埼玉には紅葉を楽しめるスポットが多数あり、秋にぴったりの写真スポットでもあります。ムーミン谷のような景色のトーベ・ヤンソンにちなむ公園や、平林寺、秩父の中津峡、長瀞(ながとろ)紅葉まつりまで、人気の12ヶ所を紹介します!

この記事の目次

【飯能】トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は、フィンランドの作家の名を冠した公園で、ムーミン谷の風景がある北欧の雰囲気を感じられます。周囲の木々が紅葉するのは例年11月下旬から12月上旬で、公園一帯が黄葉した光景は、まるで北欧童話の世界に自分が入り込んだかのような気分にさせてくれます。

【新座市】平林寺

埼玉県新座市にある平林寺の紅葉は、例年11月中旬から12月上旬に見頃を迎えます。

約13万坪(東京ドームおよそ9個分)もの広大な境内林は国の天然記念物にも指定されている貴重な林。紅葉の時期になると多くの人が訪れ、約1時間ほどの散策を楽しみます。散策ルートの遊歩道も整備されていて、ゆったりとしたハイキングにもおすすめ。山門や中門、鐘など紅葉と一緒に写真を撮りたくなるスポットも点在しているので、カメラ片手にぜひ出かけてみてください。

【秩父】中津峡

埼玉県秩父市にある中津峡は、長野県との県境に源を発する中津川が形成した約10kmの渓谷で、高さ100mにも及ぶ断崖絶壁が続いています。原生林に覆われた渓谷が赤や黄色の木々に彩られる景色は、秩父でも有数の絶景として県の名勝地にも指定されており、奥秩父を代表する紅葉ポイント。

10月中旬から色づきが始まり、見頃は10月下旬~11月上旬。高さ100mにも及ぶ断崖絶壁や奇岩が連なる渓谷を、赤や黄色に染まった木々が彩る様はまさに圧巻!持桶トンネル手前にある持桶女郎モミジの赤い色は特に印象的ですよ。付近には温泉もあるので、途中や帰り道に立ち寄るのもオススメです!

81f4235d25f80e74

<長瀞町(ながとろまち)紅葉まつり>

毎年、11月に見頃を迎える埼玉県秩父郡長瀞町の紅葉。

シーズンに合わせて開催されるのが「長瀞町紅葉まつり」です。


長瀞町には荒川が縦断しており、長瀞渓谷を形成。両岸は深い山々に囲まれており、モミジ、サクラ、ナラ、クヌギなど、様々な落葉樹が連なります。秋が深まるにつれ、木々の葉は赤・黄・橙色に。町内全体が自然の描く、色彩の絶景に包まれます。


長瀞町紅葉まつりの代表的なスポットは9カ所。いずれのスポットも隣接しているため、徒歩でも1日で巡ることが可能です。また、駅前のレンタサイクル(2時間300円)で心地よい秋風を感じたり、長瀞ライン下りで荒川船上の特等席で紅葉を満喫したりするのもおすすめですよ!

【長瀞】月の石もみじ公園

長瀞紅葉のメインスポット!闇夜に輝く紅葉に魅せられる


長瀞紅葉まつりのメインスポット「月の石もみじ公園」。約2,000平方メートルの広い公園で、燃えるように色づいたイロハモミジ、クヌギ、モミなどが、それぞれの風合いを魅せてくれます。


野鳥の声を聞きながら、赤・黄・橙色に包まれた小径を散策。途中、公園名の由来にもなった高浜虚子の句碑「ここに我 句を留むべき 月の石」もあり、文化的な風情も感じられますよ。

415048c9d3f78264

11月3日〜25日にはライトアップイベントも同時開催! 約200球のハロゲンライトが灯ります。暗闇に浮かび上がる、妖艶に彩られた木々の姿に圧倒されるはず。夜間はガクッと気温が下がるので、服装にはくれぐれもご注意を。

9db1177017128d68

月の石もみじ公園

◇紅葉ライトアップ◇

日程:11月3日(土)〜25日(日) 16:00〜21:00

入場料:200円(中学生以上)


