伊豆といえば「修善寺温泉」や「土肥温泉」など温泉街が有名。源泉掛け流しの贅沢な温泉スポットが点在し、観光名所を訪ねながらの温泉巡りがおすすめ!今回は、伊豆にあるおすすめの温泉スポット20カ所をご紹介します!

この記事の目次

伊豆温泉とは?

伊豆半島は大きく4つのエリアに分かれ、それぞれ異なる楽しみ方ができます。

エリアの特徴を知って温泉にグルメ、アクティビティも楽しんでみませんか?

E103b53b97cfa6f9

修善寺温泉

単純温泉(弱アルカリ性)・・・刺激が少なく、肌にやさしいため万人向けの湯。


土肥温泉・宇久須温泉・堂ヶ島温泉

硫酸塩泉・・・別名「傷の湯」とも呼ばれ、鎮静、外傷、高血圧などによいと言われる。


熱川温泉・下賀茂温泉

塩化物泉・・・塩分を多く含んでおり、保温効果や殺菌効果があると言われる。

【中伊豆 修善寺】修善寺温泉

伊豆の小京都とも称される、伊豆半島が誇る温泉街


伊豆半島を代表する温泉街のひとつ「修善寺温泉」。温泉街には温泉宿はもちろん、史跡や観光スポットも点在。平安時代に開かれた伊豆で最も古い温泉もあり、歴史的な美しさも魅力です。


修善寺温泉の特徴は、京都と同じような名前があること。例えば、温泉街の中心に流れる「桂川」、そこに架かる「渡月橋」などがあり、「伊豆の小京都」と称されることもあります。また、嵐山を思わせる竹林の小径もあり、真夏でも心地よい風を感じられることでしょう。

A4defd79f2cccd87

【中伊豆 修善寺】独鈷の湯

伊豆最古の温泉、修善寺温泉のシンボル


修善寺温泉街のシンボル的存在「独鈷(とっこ)の湯」。伊豆最古の温泉として、自然石を組んでつくれらた浴場がひっそりと佇んでいます。


独鈷の湯の伝説は、今から約1200年前。空海(弘法大師)がこの地を訪れ、病気の父を看病する息子の姿に打たれ、密教法具のひとつ「独鈷杵(とっこしょ)」を使って温泉を湧かせたと伝えられています。その後、父親の病気は改善し、温泉療法が広まるきっかけになったのだとか。


現在はお湯に浸かることなどはできませんが、修善寺温泉を見守り続けています。

7e34bf2b62c87ab1

【中伊豆 修善寺】河原湯(足湯)

修善寺温泉にあった7つの外湯が足湯として復活


修善寺温泉街にある足湯「河原湯」。桂川のせせらぎを聞きながら、足元からほっこりと体を温めることができます。


木製の椅子に腰掛けると、修善寺温泉のシンボル・「独鈷(とっこ)の湯も望めます。観光スポットの修善寺はすぐ目の前。参拝の前後に、河原湯でちょっと一息ついてみてはいかがでしょうか。

26cebc4c67b18b25

【中伊豆 修善寺】筥湯

夏目漱石の漢詩に由来する展望台が目印


高さ12mの展望台が目印!

修善寺温泉で巡る温泉施設のひとつ「筥湯(はこゆ)」です。


筥湯は、鎌倉幕府の二代将軍徳川頼家が入浴したとされる伝説の温泉。やわらかな檜造りのもと、ゆっくりと温泉に癒されます。また、目印の展望台の名前は「仰空楼(ぎょうくうろう)」。修善寺自然公園にある碑文にも刻まれた、文豪・夏目漱石の漢詩に由来しています。

2b9f4c87cc05ddcf

【西伊豆 土肥】弁天の湯

土肥温泉の源泉掛け流し、土肥港を望む露天風呂


夕日の絶景ポイントで知られる「旅人岬」から車ですぐ。土肥温泉にある4つの共同浴場のひとつ「弁天の湯」は、地元の人たちに親しまれている温泉施設です。


温度約60度の源泉が元湯から引かれ、そのまま注がれる源泉掛け流し。清潔感のある石造りの内湯があり、少し小柄なものの、ゆっくりと浸かることができます。また、露天風呂も併設されており、立ち上がれば土肥港を見渡せますよ。海岸線をドライブする途中で、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

E10daf547a9bdb53

【西伊豆 土肥】馬場温泉 楠の湯

明治34年に始まった温泉浴場


約400年前、慶長年間に始まったとされる土肥(とい)温泉。明治34年、公衆浴場としての歴史を刻み始めたのが「馬場温泉 楠の湯」。大正時代には特に賑わいを見せ、以降、多くの入浴客が訪れています。


