2018-2019年、京都や奈良を中心に関西で除夜の鐘をつけるお寺をまとめてご紹介します!世界遺産に指定されている場所や日本三大名鐘のひとつなど多数ありますよ。整理券の情報も詳しくご紹介します。

この記事の目次

【京都】高台寺

夜間拝観や特別なご朱印も


八坂神社からほど近い場所にある高台寺は、1606年(慶長11年)豊臣秀吉の正室北政所ねねが秀吉の菩提を弔うため創建。寺号は高台寿聖禅寺です。高台寺は秋の紅葉でも有名で、見頃の時期に行われる夜間拝観は人気が高く、毎年数多くの方が訪れています。


高台寺で12月31日に行われる除夜の鐘は一般参加が可能です。当日22時に先着順で整理券が配布されます。12月31日22時~元日2時までは夜間拝観が行われます。また、高台寺天満宮では元日0:00〜2:00のみ特別ご朱印があります。109枚限定なので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね!

542acd7c51174f3c

【京都】永観堂(禅林寺)

大みそかは写経も開催


「モミジの永観堂」と呼ばれ、紅葉が美しいことで有名な京都永観堂(禅林寺)。本尊の阿弥陀如来像は「みかえり阿弥陀さま」として親しまれており、重要文化財に指定されています。


永観堂の大みそかは午後11時半頃から午前1時まで、阿弥陀堂にて名号(南無阿弥陀佛)の写経をされています。こちらは無料で人数制限はありません。


除夜の鐘の鐘つきは僧侶による除夜会法要、108回の鐘つきが終了後、無料で一般の方も参加できます。一般の方の鐘つきは元旦午前0時過ぎ頃から開始し、午前1時過ぎに終了します。 人数制限、整理券などはありませんが、午前1時過ぎで終了になり、希望者が多い場合は2~3人で1回つく形になります。

【京都】天龍寺

嵐山にある世界遺産のお寺


嵐電嵐山駅のすぐ近くに位置する天龍寺。世界遺産にも登録され、渡月橋とともに嵐山観光の定番スポットです。夢窓国師によって開かれた臨済宗天龍寺派大本山で、正しくは霊亀山天龍資聖禅寺といいます。暦応2年(1339年)、足利尊氏が奈良吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩提を弔うために創建されました。


一番の見どころは、夢窓国師が手掛けた曹源池(そうげんち)庭園。池と石組みを中心とした庭園は、約700年前の作庭当時の面影をとどめ、日本で初めて史跡・特別名勝に指定されました。嵐山や亀山を借景に取り入れたスケールの大きなお庭は、建物の中から眺めたり、池の周りを散策したりと色々な楽しみ方ができます。


天龍寺の除夜の鐘は、午後11時40分から番号札を配布。先着108組で鐘つきができます。駐車場は夜間駐車ができないため、気をつけてくださいね。

【京都】善峯寺

京都随一の夜景も楽しめる!


長元2年(1029年)、源算上人が創建 開山した、西京区の大原野にある寺院「善峯寺(よしみねでら)」。西国三十三所第20番札所で、千手観音を本尊としています。四季折々の花に恵まれた3万坪の境内各所からは京都市街、比叡山を一望することができ、市内屈指の桜の名所としても人気があるお寺です。


善峯寺では大みそかに1年で1回の夜間開門が行われます。23時45分~1時15分まで、入山無料で開門されますよ。京都随一の夜景も楽しめます。除夜の鐘を打たれる方には、先着108名様にお福分(菓子)の授与があります。108人以降の方も自由に鐘をつけます。厄除けの鐘をついて、悪き心を鎮めて旧年の古きを除き、新しい年を迎えましょう!

D46a5a589abb59c6

【京都】毘沙門堂

鐘撞堂で除夜の鐘を


天台宗の門跡寺院であり、本尊の毘沙門天は京の七福神のひとつに数えられる「毘沙門堂(びしゃもんどう)」。円山応挙作の筆になる鯉の絵や、狩野益信作の宸殿(しんでん)の襖絵など見どころがたくさんあります。最近では本堂・仁王門、弁財天堂などの修復も行われ、江戸初期、再建時の色彩や風情が蘇っていますよ。紅葉の名所としても有名です。


除夜の鐘は境内の鐘撞堂にて行われます。午後11時45分ごろから開始予定で、一般の方は整列して待っていただくかたちになります。暖かい格好で並びに行ってみてくださいね。

B08e43feae2c7670

【京都】鞍馬寺

自然が多い鞍馬山のお寺


京都市左京区にある「鞍馬寺(くらまでら)」。鞍馬は幼い頃は牛若丸と呼ばれた源義経が修行をした地としても有名です。鞍馬寺は鞍馬山の南斜面に位置しており、自然が多くあります。


大みそかは除夜の鐘を一般の方も鳴らすことができます。鐘楼は本殿西北側にあり、23時45分からつくことができます。鞍馬寺の除夜のおつとめに参加してみてはいかがでしょうか?

