琵琶湖を中心に豊かな自然が広がる滋賀県。日本最大の湖を側に感じながら、秋の風情を楽しめるスポットが点在しています。 今回は、滋賀県のおすすめ紅葉スポットを13カ所ご紹介します!

この記事の目次

【高島市】大荒比古神社

燃える紅葉を見上げ、石畳に秋の風情を感じる


滋賀県の高島市新旭町安井川にある「大荒比古神社」。13世紀前半に創建されたとされ、南北朝時代から室町時代にかけては、近江の国主、佐々木一族の絶大な崇敬を受けました。境内を覆う鮮やかな紅葉は定評があり、真っ赤に燃えているかのよう。石畳に落ちる葉っぱまでもが趣深く感じられます。

899b27bbd68e64ca

【高島市】メタセコイア並木

関西を代表する紅葉名所、紅いトンネルの一本道


牧野ピックランドからマキノ高原を結ぶ、約2.4kmの道路。その両側には、約500本もの「メタセコイア」が植樹されています。高島市の豊かな気候も相まって、四季折々の表情を見せてくれるのがメタセコイア並木の魅力。春から夏にかけては緑が深まり、秋には黄色から紅色にに彩られ、冬には雪化粧に染まる。特に秋の紅葉は人気で、毎年11月下旬頃、すらっと伸びる一本道が紅いトンネルに包まれます。

84d63409d5607555

【高島市】淡海湖(処女湖)・平池

静寂に包まれた水面に、美しい秋の様子が写される


大正時代、かんがい用の貯水池として造られた「淡海湖(処女湖)」。中央の浮島には弁財天様が祀られており、例年、10月下旬から11月下旬にかけて、その周辺のモミジやミズナラが色づきます。水面に鏡のように写る紅葉が美しく、「日本のため池百選」にも選ばれています。

6d9ff09e51bd21eb

【長浜市】鶏足寺(旧飯福寺)

真っ赤な絨毯が敷き詰められた参道の石段


735年、行基によって創建された古刹「鶏足寺(旧飯福寺)」。現在は廃寺となっていますが、各地から人々が集まる紅葉の名所。例年、11月上旬〜下旬には200本のモミジの木が真っ赤に彩られます。特に美しいのが、紅葉で覆われた参道の石段。まるで紅色の絨毯が敷き詰められているかのようです。

6f8e821d7eee1776

【長浜市】渡岸寺観音堂(向源寺)

おだやかな気持ちへと誘う、美しいモミジの色づき


JR北陸本線 「高月駅」 から徒歩10分ほどの場所にある「渡岸寺観音堂(向源寺)」。お堂に安置される十一面観音は、日本全国に七体ある国宝十一面観音の中でも最も美しいとされる日本彫刻史上の最高傑作。秋には麗しいモミジの木が美しく色づき、見上げる者をおだやかな気持ちへと誘います。

9347563e26e14d83

【大津市】びわ湖バレイ

 絶景ロープウェイから眺める紅葉の絨毯!

 

 標高1,100mの山頂に広がる「びわ湖バレイ」。例年、10月下旬~11月上旬にかけて、カエデやミズナラなどが彩り豊かに染まります。山頂と麓を結ぶ日本最速の「びわ湖バレイロープウェイ」も、大きな見どころの一つ。琵琶湖や雄大な山々の大パノラマを堪能できる絶景ロープウェイとして有名で、秋には空中散歩を楽しみながら眼下に広がる紅葉の絨毯を満喫できますよ。

29c93a2ba30c2d6d

【大津市】比叡山

 世界文化遺産に通じる、紅葉のドライブウェイを駆ける

 

1994年に世界文化遺産に登録された「延暦寺」。そこに至るまでの「比叡山ドライブウェイ」では、美しい紅葉景色を望めます。比叡山の山ひだを縫って走り、京都、大津市街、琵琶湖が望める快適な展望コース。この終点となる延暦寺根本中堂から横川地域のある奥比叡ドライブウェイに続いています。横川地域は特に紅葉が美しく、もみじ祭りも開催されていますよ。

