静岡県賀茂郡河津町は、早咲きで有名な「河津桜」の町。毎年2月上旬〜3月上旬にかけて「河津桜まつり」が開催され、約200万人前後が訪れる名所となっています。今回は、そんな「河津桜まつり」の見どころを6カ所ご紹介いたします!

この記事の目次

第29回 河津桜まつり

早咲きの「河津桜」を楽しもう


静岡県賀茂郡河津町は、早咲きで有名な「河津桜」の町として有名です。開花に合わせて、毎年2月上旬〜3月上旬にかけて「河津桜まつり」が開催されます。満開を長く維持できるのが特徴でもあり、毎年約200万人前後が訪れる名所となっています。


メイン会場は、町を穏やかに流れる河津川の、河口から下流付近まで約4kmほど。両岸に河津桜が軒並み続く風景は、圧巻の一言です。


また期間中は毎日約150軒の出店が並び、伊豆の地場産品をはじめ様々な出店が楽しめます。 さらに、「河津桜まつり」期間中はライトアップされた夜桜見物も楽しめ、町内の館橋から浜橋まで300m、峰温泉の河津桜トンネル、河津七滝ループ橋3ヵ所と名木(車の桜、音蔵の桜、かじやの桜、今井浜の桜)の4ヶ所で楽しめます。

「河津桜」の由来

河津町のカワヅザクラ


遡ること昭和30年頃、河津町に住む故飯田勝美氏が偶然に発見した早咲きのサクラが、現在「河津桜」と呼ばれている桜です。この1本から増殖が試みられ、やがて全国へと普及していきました。河津町に原木があることから「カワヅザクラ」と命名されたのです。原木は今なお毎年美しい花を咲かせており、「河津桜まつり」の見どころの一つとなっています。

1. 河津駅から「館橋」へ

赤い橋が目印!


伊豆急行「河津駅」を降りて、徒歩数分。河津川へと向かえばすぐに目に入るのが、赤い橋「館橋」です。

B487a2277cc7928d

「館橋」からは河津川の河口付近の桜、そして上流方面の桜が見渡せます。河津駅からの桜鑑賞では、はじめに出迎えてくれる桜スポット。まずはここから、淡い紅色の河津桜と穏やかな河津川、自然豊かな周りの風景などを堪能してみてください。

364b48ec11654cbf

2. オレンジの橋「豊泉橋」

菜の花と共演も美しい


河口付近から、河津川を上流方面へとゆったり散策していくと、「館橋」の次の「荒倉橋」付近から「菜の花ロード」と呼ばれる道がはじまります。

8a2cfc574be41f54

ピンクの桜と黄色い菜の花の見事な共演に、心が和みます。


菜の花ロードを越えて「お花見ウォーキングコース」に入ると、次の見どころはオレンジの橋「豊泉橋」。橋の上から桜を鑑賞する絶好のスポットでもありますが、色鮮やかで写真映え間違いなしなので、橋と花のコラボレーションもぜひ写真に収めてくださいね。

8bc02c8d3903925c

3. 河津桜「原木」

カワヅザクラのはじまり


豊泉橋から川をそれて、役所方面へ少し歩いたところに河津桜の「原木」があります。樹齢は約45年、高さは10mあまり。カワヅザクラの発見者である飯田家の所有で、「河津町の木」にも指定されています。


河津町を訪れたら、ぜひこの貴重な「原木」も鑑賞しておきたいですね。

Ae67beae640abaa3

4. 峰温泉周辺

ほっと一息、日帰り温泉も


「峰温泉大噴湯公園」は、摂氏100度の温泉が地上約30mまで噴き上げる、迫力の自噴泉を楽しめるスポットです。

9:00〜15:00の間で1時間ごとに1分間の噴湯を公開しています。また、公園で販売している卵を使って温泉卵を自作することもでき、峰温泉を存分に堪能することができます。

705d4d0f9c819dca

付近の「踊子温泉会館」付近では、「桜のトンネル」を楽しむことができますよ。

B3cded10406776e1

5. 涅槃堂・桜見晴台

まつり期間中は毎日開堂


峰温泉付近から川を対岸へ渡り、「涅槃堂」を訪ねてみましょう。堂内には本尊釈迦如来涅槃像があるほか、阿弥陀三尊、背属像24体があります。普段は拝観の予約が必要ですが、河津桜まつり期間中は毎日開堂していて、赤いのぼりが目印です。

5eb308ad570b3baf

「涅槃堂」は、裏手の小高い丘から、河津町の桜を一望することできる穴場スポットでもあります。駅から少し離れているため、比較的混まずに桜を楽しめます。

8c1ad8b22c268d84

6.「河津七滝ループ橋」周辺

ライトアップが幻想的


最後にご紹介するのは、「館橋」「豊泉橋」につづく桜と橋の共演ですが、橋は橋でも一風変わった「ループ橋」です。


河津駅やメイン会場からは遠くなりますが、下田街道を北上した先にある「河津七滝ループ橋」も見どころの一つ。紅葉の名所でもありますが、河津桜とループ橋のコラボレーションも見事です。川沿いの桜並木や桜のトンネルとはまた違った、ここだけの景色が広がっています。

6002e856032ba77c

まつり期間中は夜の22時までライトアップされています。昼間とはまた違った幻想的な雰囲気は、一見の価値ありです。

E1d8ab8511d8ca92

河津桜まつり開催概要

住所

静岡県賀茂郡河津町笹原72−12 河津桜観光交流館 河津川周辺他町内一帯


開催時間

2019年2月10日(日)〜2019年3月10日(日)


営業時間

ライトアップ18:00~21:00(期間中毎日)

河津七滝ループ橋ライトアップ18:00~22:00(期間中毎日)


利用料金

無料


アクセス

車: 

東名「沼津」IC、または、新東名「長泉沼津」ICより修善寺経由1時間20分


公共交通: 

伊豆急行線「河津」駅よりすぐ


駐車場

あり 

1490台


普通車1,400台、大型車90台 ※普通車1台 700円 大型バス3,000円


ウェブサイト

http://www.kawazu-onsen.com/sakura/index.html

いかがでしたか?

今回は、「河津桜」の由来となった河津町の「河津桜まつり」とその見どころをご紹介しました。

河津駅から河津川沿いにいくつも鑑賞スポットが点在し、また町めぐりとしても楽しむことができるおまつりです。

ぜひ、早春の河津桜まつりを楽しんでくださいね。


河津町の観光は、「河津のよりみち案内」もご覧ください。