池に映り込み、とても綺麗なブルーになります。フォトジェニックなスポットして人気がありますよ。


パワースポットとしても知られているため、多くの人が訪れる観光スポット忍野八海。「百聞は一見に如かず」なので、その厳かで神秘的な湧水地を訪ねてみてくださいね!

9a54b1b03074d8e0

忍野八海


住所

山梨県南都留郡忍野村


アクセス

バス: 

富士急行「富士山駅」からバスで15分、「天狗社前」下車、徒歩で約15分


車: 

中央自動車道「河口湖IC」から約25分


ウェブサイト

http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/8lake.html

さかな公園

淡水魚を扱う水族館も!


忍野八海や桂川など、「富士霊峰の名水」で知られる忍野村。この恵まれた自然をいつまでも後世に伝えていこうとつくられたのが「さかな公園」です。


2001年春にオープンした公園内には「山梨県立湧水の里水族館」と、村立の体験学習施設「森の学習館」、そして広場、小川や池、遊具が配された「芝生公園」などがあり、水と森のテーマパークとなっています。


中でも「山梨県立湧水の里水族館」は日本でも有数の淡水魚を扱う水族館で、イトウやニジマス、ヤマメといった清流をすみかとする淡水魚がのびのびと泳いでいます。渓流で暮らす様子を再現した館内は、海を再現した水族館とは違う、独特な趣を楽しむことができますよ!

C42e804bf8802f20

さかな公園


住所

山梨県南都留郡忍野村忍草3098-1


営業時間

①営業時間 

9:00~17:00 

②定休日 

火曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月1日


利用料金

水族館は有料


アクセス

車:

東富士五湖道路「山中湖IC」から約10分


駐車場

あり(無料)


ウェブサイト

http://www.oshino.jp/spot_sakana.php

忍野八海祭り

フィナーレの花火は圧巻!


忍野村では忍野八海の守護神「八大竜王」を祀る夏祭りとして、毎年8月8日に「忍野八海祭り」を開催しています。音楽にあわせて打ち上げられる花火とレーザーのコラボレーションの美しさに会場から大歓声が上がります。


お祭りでは学校の校庭を会場にして、「キャラクターショー」や「北富士天王太鼓」、「盆踊り」なども行われ、多くの子どもたちが笑顔になります。


お祭りのフィナーレ、夜空を赤く染める花火には、村外からも多くの方が訪れます。悪霊を追い払い、全ての動植物の新しい芽吹きを呼び寄せて村民の幸せと村の平和・繁栄を祈念する、高座山「八文字焼」は圧巻です。

C37b61f004099f18

忍野そば

名水が美味しさの秘密


忍野の名物の一つ、「忍野そば」。実は、忍野村は山梨県内で最も優良なそば粉産地でもあります。そば栽培に適した大陸性の爽やかな気候、そして富士の胎内から湧き出る名水がおいしさの秘密です。


村内の多くのお店が、それぞれこだわり抜いたおそばを提供しており、名水の味を目当てに多くの観光客が訪れます。また、生そばをお土産に持ち帰り、八海を思い出しつつ味わうのもひとつ。そば打ち体験教室も開催されていますので、参加してみるのもいい思い出になりますよ!

Ab8fe6e82be8d7c6

忍野の豆腐

全国からファン多数!


忍野の水は、富士山の雪解け水が岩肌に染み、火山礫にろ過されながらも数十年の歳月をかけて地底を流れた湧水は、「全国名水百選」にも選ばれたお墨付き。その水から作り出される「忍野の豆腐」は、人気が高く全国からファンが訪れます。


忍野村にはたくさんの豆腐屋さんがあるので、色々まわって食べ比べしてみるのもおすすめ。豆腐の種類が豊富で、試食ができるお店もあるので、ぜひ忍野村の豆腐を味わってみてくださいね!

1398c7854ba9e8ee

忍野のトウモロコシ

トウモロコシの甘さに感動!


忍野村の標高は940メートル。高原野菜となり、特にトウモロコシはとても甘みがあり、旬の時期である8月頃には、畑でもいでそのまま生で食べられるほどみずみずしさがあります。


はじめて忍野のトウモロコシを食べる方は、皆さん口を揃えて「こんなに甘いトウモロコシを食べたことがない」と話します。まだ食べたことがない方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

3fff5d3f831d0407

いかがでしたか?

今回は「山梨県 忍野村」の観光スポットや特産物のおすすめを6つご紹介しました。湧水池やテーマパークなどの観光スポットだけでなく、名水を利用して作られた美味しいものがたくさんある村なので、ぜひ一度訪れてみてくださいね!