大阪の紅葉スポットは、いずれもアクセスがしやすいのが特徴。大阪市内から少し足を伸ばせば、豊かな自然が紅葉に染まった絶景を眺めることができます。今回は、そんな大阪の紅葉スポットをまとめてご紹介します!

この記事の目次

【箕面市】箕面公園

箕面の滝が魅せる、紅葉のコントラスト


箕面市の北部〜中部に広がる「明治の森箕面国定公園」。箕面山の山麓「大阪府営箕面公園」を含む、周辺の山林地帯963haが国定公園に指定されています。シンボルとなっているのは「箕面の滝」。11月中旬〜12月初旬にかけての紅葉シーズンには、滝周囲の木々が紅く染まり、素晴らしいコントラストを観せてくれます。紅葉の葉っぱを塩漬けにして、甘い衣で揚げた「もみじの天ぷら」も人気ですよ。

C7cc517c204ee497

【箕面市】瀧安寺

宝くじ発祥の寺院で紅葉を見上げる


箕面の滝へ続く滝道に佇む「瀧安寺(りょうあんじ)」。古来より修験道の場として知られ、空海(弘法大師)をはじめとした名だたる修行僧が祈願したと伝えられています。瀧安寺は宝くじ発祥の地としても有名。江戸時代、資金収集のために始まった「富籤・富くじ(とみくじ)」が始まり、これが後の宝くじになったと言われています。紅葉と本堂が美しい風景が見事。箕面の滝までの道すがら、あわせて訪れておきましょう。

7ac24e0f01b16c94

【大阪市】大阪城公園

気軽に足を運べる、大阪市内の紅葉スポット


大阪のシンボル・大阪城がある「大阪城公園」。13棟の重要文化財をはじめ、多数の史跡や伝承地が点在し、梅林や西の丸庭園が四季折々の表情を見せる都市公園です。天守閣前の推定樹齢約300年の大イチョウ、公園東側の外周園路に約1km続くイチョウ並木、園内各所のケヤキ、モミジ、ハゼなどが例年11月上旬から鮮やかに色づき始めます。

471f88a97264e17e

【交野市】 大阪府民の森 ほしだ園地

巨大吊り橋を望む、圧倒的スケールの紅葉絶景


交野市で最も有名なスポットといっても過言ではない「ほしだ園地」。 が府政100年を記念して整備した9つの自然公園施設のひとつです。一番の見所は「星のブランコ」と呼ばれる巨大な吊橋。全長280m、標高180mで、床が木造りの吊り橋としては国内最大級を誇ります。吊り橋からの眺めは絶景で、ほしだ園地の四季折々の表情が眼下に。特に秋の紅葉は素晴らしく、山々が鮮やかな紅色に染められます。

4295b8e23c034160

【寝屋川市】寝屋川公園

市民の憩いの場で秋の風情を楽しむ


生駒山麓の豊かな緑に囲まれた「寝屋川公園」。ソフトボール広場、テニスコート、陸上競技場、野球場などがそろう総合運動公園として、市民の憩いの場となっています。紅葉シーズンは例年10月中旬から。徐々に園内の木々が色づき始め、11月中旬まで楽しめます。どんぐり拾いなど、秋の風情も感じられますよ。

Bde6d4d64975e57f

【豊中市】服部緑地

100本以上のケヤキが色づく、大阪随一の広大な公園


東京ドーム27個分、甲子園球場の約33倍という広大な公園「服部緑地」。「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。紅葉の見頃は、10月の下旬から11月中旬。第3駐車場北にある100本以上のケヤキが美しく色づきます。四季折々の植物を植栽された「都市緑化植物園」も訪ねてみてください。

1a405a02d6d097d5

【堺市】大泉緑地

秋色に染まったいろんな木々に包まれる


多種多様な樹木が生い茂る「大泉緑地」。約200種32万本もの樹木が植えられた森林公園で、花壇、大泉池、大芝生広場などの憩いのゾーンと、スポーツゾーンなどからなります。10月下旬からが紅葉の見頃。イロハモミジ、ヤマモミジ、メタセコイヤ、トウカエデ、タイワンフウなどが園内各地で美しい紅葉のグラデーションを作り上げます。

Be57a3b43d3f0de4

【枚方市】山田池公園

美しいもみじ谷が見どころの枚方八景


枚方市の中央付近にある「山田池公園」。山田池に浮かぶ月夜の景色は、枚方八景にも認定されています。紅葉はもみじ谷が見どころのひとつで、色づき始めるのは11月中旬から。頭泉池の水面や風情ある水流付近の清らかな景観は、紅く染まったモミジや落葉樹の紅葉によりさらに引き立ちます。

26ef25b560aca3ef

【吹田市】万博記念公園

太陽の塔を見上げながら、ゆっくり紅葉散歩


吹田市のシンボル的存在である「万博記念公園」。11月上旬から色づきが始まり、見頃は11月中旬~11月下旬。イロハモミジ、ヤマモミジ、プラタナス、ラクウショウ、イチョウ、トウカエデなど日本庭園と自然文化園を合わせて約20種、計10,000本が赤や黄色に美しく紅葉します。また、敷地内にある「万博記念公園 日本庭園」の紅葉も見事です。

010eed711a75e9e2

【和泉市】槇尾山

山頂の古刹目指して、秋空のハイキングがおすすめ


 和泉市にある標高600mの「槇尾山(まきおさん)。頂上付近には行基・空海ゆかりの古刹「施福寺」があります。西国三十ヶ所の第四番札所として広く信仰を集めている、天台宗の寺院です。例年11月中旬から約200本のモミジの見頃を迎え、11月下旬まで背後の山の紅葉とともに秋の風情を楽しめます。山頂までのハイキングもおすすめですよ。

A27fcb65a93e3752

【泉佐野市】犬鳴山

神秘的な空間に包まれながら、真っ赤に染まる紅葉を愛でる


泉佐野市駅よりバスで30分で行くことのできる名勝「犬鳴山(いぬなきさん)」。標高400m・歩行距離約8kmにわたるハイキングコースは、渓流にかかる橋や石段、岩の上を登ったりと変化に富んだ山歩きを堪能できるのが特徴です。例年11月中旬~12月上旬にかけてモミジやカエデなどの木々が鮮やかに色付き、神秘的な雰囲気に包まれます。近くには温泉や旅館もありますよ。

Dd72573d9e66f79a

【池田市】久安寺

秋ならではの「もみじ祭り」や「もみじ茶会」も開催!


観光修行場として知られている「久安寺」。例年11月中旬から12月上旬にかけて、参道両側や境内の至るところにあるモミジ、イチョウなどの木々が染まります。重要文化財に指定された楼門も必見。また、11月15日にはもみじまつりと祈祷会(拝観料300円)、11月23日にはもみじ茶会(要予約、拝観料含め3800円)も行われますよ。

36f64a4e129d4009

いかがでしたか?

今回は、大阪のおすすめ紅葉スポットを12カ所ご紹介しました。関西の紅葉といえば、京都や奈良、滋賀に目がいきがちですが、 内にも紅葉を見上げられるスポットがたくさんあります。いずれもアクセスしやすいので、小旅行気分で訪れてみてはいかがでしょうか。