山口県東部に位置する「岩国市」。瀬戸内海沿岸から中国山地の山間部まで、県内では山口市に次いで2番目に広い面積を誇る街です。「錦帯橋」や「岩国城」といった城下町ゆかりの観光名所や「寂地峡五竜の滝」など豊かな自然を感じられるスポットが充実。今回は、そんな岩国市の観光名所を5カ所ご紹介します。

この記事の目次

錦帯橋

日本三名橋の一つ


長さ193.3m、幅5mに及ぶ「錦帯橋」は日本を代表する木造橋で、国の名勝に指定されています。錦川の清流に架かる五連アーチが特徴の美しい橋は、日本三名橋の一つにも数えられます。

延宝元年(1673)に第三代岩国藩主・吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は四代目。巻きガネとカスガイを使った木組みの技法で精巧に造られた反り橋は、一見の価値があり!桜や紅葉シーズンなどには遊覧船が運行され、川面からの橋を眺めたりもできます。

江戸時代の参勤交代を再現した「錦帯橋まつり」や錦帯橋越しに約6000発の花火が打ち上げられる「錦川水の祭典」など、様々なイベントも見どころです。

時期によってはライトアップが行われ、昼間とはまた違った幻想的な景色に出会えます。

住所

山口県岩国市岩国 錦帯橋


お問い合わせ

0827-29-5107


利用料金

錦帯橋入橋券:

大人(中学生以上) 300円

小学生 150円


アクセス

バス: 

①JR「岩国駅」からいわくにバス「錦帯橋方面」行きで約20分「錦帯橋」下車、徒歩で約10分 

②JR「新岩国駅」からバスで約12分


車: 

山陽自動車道「岩国IC」から約8分


駐車場

有り 

約500台(300円/1台)

吉香公園

四季折々の景色を楽しめる歴史公園


錦帯橋のすぐ近くに広がる「吉香(きっこう)公園」 。江戸時代には岩国を治めた吉川家の屋敷、大正から昭和にかけて岩国中学校や山口県立岩国高等学校等があった場所で、日本歴史公園百選に選ばれています。

江戸時代中期の武家屋敷「目加田家(めかたけ)住宅」といった歴史ある建造物が点在するほか、国の天然記念物のシロヘビの生態を学べる「岩国シロヘビの館」といった見どころも。

吉香公園は春は桜、秋は紅葉と四季折々の植物を楽しむにもぴったりなスポット。6月初旬~中旬頃には2カ所の花菖蒲園で140種11万株の花菖蒲が咲き誇り、花菖蒲の名所としても有名です。大きな噴水などもあるので、景色を楽しみながら散策してみてはいかがでしょうか。


9d0dec3ff5864a4c

住所

山口県岩国市横山2丁目6-51 吉香公園


お問い合わせ

0827-29-5116


利用料金

公園は無料


アクセス

電車: 

JR岩徳線ほか「川西駅」から徒歩で約21分


駐車場

有り 

・下河原 約300台 

・上河原 約130台 

・ロープウェイ前 約58台


その他

電気系統の故障のため、現在噴水は運転停止中

寂地峡五竜の滝

日本の滝百選に選定された5つの滝


西中国山地国定公園の一角に位置する「寂地峡」は、1,337mの寂地山に源を発する寂地川にある「犬戻峡」と「竜ヶ岳峡」という2つの渓谷の総称です。寂地峡には数多くの滝があり、特に落差約200mを連続して流れ落ちる5つの滝は「寂地峡五竜の滝」と呼ばれ、日本の滝百選に選ばれている観光スポットです。


下流から順に「竜尾の滝」「登竜の滝」「白竜の滝」「竜門の滝」「竜頭の滝」と連なる様は、まるで天に昇る竜のよう!竜尾の滝の傍らには「延齢の水」もあり、名水百選に選定された水を汲むこともできます。

