長崎・ハウステンボスでは2018年12月1日(土)から2019年2月18日(月)まで、国内最多200品種を超える胡蝶蘭が宮殿・パレス ハウステンボスに集結する「大胡蝶蘭展」を開催いたします。今年は昨年よりバージョンアップした「蘭のトンネル」を含む7つのスポットが登場。その他にも部屋全体が蘭で埋め尽くされる空間装飾など、様々な作品が展示されます。
蝶が舞うような見た目から、「幸せを運ぶ」という花言葉を持つ、胡蝶蘭。美しく、そして縁起も良い、様々な胡蝶蘭を間近で鑑賞できる「大胡蝶蘭展」へ、ぜひお越しください。

この記事の目次

様々なテーマの7つの「間」を展示!

①楽園の間

日本最多200品種超えの蘭を展示

②虹の間

カラフルに染め上げた蘭を展示

③リースの間

直径約2mの巨大リースを展示

④迷宮の間

部屋中を華やかな蘭のトンネルが覆う

⑤光の間

光り輝くイルミネーションと蘭の共演

⑥鏡の間

鏡に囲まれた幻想的な空間

⑦きらめきの間

きらきらとした空間に無数の蘭が浮かぶ

バージョンアップした「蘭のトンネル」が登場!

色鮮やかな蘭に包まれた華やかなトンネルはフォトスポットとしてもおすすめ。さらに、同会場、黄金の館に展示される「金の胡蝶蘭」はなんと1,800万円の純金製胡蝶蘭!多種多様な蘭を一堂にご覧いただけます。

Ab7215b8ad30ee80
0a3d7492c8796357

フラワーアレンジメントも展示!

0a1205a722f9c5f3

ゴージャスさと可憐さをあわせもつ蘭で季節にあわせたアレンジをお楽しみいただけます。

■会場:パレス ハウステンボス

■時間:9時~22時(日によって異なる)

■料金:

500円(パスポート類提示)

700円(散策チケット提示)

公式WEB:https://www.huistenbosch.co.jp/event/phalaenopsis/