神奈川県の足柄地域に位置する、松田町。都心から電車で1時間ほどの近さにも関わらず、夏にはホタルが飛び交うほど自然豊かな場所です。ハイキングやキャンプなどのアウトドアはもちろん、春は河津桜、冬はイルミネーションと一年を通して見どころが満載。今回は、そんな松田町の見どころをピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

松田町(松田山)の河津桜

河津桜と菜の花が美しい、春の絶景スポット


1月下旬から2月にかけて開花する早咲きの桜、河津桜。松田町の西平畑公園では、例年2月中旬から3月中旬にかけて約360本の河津桜を見ることができます。河津桜のピンク、桜の下に咲き誇る菜の花の黄色のコントラストが美しく、また夜はライトアップされた夜桜鑑賞も楽しめると評判のスポットです。


河津桜の時期には「まつだ桜まつり」が開催され、期間中は農産物、お土産品の販売のほか、ふるさと鉄道の運行も行われています。西湘地域最大級となる約5m(約600個)の雛のつるし飾り展示、「まつだ山みかんコロッケ」など桜まつり期間中限定フードが楽しめる屋台村などもあり、見どころ満載。また、同時期に「あぐりパーク嵯峨山苑」で「菜花まつり」も開催されているので、こちらも併せて訪れるのがおすすめです。

258f29ebbd343886

松田町(松田山)の河津桜


開催時期

2月上旬から3月中旬


住所

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951 西平畑公園(松田山ハーブガーデン)


アクセス

電車: 

①JR御殿場線「松田駅」から徒歩で約20分 

②小田急線新「松田駅」から徒歩で約25分 


ウェブサイト

http://letsgo-matsuda.com/

松田山ハーブガーデン

季節のハーブとパノラマの景色が楽しめる


河津桜と菜の花が見事な、西平畑公園。公園内の松田山ハーブガーデンでは、年間を通じて様々なハーブの香りを楽しむことができます。松田山の斜面に植えられたハーブはラベンダーやミントなど181種類、約16,500本。晴天時には箱根連山・富士山・相模湾の美しい景観が一望できます。

98a7293a159a5997

例年11月下旬から12月下旬にかけてはイルミネーションが灯され、幻想的な雰囲気に。「松田きらきらフェスタ」の会場になっており、イルミネーションのほかライブやショーなども行われます。


また、ハーブ館ではハーブグッズなどお土産品の販売のほか、バスソルト・お香・キャンドル・石鹸作りなどの工房体験も楽しめます。ハーブの香りにつつまれて、癒しのひとときを過ごしてはいかがでしょうか。

9c75d2a02ad3c858

松田山ハーブガーデン


住所

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951 西平畑公園


営業時間

3月~10月 9:00~17:00 

11月~2月 9:00~16:00 


定休日

月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月3日) 


アクセス

電車: 

①JR御殿場線「松田駅」から徒歩で約20分 

②小田急線新「松田駅」から徒歩で約25分


車: 

東名高速道路「大井松田IC」から約5分


駐車場

有り 

西平畑駐車場を利用 、約70台


ウェブサイト

http://www.seibu-la.co.jp/matsudayama-hg/

松田町観光農園

秋の味覚の収穫体験


松田町は、「松田」と「寄(やどりき)」のふたつの地域に分かれています。ハーブガーデンのある「松田」地域は交通の便がよく、桜まつりやイルミネーションなど賑やかな行事が多め。一方、「寄」地域ではハイキングやキャンプ、釣りや収穫体験などの非日常が味わえます。


10月中旬から11月上旬にかけて賑わいを見せるのが、サツマイモや栗の収穫体験。土の中からずっしりと重い、大きなサツマイモを掘りあげた時の喜びは格別です。芋掘りと栗拾いの両方が楽しめる農園もあるので、各農園の情報をチェックしてお出かけしましょう。

63e780b6fba58ee5

野菜収穫体験ができる農園


小宮農園

住所: 松田町松田町寄2368

電話: 0465-89-2525


飯田農園

住所: 松田町寄2323

電話: 0465-89-2541


ほか

松田町のみかん狩り

神奈川の名産みかんを堪能


みかんといえば和歌山や愛媛のイメージが強いですが、実は神奈川県も隠れたみかんの名産地。相模湾からの海風と温暖な気候を活かし、太陽の恵みをしっかり浴びた、みずみずしい甘さのみかんがたわわに実ります。


松田山一帯には南面の傾斜を利用したみかん農園が多くあり、みかん狩りができます。また、「田代園」、「内藤園」などのみかん園では富士山がはっきり見えるビュースポットもあり、みかんだけでなく富士山の絶景も楽しめます。


また、松田町ではみかんの木をまるごと1本契約できるオーナー制度があり、自分の名前の付いた木から自分で収穫して楽しむこともできます。品種は、「大津」と「青島みかん」。自然を満喫しながら、家族と、友人と、みかん狩りを楽しんではいかがでしょうか。

Eddff2cf03029164

松田町寄自然休養村

知る人ぞ知る絶景!20,000本のロウバイ


寄自然休養村は、神奈川県足柄上郡松田町の市街地の北、丹沢の南麓の谷あいにあります。バス停「寄」の隣にある管理センターは地域の観光案内所にもなっていて、宿泊施設と食堂が併設されているほか、地元のとれたて野菜や手作り品の販売なども行っています。


西丹沢を流れる中津川の清流を利用した釣り場では、自然の渓流釣りができます。バーベキュー用品の貸し出しもあるので、大自然を満喫しながらのバーベキューも可能。そのほかニジマスのつかみ取りなど、様々なレジャーが楽しめます。


寄自然休養村の冬の見どころは、可憐な黄色の花と甘い香りが特徴の「ロウバイ」。例年1月から2月にかけて「寄ロウバイまつり」が行われ、敷地面積13,000㎡以上、日本最大級となる寄のロウバイ園に20,000本のロウバイが咲き誇ります。

1e0910bddcf10034

松田町寄自然休養村


住所

神奈川県足柄上郡松田町寄3415


定休日

毎週月曜の午後、火曜、休日の翌日、 

年末年始(12月28日~1月3日)


アクセス

電車:

小田急線「新松田駅」またはJR御殿場線「松田駅」下車、小田急線「新松田駅」前より富士急行湘南バス「寄(やどりき)」行きで終点「寄」下車、徒歩約1分

車:東名高速・大井松田ICから国道255号(山北方面)・国道246号(東京方面)を経て、寄入口交差点左折、約10分


ウェブサイト

https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/kankou-sub/center.html

いかがでしたか?

今回は神奈川県松田町の観光スポットを紹介しました。

ゆったりと時が流れる松田町では、初春の河津桜、初夏のラベンダー、秋の収穫体験、冬のイルミネーションなど四季を通して見どころがたくさんあります。都心から車や電車で1時間ほどの距離にもかかわらず、自然豊かな絶景スポットも満載。ぜひお気軽にお出かけしてみてはいかがでしょうか?