新千歳空港があることで知られる「北海道千歳市」は、北海道観光の空の玄関口として知られる街です。
支笏湖など豊かな自然があり、サケのふるさとの街としても知られています。今回は、そんな北海道千歳市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

サケのふるさと千歳水族館

千歳川の水中も観察できる!


2015年にリニューアルオープンした「サケのふるさと千歳水族館」は淡水魚を中心に展示を行っており、淡水では日本最大級となる水槽があります。

その名の通り、ギンザケやベニザケなどのサケの仲間がたくさん飼育されており、稚魚から幼魚、成魚へと成長する様子を見ることができますし、支笏湖ゾーンではアメマスやヌマチチブが泳ぐ、美しい水中景観を再現しています。

218ca8e12c4f02a7

水中観察ゾーンに設置されている7つの窓の向こう側には千歳川が流れているため、春は海へ旅立つサケの稚魚を、秋にはサケの群れが遡上する様子が見られることもあるんです!

ドクターフィッシュ体験やタッチプールなども用意されていますので、淡水魚の観察と触れ合いを楽しんでみてください。

0f8d846174847a4a

住所

 北海道千歳市花園2丁目312


お問い合わせ

0123 42-3001


営業時間

①営業時間

9:00~17:00 (7月1日~9月30日は18:00閉館)

②定休日

2月12日~2月29日 メンテナンス

12月29日~1月1日 年末年始"


利用料金

大人:800円/高校生:500円/小・中学生:300円/乳幼児:無料


アクセス

新千歳空港より お車で約10分


駐車場

有り 無料


ウェブサイト

http://chitose-aq.jp/

支笏湖

湖面が青く見えるほど水が美しい


支笏洞爺湖国立公園に属する「支笏湖」は、恵庭岳や樽前山などに囲まれているカルデラ湖であり、北海道の厳しい冬でも凍ることがない日本最北の不凍湖です。

湖面が青く見えるほど水が美しいことで知られ、環境相の湖沼水質調査では何度も日本一に認定されています。

遊覧船に乗れば水中の様子を観察することができ、湖底の岩まで見ることができるほどの透明度の高さにも驚かされます。

6c44cd413f33d7d9

深緑や紅葉やもちろん、夏にはキャンプ、冬には氷濤まつりなど一年を通して様々な楽しみ方ができることもあり、休日には多くの観光客が足を運ぶ人気スポットです。

札幌市内からのアクセスも良好ですので、千歳市を代表する観光スポットですので、観光プランに加えておきましょう!

00462b270e8e82bc
68728d9a90496645

住所

北海道千歳市


お問い合わせ

0123-25-2404


営業時間

①営業時間 

・4月~11月 9:00~17:30 

・12月~3月 9:30~16:30


②休館日 

・12月~3月は火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始


アクセス

バス: 

①JR千歳線「金千歳駅」から約44分。支笏湖で下車 

②JR千歳線「南千歳」から約50分。支笏湖で下車 

③新千歳空港から約55分。支笏湖で下車


車: 

①千歳市中心部から「道道16号」経由で約30分 

②苫小牧市中心部から「国道276号」経由で約30分 

③札幌市中心部から「国道453号」経由で約70分


ウェブサイト

http://shikotsukovc.sakura.ne.jp/

美笛の滝

推定落差50メートルの趣ある滝


支笏湖に流れこむ「モンルウン美笛川」は美笛川の支流で、「小石原にある川」というアイヌ語から名づけられた川で、木々に囲まれた川沿いの遊歩道を歩きながら水が流れる様子を楽しむことができます。


モンルウン美笛川の人気の秘密は、推定落差50メートルほどもあるという「美笛の滝」があることで、ごつごつとした岩肌を豪快に流れる様子を間近でみることができ、ひんやりとした空気や水しぶきを感じられます。

春には桜、秋には紅葉も美しく、コマドリやミソサザイなどのさえずりを耳にしたりと自然を存分に堪能できますし、冬になると滝が凍結する様子も見ることが可能です。

透明度が高い支笏湖へ注ぐ美しい水と、落差が大きい圧巻の滝を眺めに、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

94312dde17a3812f

住所

北海道千歳市美笛 支笏国道


お問い合わせ

0123-24-0366(千歳市観光振興課)


駐車場

有り 無料


ウェブサイト

http://www.welcome-to-chitose.jp/tourism/2606.html

千歳神社

霊水が湧き出るパワースポット


強い開運パワーがあることで人気の「千歳神社」は、「豊宇気比売神」という穀物の神様を主祭神としており、狛犬ではなく神狐が出迎えてくれる神社です。

1658年に弁天堂が建立され、1803年には千歳神社の前身となる思古津稲荷大明神が建立され、1917年からは千歳神社に名を改め1975年には本殿も新築されました。


社務所脇からは「幸井の水」と呼ばれる霊水が湧き出しており、ご神水として昼夜問わずいつでもいただくことができるため、地元の人だけでなく多くの観光客も水をいただきに足を運んでいます。

ご神木にもなっている赤い実をつけるオンコの木に見守れながら、開運パワーとご神水をいただける千歳神社は、絶対に訪れておきたいパワースポットです。

Ee9c2852eb1a527f

住所

北海道千歳市真町1


お問い合わせ

0123-23-2542


営業時間

①営業時間

8:00~17:00

②定休日

特に指定なし


アクセス

千歳線「千歳駅」より徒歩で約22分


駐車場

有り 無料


ウェブサイト

http://www.hokkaidojinjacho.jp/data/01/01048.html

丸駒温泉旅館

支笏湖の絶景と貴重な足元湧出湯が人気!


澄み切った水が美しい支笏湖を一望できる位置にあり、100年以上もの歴史がある「丸駒温泉」は、絶景の露天風呂が人気の温泉です。

全国でも20か所ほどしかない足元から湧く温泉のため、ぷかりとあがる気泡を楽しみながらお湯につかることができます。


晴れた日には真っ青な支笏湖の絶景を楽しむことができ、秋には紅葉、冬には雪景色を楽しみながらお湯につかることができ、支笏湖のように季節によってお湯の深さが上下するのも特徴の一つです。


「ふるさとの宿」をコンセプトにつくられた食事処では、囲炉裏や古民具も配置された懐かしい雰囲気の中で支笏湖名物のヒメマス料理を楽しめますし、売店ではオリジナルの焼酎を購入できます。

絶景を眺めながら温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

D35d880fcefe6c93

住所

千歳市幌美内7番地


お問い合わせ

0123-23-2542


営業時間

①営業時間

10:00~15:00

②定休日

特に指定なし


利用料金

・大人(中学生以上) 1,000円

・子供(小学生) 500円

・幼児(3歳以上) 200円

・幼児(3歳未満) 無料


アクセス

①千歳空港から道道16号(支笏湖公園線)で約50分

②苫小牧市内から国道276号で約1時間


駐車場

有り 無料


ウェブサイト

http://www.marukoma.co.jp/onsen.html

いかがでしたか?

今回は、北海道千歳市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

北海道千歳市を代表する支笏湖周辺の観光スポット以外にも、ショッピングモールや遺跡などたくさんの見どころにあふれています。

花火大会や紅葉祭りなどのイベントも豊富ですので、楽しみながらリフレッシュができる街です。