◇ライトアップ点灯式◇

日程:11月3日(土) 16:30〜

内容:ライトアップカウントダウン、藤宝会による秩父屋台囃子演奏


◇歓迎!つみっこ振る舞い

日程:11月10日(土) 16:30〜

内容:ライトアップ開催を記念して、長瀞町商工会女性部手作りの「つみっこ」(※埼玉の郷土料理、いわゆるすいとん鍋)を来場者に振る舞います(先着500名)


◇葉っぱのぞいてみよう◇

日程:11月10日(土) 10:00〜14:00

内容:双眼鏡などで紅葉を観察(無料)

【長瀞】岩畳

国の名勝・天然記念物、荒川の船上から望む紅葉の景色


秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩約5分ほど。荒川に沿って約600m続く「岩畳(いわだたみ)」は、名前の通り、畳を重ねたような形状をしています。地質学的に珍しく、1924年には国指定の名勝・天然記念物に指定されました。


対岸にそびえ立つ岩壁が迫力満点! 迫り来るかのような岩肌、覆い尽くすように彩られる木々。紅葉という名の花が咲き誇るかのような光景です。近くには荒川のライン下り発着所もあり、船の上からも紅葉を楽しめますよ。


また、岩畳に行くなら「川沿いの遊歩道」を経由するのがおすすめ。上長瀞駅と長瀞駅を行き来できる道で、紅葉を眺めつつ、荒川の清流や岩畳・赤壁を眺めることができます。

2107cb2bf1dda87f

【長瀞】金石水管橋

長瀞の紅葉を360度楽しめる、人気の鑑賞スポット


石畳からさらに北上、荒川に架かる「金石水管橋」が見えてきます。荒川を頭上から見下ろし、遠くに連なる山々も望める絶景スポット。360度の紅葉を楽しめる場所として人気で、岩肌に彩る紅葉、荒川を下る船の姿を観られます。


岸辺よりも高い位置にあるので、心地よい風が吹き抜ける最高のローケーション。橋の幅が狭いので車は通れませんが、徒歩か自転車でなら通行OK。秩父鉄道「長瀞駅」の観光情報館で「レンタサイクル」も貸し出されているため、あわせて利用してみてはいかがでしょうか。

C020ac61acc0b22a

【長瀞】荒川橋梁

ノスタルジックな紅葉風景を写真に収めよう!


秩父鉄道「上長瀞駅」から「親鼻駅」をつなぐ「荒川橋梁」。全長153mになる鉄橋で、秩父鉄道のなかでは最長となります。


建設されたのは大正3年。水面から伸びる、約20mの煉瓦造りの橋脚からは当時の面影を感じられます。その上を煙を上げながらSLが走り抜ければ、まるで過去にタイムスリップしたかのような気持ちになるでしょう。


紅葉シーズンには背景の山肌が美しく彩られ、列車・煉瓦造りの橋脚・紅葉が交わった瞬間が絶好のシャッターチャンスです。長瀞町紅葉まつりを象徴する、思い出の1枚を収めてみてはいかがでしょうか。

28e274c9468f5be6

(※残念ながら2018年10月現在、SLパレオエクスプレスは車両不具合につき運転休止となっています)

【長瀞】埼玉県立 自然の博物館

埼玉県の自然史を遡る博物館、大きなカエデの木が燃える


人と自然の共生を考える「埼玉県立 自然の博物館」。開館90年以上の歴史を誇り、史料や展示物を通して、埼玉県の自然史を紐解ける博物館です。


館内には、埼玉県内の様々なカエデが植樹されている「カエデの森」があり、夜間には美しくライトアップもされます。また、高さ20m以上のメタセコイアの木や「日本地質学発祥の地の碑」などもありますよ。


常設展示室では、巨大ザメ「カルカロドン メガロドン」や海獣「パレオパラドキシア」の化石が展示されており、太古の昔、周辺一帯が海の下だったことが伺えます。11月14日の「埼玉県民の日」には博物館が無料開放されるので、あわせて訪ねてみてください。

43d6ecb6653ff699

埼玉県立 自然の博物館

◇紅葉ライトアップ◇

日程:11月3日(土)〜25日(日) 17:00〜21:00


◇無料開放デー◇

日程:11月14日(水)

内容:1日限り、入場料無料で見学できます

【長瀞】白鳥橋

長瀞七草寺のひとつを携える、長瀞の隠れた紅葉スポット!


