50年以上にわたり世界的人気を誇る史上最強のロックバンド「THE ROLLING STONES」。バンド自身が手がけたバンド史上初、大規模な企画展「Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展」が2019年3月15日より日本に上陸!

この記事の目次

現在はシドニーで開催中

2016年4月、ロンドンの現代美術専門ミュージアム「Saatchi Gallery」を皮切りに、ニューヨーク、シカゴ、ラスベガス、ナッシュビルと、世界主要都市の巡回をスタート。現在はオーストラリア・シドニーにて開催中です。


シドニーでは、ヘッドホンをしてシンガーやドラマーなど各トラックを個別に聴き、それをさらにミックスができる、体験型ミキシングコーナーが人気とのことで、名盤のエンジニアに成りきった様な感覚でじっくりとミキシングを楽しむファンが多くいらっしゃったそう。ミキシングコーナーの周りには、展示された貴重なギターの数々に見入るファンも。

Cd3f84453b824223
537887718cf060e4

音楽アーティストの企画展としては世界最大規模

アルバム『レット・イット・ブリード』のレコーディングで使用され「ギミー・シェルター」の最後の一音を奏でた後に崩壊したというキースのメイトン(ギターメーカー)のギターも展示されています。単なる展示に留まらず映像や音声体験も臨場感たっぷりに味わえるものとなっている本企画展。展示数は500点以上、動員数は世界5ヶ所で100万人を突破という、音楽アーティストの企画展としては世界最大規模。


煌びやかなステージ衣装の数々、実際に使われたレアなギターがずらりと並ぶ空間は、まさに「THE ROLLING STONES」の歴史と世界観を存分に堪能することができます。昔からのファンも若い世代のファンも、50年間人気を誇る彼らのロックの真髄を堪能できること間違いない!


現在開催中のシドニーだけでなく、過去開催された都市でも、音楽・美術ファンに大反響を巻き起こし絶賛されている本企画展。音楽アーティストのキャリアを辿る世界巡回の企画展としては過去に類を見ない最大規模となる 「Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展」は 2019年3月15日(金)から5月6日(月・振休)までです!

0fdc73e13e0b5de7

開催会場

TOC五反田メッセ(東京都品川区西五反田6-6-19)


開催期間

2019年3月15日(金)〜5月6日(月・振休)

【平日・土・祝前日】11:00〜20:00 *最終入館時間19:30まで

【日・祝日】11:00〜18:00 *最終入館時間17:30まで


現在、販売中のチケット

★各種チケット

・3月・平日限定 早割チケット ¥2,500 ※12月31日までの販売

・土日祝限定 優先入場チケット ¥3,700 ※土日祝限定、11:00-1時間ごとに時間指定

・VIPチケット ¥8,500 ※期間中いつでも2回入場可、優先入場/VIPパス付き

★グッズ付チケット(このチケットでしか手に入らないオリジナルグッズ付き!)

A :トートバック付き 入場チケット ¥5,200

B :ピンバッチセット付き 入場チケット ¥13,200

※会場での販売はございません。グッズは当日窓口にてお渡しいたします


【1月12日(土)10時より発売開始】

★入場チケット

・一般[前売] ¥3,200

・学生(中・高・大・専) ¥2,000

※ご入場の際に学生証のご提示をお願いいたします

・グループ(10名以上) ¥3,000 ※INFORMATIONダイヤルでのみ受付


【当日券】

・入場チケット・一般 ¥3,500 ※学生/グループの当日料金はございません

・土日祝限定 優先入場チケット ¥4,000

・VIPチケット ¥8,800

*全て税込価格

*小学生以下入場無料(保護者同伴に限る)

*再入場不可

*会場内は一部を除き撮影可能

チケット:ローソンチケット、ぴあにて発売

お問い合わせ:0570-063-050(受付時間10:00-20:00)


OFFICIAL WEBSITE : https://stonesexhibitionism.jp/