【京都】常寂光寺

大みそか当日に整理券を配布


京都市右京区にある「常寂光寺(じょうじゃっこうじ)」。嵯峨野を一望できる眺望の良さでも有名です。境内の庭園にはたくさんのカエデがあり、秋には紅葉の名所としても知られています。


常寂光寺では23時45分頃から一般の方も除夜の鐘をつけます。例年大みそかの22時30分頃から整理券が配布され、先着80人が鐘をつけます。人数が少ないので、お早めに出かけるのがおすすめです。

【滋賀】石山寺

重要文化財の梵鐘


「石山寺」は、奈良時代後期に聖武天皇の発願により、良弁僧正によって開かれたお寺です。紫式部はこの石山寺で「源氏物語」の着想を得たとも伝えられています。国宝の本堂や多宝塔など多くの文化財がある、関西でも有名なお寺のひとつです。


石山寺の鐘楼(しょうろう)、梵鐘(ぼんしょう)はともに重要文化財です。梵鐘は妙なる音を出すことでも知られており、なんと平安時代に作られたものです。石山寺の除夜の鐘は、午前2時ごろから先着108名の方がつけます。午前0時に開門するので、重要文化財の鐘の音色を聞きに訪れてみてはいかがでしょうか?

【滋賀】比叡山延暦寺、根本中堂

大みそか行事のニコニコ生放送も決定!


天台宗の総本山の比叡山延暦寺。標高848mの比叡山全域を境内とする寺院から構成されており、広大な境内には100余りの建造物があります。寺院は、京都と滋賀の県境にまたがり、国宝の根本中堂がある「東塔(とうどう)」、「西塔(さいとう)」、「横川(よかわ)」の3地域に分かれ、東には琵琶湖を眼下に望み、西は京都の町並を一望できる場所に位置しています。 


比叡山延暦寺の除夜の鐘をつくには整理券が必要です。大みそか、21時30分頃より万拝堂前にて幸先矢ご購入の方に配布されます。23時45分頃から整理券をお持ちの方は、大講堂・鐘楼にて除夜の鐘を鳴らせます。また、大みそか午後5時から元旦8時までは巡拝料は無料です。


さらに、比叡山に参拝に来れない多くの方々にも是非観て頂きたいとの想いから、大晦日行事のニコニコ生放送も決定しました。除夜の鐘だけでなく、根本中堂前広場で行われる「鬼追式」などの行事も放送されますので、遠方の方はこちらもチェックしてみてくださいね!


公式サイト:大晦日ライブ中継のご案内

https://www.hieizan.or.jp/archives/3363

6e5c157c0df888b0

【滋賀】三井寺

除夜の鐘は三井晩鐘にて0時から


天台寺門宗総本山「三井寺(みいでら)」。正式には「長等山園城寺」といいますが、天智・天武・持統天皇の誕生の際に、産湯に使用した霊泉があることから、三井寺の名で知られるようになりました。広い境内には、国宝や重要文化財の建築や仏像、工芸品など、見どころがたくさんあります。


大みそか、鐘楼である三井晩鐘にて除夜の鐘の行事が行われます。鐘つきは事前受付と当日受付があります。

  • 事前受付は西国札所・観音堂へ連絡(TEL 077-524-2416
  • 当日受付は22:30分頃から金堂前特設テントにて行われます。

除夜の鐘は0:00から行われ、鐘つきはお一人様1,000円です。

675951ea4d5cd602

【大阪】太融寺

先着108名には記念品も


大阪にある高野山真言宗の寺院「太融寺(たいゆうじ)」。ご本尊は千手観世音菩薩です。太融寺は西暦821年に弘法大師が嵯峨天皇の勅願により、創建されました。お寺付近は太融寺町と地名にもなっており、大阪の地元の人を中心に親しまれている場所です。


太融寺の鐘楼は昭和48年の再建、梵鐘は延宝3年の鋳造です。除夜の鐘は0時からつき始められます。先着順でつき始めまでに並んだ全員が参加できます。また、先着108名には、何回目についたかが記された証明札などの記念品授与があります。新しい年の良い記念になりますよ!

