新年に神社や寺院などに参拝し、一年の無事と平安を祈願する初詣(はつもうで)。開運や厄除けなど、寺社によってさまざまなご利益があります。また、パワースポットとして知られる神社や、参道で楽しめるグルメが人気となっているスポットも。毎年大勢の人が訪れる全国の人気初詣スポットをご紹介します。

この記事の目次

【東京】明治神宮

初詣の参拝者数「日本一」有名なパワースポットも


初詣で例年日本一の参拝者数を集める、東京都渋谷区の「明治神宮」。明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で、大相撲横綱土俵入りから子どもの祭まで幅広い祭典と行事、厄祓い、祈願を執り行っています。明治神宮御苑内にある強運スポット「清正井」など、パワースポットとしての見所が多いことでも有名。

Cfba641879de8a8b

12月31日午後2時から、日々の生活の中で溜まった罪や穢を祓い清める「大祓」が行われます。正月には災いをとり除き福を招きいれる「新年除災招福祈願祭」や、三が日に御本殿の大太鼓を打つことができる「新年初祈願祭」が執り行われ、守札、旅行安全守、相和守、守護矢・鏑矢、福扇、干支が描かれた土鈴と絵馬などの授与も。平成31年元日からは、明治神宮の印が入った「やわらぎの鈴」を新たに授与しています。

4c210206ef26c8fb

【神奈川】川崎大師

護摩木を焚いて煩悩を焼き浄める「お護摩修行」で有名な厄除け大師


神奈川県川崎市にある真言宗智山派の大本山「平間寺(へいけんじ)」。厄災を消除する厄除け大師として有名で、「川崎大師」の通称で親しまれています。参道や境内には、飲食店や屋台がびっしり立ち並びます。


元日午前0時から、除夜の鐘とともに御本尊厄除弘法大師ご宝前にて「元朝大護摩供(がんちょうおおごまく)」が行われ、国家安穏と玉体安全、十方信徒の諸願成就が祈願されます。事前にお参りしてお札を予約しておくと、年明け最初の祈祷、元旦午前0時のお護摩札を授かることができます(「元旦願置護摩」)。煩悩を焼き浄めて大厄を消除し、家内安全、商売繁昌、病気平癒、心願成就などの開運の祈願する「厄除け・護摩祈祷」や、弘法大師さまのご加護をいただいておだやかな心でハンドルをにぎれるように祈願する「自動車交通安全祈願」などといったご祈祷も行われます。

【千葉】成田山

あの歌舞伎俳優とゆかりの深い「お不動さま」 表参道の名物「うなぎ料理」も


千葉県成田市にある真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」。本尊は不動明王で、開山1080年を間近に控えた現在も「成田山のお不動さま」として信仰を集めています。歌舞伎の市川家の屋号「成田屋」の由来となったことでも有名。境内にはたくさんの御堂があり、御堂ごとに開運厄除け、出世、商売繁昌、恋愛成就などさまざまなご利益があるといわれています。成田駅前から約800m続く表参道には、150店以上の飲食店や土産店が並び、名物のうなぎ料理をはじめとしたグルメを楽しめます。


正月には、お不動さまに家内安全や商売繁昌、心願成就などの願い事を祈る「お護摩祈祷」や厄除け祈祷が行われます。体数限定の「初詣開運御守」や守護矢など、特別なお守りの授与も。

【東京】浅草寺

東京都内最古の寺、「凶が多い」との噂のおみくじも人気


東京都台東区にある都内最古の寺「浅草寺」。表参道入口の赤い大提灯「雷門」は浅草のシンボルとして、記念撮影する人でいつも賑わっています。人形焼や雷おこし、あんこ玉、きびだんごなどを売る商店が立ち並ぶ「仲見世通り」も東京の代表的な観光地で、正月中に「仲見世通り」を彩る正月飾りも見どころです。

弁天山の鐘楼で「除夜の鐘」が打たれ、新年の幕開けが告げられると、本堂内陣のご宝前で「新年特別祈祷」が始まります。「新年特別祈祷」は元旦から1月7日まで、30分あるいは1時間ごとに閉堂近くまで営まれます。元旦から7日まで「開運厄除札」や、縁結び・学業増進・開運のご利益がある「愛染宝弓」を授与しています。「凶が多い」と噂のおみくじも、名物のひとつです。

【京都】伏見稲荷

幻想的な千本鳥居、おみくじは大吉より上の「大大吉」が!?


