県内随一のさくらんぼの名産地「山形県寒河江市」は、最上川と寒河江川が流れ、蔵王や朝日連峰などの山々を望む自然豊かな街です。さくらんぼやフルーツに関する施設もあり、フルーツ狩りを楽しめるスポットも点在しています。今回は、そんな山形県寒河江市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

寒河江公園

自然散策ならココ!東北最大級のつつじ園も


寒河江市中央部に位置する、長岡山一帯を整備して造られた「寒河江公園」は、東北地方で最大級のつつじ園がある公園です。


園内には11種類、約4万3千株ものつつじが植栽されていて、品種ごとに開花時期が少しずつずれるため、5月いっぱいは彩鮮やかなつつじの花を見ることができます。


高台にあることから園内からの眺めもよく、頂上にある展望広場からは山形盆地や蔵王をはじめ、月山や朝日連峰の山々まで見渡すことができ、眺望スポットとしても人気。


さくらの丘や藤棚などもあり、春には桜まつりやお茶会、夜にはさくらの丘ライトアップなどイベントもたくさん開催されますので、寒河江市の自然を楽しみたいなら外せない観光スポットです。

寒河江公園


住所

山形県寒河江市寒河江丙2707−66


アクセス

電車: 

JR左沢線「西寒河江駅」から徒歩で約10分


ウェブサイト

https://www.city.sagae.yamagata.jp/kurashi/shisetsu/daikibokouen/sagaekouen.html

寒河江市郷土館

和洋折衷の県指定文化財の建物が特徴


明治時代の初期、郡役所としては日本で初めて建築された旧西村山郡役所と、郡会議事堂の建物を寒河江公園へ移築してつくられた「寒河江市郷土館」。建物は洋風の装飾やバルコニーがありながら、和紙貼壁や寄棟造などの日本伝統の工法も見られる和洋折衷が特徴の擬洋風建築で、山形県指定有形文化財にもなっています。


館内には、「旧西村山郡役所の政治・経済・文化」をテーマとして、郡政時代からの歴史資料や民俗資料、西村山地方から出土された考古資料などのさまざまな郷土史料の展示を行っており、寒河江市の古くからの歴史を感じることができます。


寒河江公園に足を運んだ際には、あわせて立ち寄っておきたい観光スポットです。

47b6a701bf7d5584

寒河江市郷土館


住所

山形県寒河江市寒河江丙2707


営業時間 

①開館時間

10:00~16:00

②開館期間

4月11日~11月14日までの土・日・祝日、特別展示期間、桜まつり、つつじまつり期間


利用料金

・一般:100円

・小中生:50円


アクセス

電車:

JR「寒河江駅」より徒歩で約20分


駐車場

有り(10台)


ウェブサイト

http://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/river/enc/genre/08-kan/kan0104_007.html

寒河江八幡宮

流鏑馬で有名な由緒ある神社


かつて川西鎮守と称されていた寒河江荘の総鎮守「寒河江八幡宮」は、1093年に京都男山八幡宮を勧請し、現在の寒河江市若葉町に創建したと伝えられている神社です。


応神天皇を祭神とし、江戸時代からは国家鎮護の祈願所となっています。境内には樹齢300年以上といわれる夫婦杉や、宿り木「ヤシャビシャク」などがあり、子宝のご利益があるとされパワースポットとしても人気です。


毎年9月の例祭で行われる流鏑馬は、山形県内で唯一820年以上もの間途絶えることなく続いていることから、県指定無形民俗文化財にも指定されています。


長い年月続いている流鏑馬は必見ですので、例祭の時期には絶対に足を運んでおきたい有名な観光スポットです。

寒河江八幡宮


住所

 山形県寒河江市大字寒河江字山西甲1269


アクセス

車:

山形自動車道「寒河江IC」から約10分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.m-furusatopark.com/

道の駅 寒河江チェリーランド

山形の名産品が並ぶさくらんぼテーマパーク


「道の駅寒河江チェリーランド」は、東北一の規模の施設があるさくらんぼのテーマパークです。


館内では山形県の四季折々の名産品や工芸品などを販売している「チェリーランド」や、さくらんぼに関する展示を行っている「さくらんぼ館」、トルコ共和国の陶器やガラス工芸品など民族資料を見ることができる「トルコ館」など、様々な施設があります。


「国際チェリーパーク」では世界107種類130本ものさくらんぼをはじめ、梅やリンゴ、ぶどうなども植栽されていて、季節に合わせて様々な果物がなっている様子を見ることができます。


2種類の味を選べる人気のジェラートも販売されていますので、ドライブの休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Bfb2aefacb0e4eaf

道の駅 寒河江チェリーランド


営業時間

9:00~18:00


アクセス

車:

山形自動車道「寒河江IC」から約12分

駐車場

あり


ウェブサイト

http://www.michinoeki-sagae.com/

最上川ふるさと総合公園

フルーツガーデンやイベントで楽しもう!


蔵王の雄大な景色を望む「最上川ふるさと総合公園」は、山形県営の都市公園です。


「山形の自然と文化交流」をテーマに造られていて、園内にはサクランボやリンゴが植栽されているフルーツガーデンや、パークゴルフ場、スケートボード大会やBMX大会などのイベントも開かれるスケートパーク、ドッグランなど設備が充実しています。


わんぱく広場にはお子様がのびのびと遊べるカラフルな遊具やたくさんの滑り台が設置されているほか、丘に登れば蔵王、月山、朝日連峰の山々を見渡せる360度のパノラマ眺望を楽しめます。


季節によってお祭りイベント、パークコンなども開催されていますので、自然を感じながら思う存分楽しむことができる公園です。

0b4509f289a55444

最上川ふるさと総合公園


住所

山形県寒河江市大字八鍬字川原919-6


営業時間

①営業時間

9:00~18:00(11月~3月は17:00まで)

②定休日

12月31日~1月1日


アクセス

車:

山形自動車道「寒河江IC」から約5分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://sagae-kanko.com/

いかがでしたか?

今回は、山形県寒河江市のおすすめ観光スポット5箇所をご紹介しました。

さくらんぼにまつわるスポットや、伝統行事である流鏑馬が見られる八幡宮、色とりどりの花が美しい公園に道の駅など、幅広い観光ジャンルが揃っています。毎年6月ごろがさくらんぼ狩りが始まり、イチゴやブルーベリーなどの果物も豊富。美味しい魅力がたっぷりの寒河江市に、ぜひ訪れてみてくださいね!