国東半島の付け根に位置する「大分県宇佐市」は、八幡宮の総本宮となる宇佐神宮があり、全国から多くの参拝客が足を運ぶ人気の街です。市内には実物大の零戦模型がある資料館や日本最大級のサファリパークもあり、歴史や観光も充実。今回は、そんな大分県宇佐市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

宇佐神宮

4万社ある八幡さまの総本宮!


全国に4万社ほどある八幡さまの総本宮である「宇佐神宮」。朱塗りが美しい荘厳な雰囲気が漂う本殿は国宝に指定されており、宝物殿や能楽電、10年に1度だけ開放される呉橋なども並んでいて、毎年多くの参拝者が足を運んでいます。


八幡宮に祀られている八幡大神は応神天皇のご神霊で、571年に宇佐の地にご示顕になり、その後725年に御殿を造立し八幡神をお祀りされたと言われています。


夫婦円満や縁結びのご利益があるといわれる「夫婦石」や、現在まで湧き出し続けている「御霊水」などもあり、境内は見どころが満載。国宝に加え、県指定重要文化財など貴重なものがたくさんありますので、大分県宇佐市を観光する時には絶対に外せないスポットです。

宇佐神宮


住所

 大分県宇佐市南宇佐2859


アクセス

バス:

JR「宇佐駅」より「四日市方面バス」乗車、「宇佐八幡駅」下車すぐ


車:

東九州自動車道「宇佐IC」から約15分


駐車場

あり(有料)


ウェブサイト

http://www.usajinguu.com/

大分県立歴史博物館

古墳や文化財の数々を間近で見られる!


大分県の歴史や文化を伝える「大分県立歴史博物館」は、「県立宇佐風土記の丘歴史民俗資料館」が前身となっており、平成10年に館名を改めて再スタートした施設です。宇佐風土記の丘には3~6世紀に造られたとされる前方後円墳が6基あり、遊歩道が整備されているため、歩いて見学することもできます。


宇佐神宮本殿の模型や、富貴寺の大堂を復元した模型、国指定の重要文化財である天福寺塑像三尊仏をはじめ、大分県内で出土した縄文土器や農具や漁具なども展示されており、見どころが満載。


企画展や貯蔵品展、写真展なども開催されていて、何度行っても新しい発見をすることができますので、観光プランの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

332b5695378432d0

大分県立歴史博物館


住所

大分県宇佐市大字高森字京塚


営業時間

①営業時間

9:00~17:00(受付は16:30まで)

②定休日

月曜日(祝日の場合は翌日休)、12月28日~1月4日


利用料金

・一般:310円

・高・大学生:150円

・中学生以下:無料


アクセス

車:

東九州自動車道「宇佐IC」から約12分


駐車場

有り


ウェブサイト

https://www.pref.oita.jp/site/rekishihakubutsukan/

九州自然動物公園アフリカンサファリ

大迫力の動物観察と触れ合い体験!


日本最大級のサファリパーク「九州自然動物公園アフリカンサファリ」には、約70種類、1,300頭ほどの動物たちが暮らしています。サファリロードはクマ・山岳動物セクション、ライオンセクションと分かれており、車内から間近で見るキリンやライオン、ベンガルトラは大迫力!


「ふれあいゾーン」では乗馬体験をはじめ、ウサギやモルモット、カンガルーなどと触れ合い体験ができるほか、キャットサロンやドッグサロンでのんびりとした時間を過ごせます。


レストランや軽食コーナーも豊富で、麺類や丼もの、クロワッサンサンドやソフトクリームなどが楽しめます。ショップではお土産にぴったりのオリジナルグッズも! 


動物の形をしたジャングルバスでの周遊のほか、自家用車でも乗り入れできますので冒険気分でお出かけしてみてくださいね。

F683a22b68a2ee95

九州自然動物公園アフリカンサファリ


住所

大分県宇佐市南畑2-1755-1


営業時間

①営業時間

9:00~17:00(11月〜2月は16:00まで)

②定休日

年中無休


利用料金

・大人(高校生以上):2,500円

・子ども(4才~中学生):1,400円


アクセス

バス:

JR「別府駅」より「別府駅西口⇔サファリ線」乗車約50分


車:

大分自動車道「由布岳スマートIC」から約10分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.africansafari.co.jp/

宇佐市平和資料館

特別攻撃隊の貴重な資料を展示


1939年に実践訓練を行う航空隊として開隊した宇佐海軍航空隊は、終戦間際には特別攻撃隊の基地として多くの若者が飛び立つ場所となりました。


宇佐市内には城井1号掩体壕や落下傘整備所などの戦争遺跡がたくさん残されていることもあり、戦争の悲惨さ、命の尊さ、平和の大切さを学ぶ施設として作られたのが「宇佐市平和資料館」です。館内には、水兵帽に巻くリボンや航空眼鏡、航空隊員の書など、戦争にまつわる貴重な資料が展示されており、大分県内や福岡県内の空襲の映像も見ることができます。


実物大の零戦21型模型や撮影用コックピットなども展示されていますので、戦争の悲惨さや戦闘機の大きさなどを肌で感じられる貴重なスポットです。

42c9e62ba2275601

宇佐市平和資料館


住所

大分県宇佐市大字閤440番地の5


営業時間

①営業時間

9:00〜17:00(入館は16:30まで)

②定休日

火曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日


利用料金

無料


アクセス

電車:

JR「柳ヶ浦駅」からタクシーで約15分


車:

宇佐別府道路「宇佐IC」から約10分


ウェブサイト

http://www.city.usa.oita.jp/soshiki/43/10964.html

安心院葡萄酒工房

受賞経験もあるワインを堪能しよう!


「安心院(あじむ)葡萄酒工房」は九州を代表するワイナリー。宇佐市安心院町の気候を活かして作られた良質のブドウを使っています。安心院で作られたワインは国内のコンペティションで受賞経験も多く、「安心院スパークリングワイン」は何度も部門最高賞に輝くほど芳醇です。


緑あふれる園内にはブドウ畑に醸造所、貯蔵庫などが点在していて、製造工程の見学が可能で、ワインの試飲をすることもできます。園内は四季折々の草花や秋の紅葉を楽しむことができるほか、ワインの出来をお披露目する「樽開き」や「新酒祭」などのイベントも開催されていますので、季節に応じて楽しめます。


宇佐市安心院の芳醇なワインを堪能しに、一度は訪れておきたいワイナリーです。

9db63e24f54fd504

安心院葡萄酒工房


住所

大分県宇佐市安心院町下毛


営業時間

①営業時間

9:00~16:00(園内見学は17:00まで可)

②定休日

毎週火曜日 (祝日の場合営業)、年末年始


利用料金

無料


アクセス

電車:

JR「柳ヶ浦駅」または「宇佐駅」からタクシーで約15分


車:

東九州自動車道「安心院IC」から約5分


駐車場

有り(約160台)


ウェブサイト

http://www.ajimu-winery.co.jp/

いかがでしたか?

今回は、大分県宇佐市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

宇佐神宮をはじめ、ブドウ畑や九州華厳と呼ばれる滝、様々な表情の五百羅漢など幻想的な雰囲気を楽しめる観光スポットも点在しています。

非日常のひと時を過ごしに、大分県宇佐市へ足を運んでみてはいかがでしょうか。