渓流沿いは遊歩道が整備され、変化に富んだ景色を眺めながらの散策も楽しめます。マイナスイオンたっぷりの寂地峡五竜の滝。ぜひ歩きやすい服装でお出かけしてみて下さい。

664962a473c04d25

住所

山口県岩国市錦町宇佐 寂地峡五竜の滝


お問い合わせ

寂地峡案内所 ※12月1日~3月31日は閉鎖

0827-74-0776


アクセス

電車: 

錦川清流線「錦町駅」からバス乗車「寂地峡入口」(約60分)下車

岩国城

天守閣から絶景を楽しめる


慶長13年(1608年)に岩国初代藩主・吉川広家が築いた「岩国城」。眼下を流れる錦川を天然の外堀とした3層4階の桃山風南蛮造りの山城でしたが、江戸幕府が制定した一国一城令により、わずか7年で取り壊されました。現在の天守は昭和37年に再建されたもので、館内には錦帯橋の模型、武具や甲冑、刀剣類などが展示されています。

標高200mに位置する岩国城の最大の魅力は、錦帯橋や岩国市街を一望できるロケーション!天守閣は展望台になっていて、遠くは瀬戸内海までもが見渡せます。

麓から徒歩でも行ける岩国城ですが、ロープウエーでの移動が便利。吉香公園に隣接する山麓駅から山頂駅までを約3分で結ぶ「岩国城ロープウエー」からも眼下に絶景が楽しめますよ。

98306e2c33d8bf7c

住所

山口県岩国市横山3丁目


お問い合わせ

0827-29-5116


営業時間

9:00~16:45(入館16:30まで)


利用料金

①入館料 大人260円、小学生120円 

②セット券(錦帯橋、ロープウエイ往復、岩国城)大人940円、小学生450円


アクセス

バス: 

山陽本線「岩国駅」または山陽新幹線「新岩国駅」からバス乗車「錦帯橋バスセンター」下車、徒歩10分で「山麓駅」。「山麓駅」からロープウェイで「山頂駅」下車、徒歩5分 

車: 

山陽自動車道「岩国IC」から錦帯橋まで約10分


駐車場

有り 

①下河原 約300台 

②上河原(横山河川敷) 約130台 

③ロープウェイ 58台

美川ムーバレー 地底王国アドベンチャー

謎解きしながら地底を探検してみよう!


「美川ムーバレー 地底王国アドベンチャー」は、鉱山跡を利用したテーマパークです。最大の見どころは、神秘的な地底王国を謎解きしながら探検するアトラクション!全長850mのコース上には神殿や地底湖、兵士の石像、ヒントとなる看板などが点在。謎解きの難易度別に3つのコースがあるので、子どもから大人まで自分のレベルに合わせて冒険気分を満喫できます。

地底王国の気温は年間を通じて16℃〜17℃と夏でも涼しく、地下空間にある施設なので天気を気にせず遊べるのも魅力です。

美川ムーバレーには砂金採りや天然石掘りが体験できるコーナーがあるほか、日帰り温泉やレストランなども併設。デートでもファミリーでも楽しめる観光スポットです。

392d20de81f05f32

住所

山口県岩国市美川町根笠2422−2


お問い合わせ

0827-77-0111


営業時間

休国日:

毎週水曜日

※正月、GW期間中、春休み・夏休み期間、祭日は営業。

※冬季(12月〜2月)は火曜日も休国日。


利用料金

地底王国入国料:

大人(中学生以上) 1,800円

小人(4歳~小学生) 950円

3歳以下 無料


アクセス

電車: 

錦川鉄道錦川鉄道錦川清流線「根笠駅」から徒歩で約36分


駐車場

あり(無料)

いかがでしたか?

今回は山口県岩国市のおすすめ観光名所を5つピックアップしてご紹介しました。日本歴史公園百選に選ばれた「吉香公園」、鉱山跡を利用した「美川ムーバレー 地底王国アドベンチャー」など、岩国市には観光スポットが色々。錦帯橋周辺は春は桜、秋は紅葉の名所として知られるほか、夏にはう飼や花火大会なども行われます。今回ご紹介したスポットを参考に、旅行のプランを立ててみてはいかがでしょうか。