平成8年に改装オープンした楠の湯。内風呂と、小さな露天風呂があり、いずれも源泉掛け流し。その証拠に、細かい湯の花が舞っているのを確認できるでしょう。

2c94732335e39d1e

【西伊豆 土肥】安楽寺 まぶ湯

土肥温泉発祥の湯、病気平癒を願う温泉


先にご紹介した、楠の湯からほど近い場所にある「安楽寺」。境内には、「まぶ湯」と呼ばれる温泉が湧いています。土肥温泉発祥の湯として知られており、金山採掘中の坑道で温泉が湧き上がり、住職の病気が平癒したと伝えられています。


残念ながら現在は入浴できませんが、浴槽の脇に祀られる「湯かけ地蔵」に、病気平癒を願いながら温泉をかけることができます。

9531af69f45f0928

【西伊豆 土肥】元湯温泉

源泉に最も近い場所にある穴場の温泉施設


土肥温泉の共同浴場のひとつ「元湯温泉」。住宅街の中にあるのでうっかり見逃してしまう、穴場の温泉施設です。


お風呂の大きさは、横2m、縦1.5mほどの小さな浴槽。小柄な容姿がまた穴場感を引き立てます。とても熱いかもしれないので、湯船に足をつける際には温度を確かめてから入ってくださいね。

E10df27ff0e65c03

【西伊豆 土肥】屋形共同浴場

湯上がりの潮風が心地よい、土肥海水浴場に佇む温泉


土肥湾に面した堤防にある温泉施設「屋形共同浴場」。土肥温泉にある共同浴場のひとつです。大通りから外れているので、最初は通り過ぎてしまうかも。元湯温泉と同じく、穴場感を匂わせます。


海水浴場が近いので、シーズン中はたくさんの入浴客で賑わう屋形共同浴場。でも、シーズンオフの冬季は落ち着いているため、ゆっくりとした入浴タイムを過ごせることでしょう。

Dc7cd5de5dd6bb71

【西伊豆 土肥】土肥温泉 足湯 黄金の湯

世界最大の花時計を眺めながら、ほっこり小休憩


足湯があるのは「松原公園」。ギネスブックにも登録されている、世界最大の花時計が有名。若山牧水や島木赤彦の歌碑もあり、地域の憩いの場にもなっています。


長さ3.3m、幅0.8mの足湯が2基つくられており、1基につき8人くらいが腰掛けられる大きさ。最初はお湯の温度が熱くて驚くかもしれませんが、徐々に慣れてくると心地よさを感じてきます。

E1309260d2a0d139

【西伊豆 宇久須】西伊豆クリスタルビューホテル

壮麗な総ひのき作りの檜風呂


国道136号沿い、すぐ北に恋人岬をのぞむ「西伊豆クリスタルビューホテル」は西伊豆宇久須温泉のリゾートホテルです。


西伊豆最大、豪華な総檜づくりの「檜風呂」と、ヨーロピアンテイスト漂う「クリスタル風呂」が楽しめる温泉大浴場は、立ち寄り湯としても人気。「檜風呂」には露天風呂もあり、日本庭園を眺めながらゆったりとくつろげます。「檜風呂」と「クリスタル風呂」は日にちや時間により男女入れ替え制のため、両方楽しむのもおすすめですよ。

D1ff7ab47b54d2fc
31081cfd5cca3a52

【西伊豆 堂ヶ島】海辺のかくれ湯清流

天然温泉100%の絶景露天風呂


堂ヶ島の魅力がたっぷり味わえる温泉旅館。露天風呂からは三四郎島と海の絶景ロケーションがパノラマで広がります。


日帰り温泉での入浴も可能で、駿河湾に面した大浴場となぎさの露天風呂が楽しめます。波打ち際に面し、海はすぐそこ。そのため、高波や天候によっては入れない場合もありますのでご注意を。