06a4e6512846ef7a

【大阪】四天王寺

先着で甘酒の無料配布も


大阪市天王寺区四天王寺にある寺院「四天王寺」。法隆寺や広隆寺などと並び、聖徳太子が建立したと伝えられる七大寺のひとつです。区名や駅名などに使用されている天王寺というのは「四天王寺」の略称です。蘇我馬子の法興寺(飛鳥寺)と並び、日本における本格的な仏教寺院としては最古のものです。


四天王寺の除夜の鐘は、3ヶ所の鐘堂(北鐘堂・太鼓楼・南鐘堂)で、先着108名までつけます。23時から整理券が配布され、23時30分から除夜の鐘が開始されます。また、除夜の鐘が終了後は、「開運の鐘」(北鐘堂)と「招福の鐘」(太鼓楼)を明け方3時頃まで、自由につけます。


23時30分からは先着1,000名様に甘酒も無料で振舞われます。 拝観と鐘つきも無料でできるので、どこに行こうか迷われている方は気軽に出かけてみてくださいね!

517f30411bf1d8b7

【奈良】薬師寺

お写経された方優先で整理券配布


朝廷の保護を受けていた南都七大寺のひとつ「薬師寺」。病気平癒・健康祈願のご利益がある仏様を本尊とし、心身の健康を祈願する参拝者が全国から訪れています。「白鳳伽藍」と「玄奘三蔵院伽藍」の2つに区分されている薬師寺の敷地。白鳳伽藍で一際目を引くのが、朱色が美しく映える「金堂」。国宝「薬師三尊像」が本尊として安置されています。


例年除夜の鐘は23時30分頃から整理券を持っている人のみ参加できます。整理券は当日お写経をされた方優先で配られます。先着順で鐘をつかれた方に個数限定で、お餅の配布もありますよ。

A3fa3e18a765032e

【奈良】東大寺

「日本三大名鐘」のひとつ


日本最大の木造建築とも称される、東大寺大仏殿をもつ奈良「東大寺」。東大寺大仏殿の大きさに圧倒されてしまいますが、創建当初は現在の1.5倍もあったと考えられています。大仏殿内には、奈良を象徴する御本尊「東大寺盧舎那仏像」、大仏の両脇に鎮座する「虚空蔵菩薩坐像」、「如意輪観音坐像」などがあります。


この東大寺にある「東大寺鐘楼」。別名、奈良太郎とも呼ばれています。京都の知恩院、方広寺の鐘とともに「日本三大名鐘」のひとつです。鐘の高さは4m、重量は26トンにもなるそうです。


1月1日0時から東大寺の除夜の鐘は始まります。鐘が大きいので、先着順に8名1組になって綱をひくことになります。108回つくため、約800人ほどの人が参加できます。整理券は12月31日の22時30分頃から配布開始。大きな鐘を鳴らして、新しい年の幕開けを迎えてみませんか?

【奈良】唐招提寺

参詣者には千手観音の御守札授与も


759年創建の「唐招提寺」。苦難の末に渡来した唐の高僧・鑑真和上によって建てられました。南大門をくぐった正面にそびえるのが国宝「金堂」。平城京にあった建物を移築したもので、現存する唯一の遺構です。「盧舎那仏坐像」を本尊とし、右側には「薬師如来立像」、左側には「千手観音立像」があり、いずれも国宝に指定されています。


毎年唐招提寺では、大みそか23時40分から鐘楼にて除夜の鐘が行われます。整理券は23時頃から南大門で108枚の番号札が先着順に配布されます。拝観は無料で、参詣者には千手観音の御守札の授与もありますよ。

390e2d6414f843b9

【奈良】安倍文殊院

先着順で全員鐘つき可能


「安倍文殊院(あべもんじゅいん)」は奈良県桜井市にあるお寺です。お寺の御本尊は「三人寄れば文殊の智恵」の格言で有名な文殊菩薩で、こちらは日本最大の快慶作の国宝です。桜やコスモスの名所としても有名です。秋に登場するユニークなコスモス畑の迷路では、中に入って遊ぶこともできます。


安倍文殊院では12月31日23時45分から先着順で、全員除夜の鐘をつけますよ。事前予約なども不要です。元旦0時からは随時入試合格・厄除初祈祷や厄除け秘法七まいりも実施されるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

A70dfc7d2d33e837

【和歌山】紀三井寺

先着108名には証明書を配布


770年に唐僧の為光によって開創された「紀三井寺(きみいでら)」。夜中に為光上人が名草山山頂から一筋の光が発せられているのを見つけ、光のもとをたどって翌日名草山に登ったところ、そこで千手観音様の尊像をご感得になりました。その後、十一面観世音菩薩像を自ら彫刻し、安置。それが紀三井寺の起こりとされています。


紀三井寺では例年先着108名が除夜の鐘をつくことができ、証明書が配布されます。109名以降も鐘をつくことはできますが、証明書はもらえないので、早めに行くのがおすすめです。

3f96896afcca5849

いかがでしたか?

今回は関西で除夜の鐘をつけるお寺をまとめてご紹介しました。証明書や記念品がもらえたり、甘酒が振舞われるなど、それぞれのお寺によって様々な催しも行われます。ぜひ参考にしていただいて、新しい年の幕開けをどこで過ごすか計画してみてくださいね!