軽井沢高原教会(長野県・軽井沢町) 聖なる森のクリスマス 「クリスマスキャンドルナイト 2018」開催!開催日 2018年12月1日~25日

この記事の目次

「クリスマスキャンドルナイト 2018」

軽井沢高原教会では、2018年12月1日から25日に、無数のキャンドルの灯りが教会の森を照らす「クリスマスキャンドルナイト2018」を開催します。軽井沢高原教会は、宣教師が拓いた街・軽井沢で、誰にでもひらかれた教会として、今も多くの人々が心を寄せる教会です。クリスマス音楽礼拝やハープとハンドベルのアンサンブル、想いを綴るクリスマスレターは、期間中の土曜・日曜・24日・25日に行います。

D50e214db5bc7855

聖なる森にあたたかく灯るランタンキャンドルと光の十字路

883d01775a94b3c1

聖なる森をランタン散策

軽井沢を拓いたかつての宣教師のように、ランタンを照らしながら森の散策へ。手をつなぎながら1つのランタンを持つ「手つなぎ手袋」は、心もあたたまるアイテム。都会では体験できないクリスマスの想い出になります。

65098a460278496a

■日程 12月1日~23日の土曜・日曜と24日・25日

■時間 18:30~21:00

*ランタンと、手つなぎ手袋の貸し出しあり

祈り、歌う クリスマス音楽礼拝

教会では、牧師の講話とゴスペルを組み合わせた音楽礼拝や、ハンドベルとハープのアンサンブルを行います。音楽を通して祈り、歌う、感動のひとときです。

5dc6b622d9581b40

【ハンドベルとハープのアンサンブル】

■日程 期間中の土曜と24日

■時間 1日、8日 19:00/20:00

15日、22日、24日 18:30/19:30/20:30

      *各回20分

【クリスマス音楽礼拝】

■日程 期間中の日曜と25日

■時間 2日、9日 19:00/20:00

16日、23日、25日 18:30/19:30/20:30

      *各回20分

聖なる夜のやさしい調べ

オルゴールのやさしい音色は、小鳥のさえずりや風が木々を揺らす音など、軽井沢の森が奏でる音のように、人々の心を穏やかにします。聖なる夜をつつむオルゴールの調べは、穏やかに自分の心を見つめ、大切な人を想うきっかけを与えます。

■日程 12月1日~23日の土曜・日曜と24日・25日

■時間 1日、2日、8日、9日 19:20/20:20

15日、16日、22日、23日、24日、25日 18:50/19:50/20:50

      *各回5分

想いを綴るクリスマスレター

メールでメッセージを簡単に伝えられてしまう現代だからこそ、軽井沢高原教会では、贈る相手を想い、手紙を綴る時間を大切にしています。

25964a9132e7684d

■日程 12月1日~23日の土曜・日曜と24日・25日

■時間 18:30~21:00

軽井沢高原教会

1921年より、豊かな自然のなかに佇む由緒ある歴史をもつ教会。大正時代、北原白秋や島崎藤村ら多くの文化人が集った「芸術自由教育講習会」がはじまり。誰にでも開かれた教会の精神は今もなお受け継がれ、毎週日曜日に行われるゴスペル礼拝をはじめ、年間を通して行われる行事には、全国から多くの方々が集います。

住所  :〒389-0195 長野県軽井沢町星野

TEL  :0267-45-3333

URL  :https://www.karuizawachurch.org/

42fd96b72eb66583
F7ee2e27593ce47e
394e6f4142dbc1aa