志賀高原を有する長野県北東の町、「山ノ内町(やまのうちまち)」。美しい湖沼や湿原、貴重な原生林が残る志賀高原には多くのトレッキングコースが整備され、楽しみ方も様々。また、紅葉の季節には鮮やかに色づく木々の中で散策を楽しめます。今回は志賀高原の自然の見どころを中心に、長野県山ノ内町のおすすめスポットをご紹介します!

この記事の目次

澗満滝

紅葉と滝との見事なコントラスト


角間川にかかる志賀高原最大の滝、「澗満滝(かんまんだき)」。落差107m、幅20mのこの滝は、志賀草津高原ルート沿いにある展望台から見られます。荒々しい岩壁を流れる滝の迫力、また周りの緑とのコントラストが素晴らしく、感動すること間違いなし。中でも紅葉の時期は絶景です。


展望台には歌人・若山牧水の紀行文「草津より渋へ」から抜粋した「澗満瀧」の石碑もあります。牧水が大正9年5月21日にこの地を訪れた際の感動を記したもので、「風情がある」、「珍しい滝」と、澗満滝の描写が詳細に残されています。


長野県山ノ内町の名勝にも指定されており、フォトスポットとしても人気の澗満滝。ぜひウォーキングを楽しみながら、訪れてみてはいかがでしょうか?

79043c367be8b978

澗満滝展望台


住所

長野県下高井郡山ノ内町志賀高原


アクセス

車:

上信越自動車道「信州中野IC」から約30分


駐車場

有り(普通車20台)


ウェブサイト

http://www.info-yamanouchi.net/highlights/item.php?spotid=260

四十八池湿原

志賀高原を代表するトレッキングコース


初級から上級まで、様々なトレッキングコースが利用できる志賀高原。中でも代表的なのが、いくつもの湖沼や湿原をめぐる池めぐりコースです。まずはリフトに乗って、前山山頂まで。前山湿原、渋池を抜けて1時間ほど歩くと、四十八池湿原にたどり着きます。


長野県天然記念物にも指定されている四十八池湿原は、志賀山と鉢山とに囲まれた標高1,880メートルの高さに位置します。池や浮島が連なった不思議な地形が広がっており、間に設けられた木道を歩いて行くと、たくさんの湿原植物が見られます。

28217947815843b4

春夏の新緑やワタスゲなどの花の季節も美しいですが、中でも9月中旬からの紅葉の季節は絶景。山全体が鮮やかに色づき、赤や黄色の彩りのなか、散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?

6199946936619143

四十八池湿原


住所

長野県下高井郡山ノ内町志賀高原


アクセス

バス:

長野電鉄長野線「湯田中駅」より乗車約45分、降車後徒歩70分


車:

上信越自動車道「信州中野IC」から50分、降車後徒歩70分


ウェブサイト

https://www.shigakogen.gr.jp/season/index.html

大沼池

エメラルドグリーンに輝く美しい湖


志賀高原で一番大きな湖、「大沼池」。志賀山の山麓、標高1,694mに位置し、水深は26m、周囲は5kmもあります。志賀山から噴出した溶岩で川がせき止められて出来たこの湖は、エメラルドグリーン色の湖水をたたえ、神秘的な景観を作り出しています。


大沼池には守り神である大蛇が住むという伝説があり、その大蛇と黒姫の悲恋の物語、「黒姫伝説」を持つことでも知られています。湖畔に立つ鳥居は、大蛇をお祀りしている「大蛇神社(だいじゃじんじゃ)」のもの。朱色の鳥居が青い湖面によく映えます。


大沼池の周りを歩いてみると、見る位置や角度によって多彩な表情を見せるのがわかります。エメラルドグリーンの絶景を見に、ぜひトレッキングへ出かけてみましょう。

0a7f7dc30a68d793

大沼池


住所

長野県下高井郡山ノ内町平穏


アクセス

車:

上信越自動車道「信州中野IC」から約50分でほたる温泉、

そこから前山サマーリフト、徒歩で約2時間10分


ウェブサイト

http://www.info-yamanouchi.net/highlights/item.php?spotid=262

地獄谷野猿公苑

世界でもここだけ!猿の温泉


上信越高原国立公園の北部に位置する、地獄谷。標高850メートルのこの地は、1年の約3分の1が雪に覆われる厳しい環境です。地獄谷野猿公苑は1964年、ニホンザルの生態を間近で観察できる場所としてオープンしました。


温泉に入る野生のサルを見られるのは、世界で唯一ここだけ。「スノーモンキー」と外国人からも絶大な人気を集め、いまや国際的な一大観光スポットとなっています。もともとサル用の温泉を用意していたわけではなく、ある日一匹の子猿が、温泉宿の露天風呂に入ってきてしまったことがきっかけだとか。徐々に仲間のサルもつられて温泉に入るようになり、サル専用の温泉を設けるに至ったそうです。

5857bd5db04f09a6

地獄谷野猿公苑


住所

長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845


①営業時間

・夏季(4月〜10月)

8:30〜17:00頃

・冬季(11月〜3月)

9:00〜16:00頃

②定休日

なし


アクセス

車:

上信越自動車道「信州中野IC」から約10分で上林温泉、そこから徒歩約30分


駐車場

上林温泉にあり(無料)


ウェブサイト

http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/

酒蔵美術館 ギャラリー玉村本店

100年以上前の酒蔵を改装した、ユニークな美術館


文化二年(1805年)創業、210年余りの歴史を持つ酒造の老舗、株式会社玉村本店。「酒蔵美術館 ギャラリー玉村本店」は、約150年前に建設された酒蔵の一部を改装して作られました。


ギャラリーでは、伊藤深水や福田平八郎など、かつて酒造を訪れた作家たちの作品や代々のコレクションを展示しています。酒蔵美術館ということもあって、清酒の無料試飲も楽しめてしまいます。もちろん清酒、志賀高原ビールや山伏、グラスやグッズの販売も行っているのでお土産にも最適。ぜひ美術とお酒を楽しみに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

酒蔵美術館 ギャラリー玉村本店


住所

長野県下高井郡山ノ内町大字平穏1163


営業時間

①営業時間

9:00〜18:00

②定休日

元旦のみ


アクセス

バス:

長電バス「沓野」または「渋和合橋」下車、徒歩5分


車:

上信越自動車道「信州中野IC」から約20分



ウェブサイト

http://www.tamamura-honten.co.jp/?mode=f1#company-gallery

いかがでしたか?

今回は長野県山ノ内町のおすすめ観光スポットをご紹介しました。

迫力の滝「澗満滝」、エメラルドグリーンの大沼池、温泉に入るサルが見られる「地獄谷野猿公苑」など、山ノ内町には見どころがたくさんあります。

言わずと知れたスノーリゾート志賀高原もあり、これからの季節にぴったり。ぜひ、おでかけしてみてはいかがでしょうか。