4101c67e3c88016f

【西伊豆 堂ヶ島】堂ヶ島温泉ホテル

「化粧の湯」に唯一入れる温泉宿


西伊豆の観光スポット堂ヶ島で、唯一自家源泉を有する宿です。源泉は「化粧の湯」と呼ばれ、湯上りには肌の潤いを保ち、化粧水の必要がないと感じる人もいるほど。


オーシャンビューの目の前には、引き潮により道が現れる「トンボロ現象」で有名な「三四郎島」の絶景が広がります。

A941c3b4adc7c320

【西伊豆 堂ヶ島】沢田公園露天風呂

目の前は海!断崖から夕日を眺める贅沢


西伊豆町にある町営温泉施設「沢田公園露天風呂」。駐車場から急な階段を上り、駿河湾を見下ろせる高台に小さな露天風呂があります。


浴室は男女ともに岩風呂で、それぞれ4~5人が入れる程度。遊覧船や漁船が湯船のすぐ下を行き来し、夕暮れには水平線に沈む夕陽を見ながら入浴できて開放感満点です。

34b33ea700dc6886

【西伊豆 堂ヶ島】なぎさの湯

海水浴で冷えた体があたたまる


安城(あじょう)岬ふれあい公園からほど近く、西伊豆で最も大きいビーチ「大浜海水浴場」に隣接するのが日帰り温泉「なぎさの湯」です。


内湯と露天が男女各1つずつあり、シンプルながら使い勝手の良い温泉。海水浴や、運動後の利用におすすめです。

0284c861442e0ec7
1e7d0051be416e16

【東伊豆 熱川】熱川温泉

熱川バナナワニ園で有名な温泉郷


東伊豆を代表する温泉街、伊豆熱川温泉郷。伊豆急行「伊豆熱川駅」を降りるとすぐに湯けむりに包まれ、遊歩道などには南国風の植物も見えてきます。


駅そばにあり、まず出迎えてくれるのが、温泉やぐらが目印の「熱川湯の華ぱぁーく」。源泉掛け流しの足湯(無料)や源泉たまご作り(有料)が楽しめるほか、温泉や地域の歴史に関する資料館もあります。


熱川は、温泉熱を利用した「熱川バナナワニ園」が人気のスポット。また、夏場には露天風呂もある「熱川湯youビーチ」が大勢の人で賑わいます。

B4452c24496c7a53
Bf9bea0153f42886

【東伊豆 熱川】高磯の湯

プール隣接、海沿いの公共露天風呂


伊豆熱川、高磯から伊豆諸島と太平洋をのぞむ「高磯の湯」。海沿いにある公共の露天風呂で、すぐ横にはプールもあり、夏場は大勢の人で賑わいます。


30人ほどが一気に入れる大きさで、眺めも抜群。伊豆熱川駅から徒歩10分以内とアクセスも便利で、気軽に利用できます。露天には東屋風の屋根もついていますので、強い日差しの中でも楽しめますよ。

【南伊豆 下賀茂】下賀茂温泉

湯けむりに包まれる温泉街


下賀茂温泉は伊豆半島最南の温泉地で、青野川の清流と緑の山並みをそのままに、今ものどかな雰囲気を残しています。河畔のいたる所から温泉が湧出し、豊富な湯量で植物やメロンの栽培も行われています。


高温の源泉が多いため、温泉街の街並みはいつも湯けむりに包まれています。旅館では地元海産物が出され、中でも静岡の水揚げ量トップを誇る伊勢海老が人気。毎年9月の漁解禁とともに訪れた人々が舌鼓を打ちます。

6fba093d6a563435

【南伊豆 下賀茂】道の駅 下賀茂温泉湯の花

道の駅で足湯や特産品を


2009年に開所した、静岡県内20番目となる道の駅です。南伊豆町観光協会の案内所、農水産物販売所を構え、伊豆半島南端の観光拠点として活動しています。


施設内には足湯があるほか、地元農家など会員数約580名以上が出品する販売所では、旬の味覚を格安で販売しています。近くには温泉旅館や日帰り入浴施設「銀の湯会館」、温泉熱を利用した「下賀茂熱帯植物園」、「さとう温泉メロン (温泉メロン売店 )」などがあります。

01c45b888ca3c20c

【南伊豆 下賀茂】南伊豆町営温泉 銀の湯会館

リニューアルオープン、施設が充実!


「銀の湯会館」は、平成28年3月1日にリニューアルオープンした町営温泉です。平成8年の開館から20年を機に、南伊豆町の新しい観光シンボルとして生まれ変わりました。


露天寝湯の新設やサウナ、脱衣室の拡張の設置などが加わり、温泉浴場の魅力が充実。食事のみでの利用も可能な食事処、裸足で歩く健康遊歩道の新設をはじめ、エントランスや休憩室周りも新しくなり、居心地抜群の温泉です。

B3428f978f000498

いかがでしたか?

今回は、伊豆にあるおすすめの温泉スポットをご紹介しました。

あちこちに源泉が湧き出ている伊豆半島。伊豆市を代表する修善寺温泉をはじめ、海水浴場を目の前にした土肥温泉など、魅力的な温泉スポットが点在しています。ぐるっと巡ってみて、あなたのお気に入りの温泉を見つけてみてくださいね。


熱海や伊東のおすすめ温泉記事はこちらから

【熱海】足湯・源泉おすすめ9選!

【静岡 伊東市】おすすめ温泉6選!カピバラの露天風呂も?