長瀞紅葉まつりのメインスポットから最も離れた場所にある「白鳥橋」。長瀞渓谷の下流に位置する水面からの高さ20mの橋です。


長瀞の隠れた紅葉スポット。両岸には「岩畳」で見られるような猛々しい岩肌が続き、荒川に迫るように紅葉の景色を望めます。現在は鉄骨の橋ですが、もともとは木造りの吊り橋だったそう。また、橋名も近くにあった白鳥村に由来するそうです。


白鳥橋の近くには、長瀞七草寺のひとつ「道光寺」もあります。秋の七草「尾花(ススキ)の寺」とも呼ばれており、ふっくらと黄金色の穂を咲かせたススキの姿も見られますよ。

0d30a2fc88bc9793

【長瀞】宝登山(ほどさん)

ロープウェイから眺める、燃えるように輝く山肌


標高497.1mになる「宝登山(ほどさん)」。秩父鉄道「長瀞駅」から商店街を抜け、麓に鎮座する「宝登山神社」から坂道を登ると、宝登山ロープウェイ「山麓駅」が見えてきます。


ロープウェイの車窓から眺められる、宝登山の美しく彩られた山肌。山の高さによって若干の色合いが異なり、自然が描く芸術的風景に目を奪われるでしょう。シーズン中には営業時間が延長され、夕陽に照らされ神々しく輝く絶景も望めますよ。


頂上付近までロープウェイで登り、その先はハイキングコースも整備されています。梅園、ロウバイ園や宝登山小動物公園もあり、1年を通して楽しめるスポットです。

A841c704db0a1a67

【長瀞】宝登山神社

ミシュランガイド一つ星を獲得!秩父を代表する観光名所


宝登山の麓に鎮座する「宝登山神社」。秩父神社と三峯神社に並ぶ「秩父三社」に数えられており、ミシュランガイドでも一つ星を獲得した神社。秩父を代表する観光名所のひとつです。


創建されたのは、今から1900年以上も前。もともとは「火止山」という名前が「宝登山」となったことから火災盗難除けのご利益があるとされ、長瀞一番のパワースポットでもあります。


紅葉が特に美しいのは「二の鳥居」から「本殿」のあたり。真っ赤に燃える木々が、深い歴史を刻み続ける宝登山神社を飾ります。また、月の石もみじ公園と同じく夜間はライトアップが施され、神々しく、神秘的な世界が広がりますよ。

B63fcedbc69e27ab

宝登山神社

◇紅葉ライトアップ◇

日程:11月3日(土)〜25日(日) 17:00〜21:00


◇社宝展〜武具に見る心・技・美〜

日程:11月23日(金)〜25日(日)

入場料:大人200円、子供無料

内容:神社所有の「武具」を展示

【長瀞】宝登山山頂

紅葉に染まった秩父連山の見渡せる絶景スポット


宝登山ロープウェイに乗って、約5分間の天空の旅を楽しんだら「宝登山山頂」に到着。標高497.1mから秩父の山々を一望できます。


山頂付近もさることながら、展望スポットから望む紅葉も最高。見下ろす山肌や遠くに連なる秩父連山が美しく彩られ、夕陽の頃合いにはオレンジ色に輝きます。また、この時期には雲海も観ることができ、ダイナミックな絶景も体験できますよ。


紅葉のほか、12月〜2月は「臘梅園(ろうばいえん)」、2月〜3月は「梅百花園(うめひゃっかえん)」が見頃を迎えます。

C28c4b6f64cd4ccc

いかがでしたか?

今回は、埼玉のおすすめ紅葉スポット12カ所をご紹介しました。中でも「長瀞紅葉まつり」は毎年恒例、大人気のスポット。都内からも車や電車でのアクセスが便利で、かつそれぞれの紅葉スポットが隣接していて、徒歩でも1日で網羅できます。

また、ムーミン谷のような景色がフォトジェニックな公園や広大なお寺の境内林など、個性的な紅葉スポットが点在しているので、ぜひあなたのお気に入りの紅葉スポットを見つけてみてくださいね。