Cc1c1f4215b41eb5

【大津市】日吉大社

頭上を覆う秋の色、関西屈指の紅葉名所


全国3,800社余の日吉・日枝・山王神社の総本宮「日吉大社」。13万坪の広大な境内には約3,000本のモミジやカエデの木があり、関西屈指の紅葉の名所としても有名なスポットです。特に大宮橋から山王鳥居の参道は、紅葉がトンネルのように続くことから「もみじロード」と呼ばれ、毎年たくさんの人で賑わいます。古くからの魔除けの象徴「神猿(まさる)」も見上げてみてくださいね。

C786e12b3c9cb9b3

【大津市】三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)

闇夜に照らされる、国宝と紅葉の妖艶な姿


1300余年の歴史がある天台寺門宗の総本山「三井寺(園城寺)」。国宝の金堂を始め、西国第十四番札所の観音堂、釈迦堂、唐院など多くの堂舎が立ち並ぶ境内。秋が深まると境内は紅く彩られ、国宝のお堂と紅葉が混ざり合う風景は、見応えがあります。夜のライトアップでは、昼間とは異なった幻想的な世界が広がりますよ。

8c484009be821949

【大津市】石山寺

紫式部ゆかりの花の寺、国宝や重要文化財を誇る寺院


奈良時代、良弁僧正によって開かれた古刹「石山寺」。紫式部ゆかりの花の寺と呼ばれ、紫式部が『源氏物語』を起筆したことでも有名。一年を通して様々な美しい花や樹木を楽しめ、秋の紅葉の頃には一段と美しい景観を楽しめます。11月中旬~12月上旬に見頃を迎えるとヤマモミジ、オオモミジ、イロハモミジなどが美しく色づき、期間中はライトアップも実施されます。

E45cb7ff344bb5e9

【東近江市】大本山 永源寺

ライトアップで照らされる、幻想的なもみじの里


滋賀県東近江市にある「永源寺」。約650年前に開山され、「もみじの里」としても親しまれている寺院です。11月上旬から色づきが始まり、見頃は11月上旬~11月下旬。ヤマモミジ、カエデ、イチョウ、イロハモミジなどの紅葉を見ることができ、紅葉期間中はライトアップが実施され、幻想的な光景も楽しめます。

0d4014269259f5db

【彦根市】彦根城

ひこにゃんの本拠地!彦根のシンボルで紅葉を見上げる


彦根市のシンボル的存在である「彦根城」。国宝に指定されている天守閣からは琵琶湖や彦根市の市街を一望でき、お城を囲むお堀を遊覧できる屋形船からは紅葉を贅沢に眺められます。例年、11月下旬〜12月上旬が見頃。国の名勝「旧大名庭園の玄宮楽々園」の紅葉も見事です。紅葉シーズンにはライトアップが実施。ひこにゃんにも会えますよ!

908c5f122ea75a80
F11721f59da18c47

【多賀町】胡宮神社

滋賀観光の合間に寄り道したい、名勝に指定された紅葉庭園


滋賀県犬上郡にある「胡宮神社」。名神高速道路多賀サービスエリアから神社に向かう遊歩道が設けられており、美しい自然林を散策しながら紅葉を楽しめます。国の名勝に指定されている胡宮神社社務所庭園は一見の価値あり。車を止めて胡宮神社の紅葉でリフレッシュしてはいかがでしょうか。

30c4b3f166d36777

いかがでしたか?

今回は、滋賀県のおすすめ紅葉スポットを13カ所ご紹介しました。

紅葉に包まれた一本道をはじめ、歴史深い寺院やお城、ドライブウェイなど、豊かな自然に包まれた琵琶湖周辺ならではの紅葉名所がたくさんあります。秋の風情を感じながら、贅沢なひと時を過ごしてみませんか?