千葉県の舞浜にある〈ヒルトン東京ベイ〉のLounge O(ラウンジ・オー)で、2018年12月29日(土)より、デザートビュッフェ『ストロベリー・ワンダーパーク』が3ヶ月限定で開催されます。大人も子供も大好きないちごをたっぷり使用したデザートを好きなだけ楽しんでみてはいかが?

この記事の目次

ビュッフェ台のディスプレイは「レトロ遊園地」がテーマ!

ビュッフェ台は賑やかな遊園地の乗り物と宝石のような可愛さの苺がズラリ!!甘酸っぱい香りがとてもキュートでワクワクが止まりません。

苺はビタミンを多く含んでいますので、風邪予防にもなります!時間が許す限り、たっぷり食べましょう♪

【ストロベリー・カップケーキ】

遊園地に行ったら必ず1回は乗る「観覧車」のゴンドラをイメージした一口サイズのカップケーキは、プレーンとストロベリースポンジの2層の生地と2種のクリームを使用。小さいケーキですが、段階的に味わえる本格的なデザートです。

38036557035dfaa4

ウサギのぬいぐるみや可愛いミニチュアで、賑やかに飾られたビュッフェ台はとってもフォトジェニック!

29b42c33773f0d35

【ミルフィーユ・イン・ザ・グラス】

女性に人気のミルフィーユは、食べづらいところが難点。

しかし、同ビュッフェでは、クラッシュしたパイとクリームをグラスに入れて提供しています。

7b6a2007fa1730b4
38bddf33fd838e23

ボロボロこぼさずに、サクサクのパイを味わうことができるのがポイント!

三角のパイをいちごのクリームにディップして食べても、スプーンで食べてもOK。

パイの食感がとっても軽いので何個も食べられそう♪

【パイレーツ・シュー】

一口サイズのシュークリームは、船が左右にゆれるアトラクションの「パイレーツ」をイメージ。

宝箱の中にはキラキラの宝石やコインが!食べられませんが、とっても可愛い♪

8a57b152c65ad52d

パイの中は、ストロベリークリームと果肉が詰まっているので、一口で苺を堪能することができます。

325c96c8193dd0bb

【ストロベリー・ロール・キャッスル】

遊園地の定番シンボルといえば、子供の夢がたくさん詰まった「お城」ですよね?

そんなお城をイメージした「ストロベリー・ロール・キャッスル」は、子供も大人も大好きなロールケーキでできています。

C890fe83657dfd70

【ストロベリー・ロール】

苺クリームをフワフワのスポンジに挟んで巻いた「ストロベリー・ロール」は一口サイズにカットされたロールケーキです。

フワフワな食感のスポンジと甘酸っぱいストロベリークリームが美味しすぎて、何個でも食べられちゃうこと間違いナシ!!

B867e328bd8e7892

【ジャポネスクケーキ】

外国人観光客からも評価が高い「抹茶」スイーツは、苺と抹茶のコラボが楽しめます。

洋風のデザートが多い中、唯一和テイストのデザートになります。

E393c656321247fb

【メリー・ベリー・ゼリー

遊園地のアトラクションのメリーゴーラウンドをイメージした「メリー・ベリー・ゼリー」は、苺やエディブルフラワーが入ったドーム型のキラキラなゼリーです。ヨーグルトパンナコッタやレモンジュースを使用したゼリーは、爽やかな味わい。

2643bfe1457099f7

【ストロベリーゴーラウンド】

こちらもメリーゴーラウンドをイメージした華やかなケーキ。

いちごのムースやスポンジでできたケーキに、ラズベリーやイチゴ、ブルーベリーなどをのせています。

コクがあって甘酸っぱいムースのプルプルした食感がとっても美味しいケーキです。

Fbf5a75bc6fdd04d

【スクリーム・チョコレート・コースター】

「スクリーム・チョコレート・コースター」は、ジェットコースターに見立てた可愛いタルト。中にガナッシュやストロベリージャム、ストロベリークリームが入っています。サクッ、ホロッとした食感のタルトといちごの甘酸っぱいクリームやガナッシュが相性抜群!

21d48747bc7f0dbd

【チョコレートファウンテン】

デザートビュッフェの定番になりつつあるチョコレートファウンテンは、チョコレートとストロベリーの2種類。

マシュマロやデニッシュパン、フレッシュストロベリーなどが味わえる他、デザートと組み合わせてオリジナルのデザートを作っても楽しいかも!

8fcbbe64a858ec2c

【苺マカロン】

特にチョコレートファウンテンでおススメしたいのが「苺マカロン」。

マカロンの中のクリームがとても美味しくて、ハマってしまうこと間違いナシ!

A3e5245983b5f7bc

【カラフルスイートピッツア】

カラフルで温かい「カラフルスイーツピッツア」は、カラフルなマシュマロやストロベリーソース、苺、バナナをのせて焼きあげています。

トロトロになったマシュマロが、スモアような感じ。焦げているところが香ばしくてクセになる美味しさ!ぜひ食べてみてほしい一品です。

41e2750d5bd556e3

「ぎゅっといちごスープ」や「いちごスムージ」も!!

同ビュッフェでは、苺をたっぷり使用した「ぎゅっといちごスープ」や「いちごスムージー」も味わえます。

いちごスープは、バルサミコ酢を使用し香りや酸味などを程よく引きたてた冷製スープです。スムージーはミルクが少し加わえられているので、酸味が抑えられています。どちらもビタミンCたっぷりで、スッキリとした味わいが楽しめます。

F3326980450e0cab

軽食メニューも充実!スイーツor軽食、どっちからスタートしてもOK!

ビュッフェ台には、デザートの他に、軽食が日替わりで15種類用意されています。

取材時は「スチームチキンと水菜のサラダ」や「ほうれん草とツナのペンネパスタ」などがありました。

E4b1547f42e226ae

【野菜とハムのサンドウィッチ】

野菜やハムがサンドされたサンドウィッチの他に、サラダ巻やカレーライスなどもあり、軽食を食べた後にデザートを楽しんでもいいし、デザートを食べている間にしょっぱいお料理を楽しんでもOK。

411723ea48c39dae

軽食も充実しているので、甘いものがたくさん食べられない男性も、2時間食べ放題が楽しめますので、冬休みや週末のお出かけにお勧めです。

ストロベリー・ワンダーパーク

会場

ヒルトン東京ベイ ロビー階「Lounge O(ラウンジ オー)


期間

2018年12月29日(土)~2019年3月31日(日)

土・日・祝日のみ営業

※1月1日(月・祝)除

※1月2日(火)~1月4日(木)は営業


営業時間

13:00~15:00、15:00~17:30(2部制 2時間)


料金

・大人 3,100円

・子供(4~8歳)1,200円 

・子供(9~12歳)1,800円 

※ドリンクバー付

※料金には別途サービス料と税金が加算されます。


予約

047‐355-5000 (レストラン部)


ウェブサイト

https://www.hiltontokyobay.jp/plans/restaurants/sweets/lounge_1812