ずらりと連なる美しい朱色の「千本鳥居」で知られる京都府京都市伏見区の「伏見稲荷大社」。五穀豊穣、商売繁昌、家内安全、諸願成就の神様として信仰を集めており、全国に30,000社あるといわれる稲荷神社の総本社です。御祭神である稲荷大神が稲荷山に御鎮座されたのは、奈良時代の和銅4年(711)。1300年以上の長い歴史があります。授与所では厄除け・方除・災難除けのお神札や、交通安全、金運招福、病気全快のお守りなどを授与しています。大吉より上の「大大吉」があるというおみくじも人気。

12月31日午後3時より、罪穢れを祓って形代を河海に流し、清々しく新年をむかえようとする「大祓式」が、続いて稲荷大神のご守護により無事一年間を過ごし得たことに感謝する「除夜祭」が執り行われます。1月1日午前6時からは、新年を寿ぎ国家の安泰と一年の無事平穏を祈る「歳旦祭」が行われます。

【神奈川 鎌倉】鶴岡八幡宮

源頼朝ゆかりの神社、かわいらしい「正月ぼたん」鑑賞も


鎌倉初代将軍源頼朝ゆかりの神社として知られる、神奈川県鎌倉市の「鶴岡八幡宮」。正月三が日は大勢の人で賑わいますが、正面参道に250インチの大型映像装置が設けられ、初詣の待ち時間を有意義に過ごせる工夫がなされています。


年頭には「歳旦祭」や「元始祭」、「手斧始式(ちょうなはじめしき)」、「除魔神事」など、日本の国の繁栄と安泰、皇室の弥栄、国民の幸福と健康を祈る祭典・行事が執り行われます。「御判行事」は1月1日~7日のみ行うことのできる特別なお参りで、八幡宮本殿奥に奉安されているご神印を額にあてて大神様のご加護をお頒かちいただけます。


源氏池の池畔に造られた回遊式庭園の「神苑ぼたん庭園」では、霜よけワラをかぶったかわいらしい「正月ぼたん」を鑑賞できます。

【大阪】住吉大社

大阪で初詣といえば「すみよっさん」 4棟からなる本殿は「国宝」に指定


大阪府大阪市住吉区にあり、大阪の人々に「すみよっさん」として親しまれている「住吉大社」。全国にある住吉神社の総本社で、本殿4棟は国宝に指定されています。境内には、海の神「住吉大神」をはじめ、商売発達の「はったつさん」などの神様が祀られています。授与所では、御祓・厄除・身体健全・商売繁昌・家内安全・安産・交通安全などの御利益があるお神札、お守り、絵馬を授与。


正月には宮司自ら神井より汲み上げた若水を竹筒に入れて神様にお供えする「若水の儀」や、国の隆昌と国民の弥栄、五穀豊穣を祈る「元旦祭」、重要無形民俗文化財指定の「住吉踊」が特設舞台で奉納される「住吉踊奉納」、住吉大社に伝わる特殊神事の一つである「踏歌神事」など、年頭行事が行われます。

09911b0a4a620b34

【名古屋】熱田神宮

大都会のオアシス、新年には「特別参拝」も


愛知県名古屋市熱田区にある「熱田神宮」は、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祀る神社。大都会の中にありながら、緑豊かで静寂な空気が流れる神社です。

元日午前0時より、家内安全・商売繁昌・厄除けなどを祈願する御神楽が奉奏されます。皇室を始め、国家・国民の平安と繁栄を祈願する「歳旦祭」、商売繁昌と家内安全を祈願する「大国主社・事代主社祭」、本年の豊凶を占う「世様神事」などといったお祭りも。普段入ることの出来ない御垣内で特別に参拝できる「参拝新春御垣内特別参拝」や書きぞめ大会、新春特別展「熱田神宮名宝展」などといった行事も行われます。家内安全・業務繁栄のお神札や、身体健全・交通安全・厄除け・縁結び等のお守りなどの授与は、12月31日から正月5日までの期間、夜間にも行っています。

【埼玉】氷川神社

大宮の地名の由来にもなった古社、ケヤキ並木の参道が美しい


埼玉県さいたま市大宮区にある「氷川神社」。2400年以上の歴史をもつといわれ、大宮の地名の由来にもなった全国でも屈指の古社で、埼玉県および東京都下、神奈川県下に280数社ある氷川神社の総本社です。開運招福・商売繁盛・縁結び・安産祈願・学業成就・家内安全・交通安全・厄除けなどのご神徳があります。市街地に2kmに渡って伸びる参道には、緑の帯のような美しいケヤキが立ち並びます。

54bb88aa6d2182c1

正月には、新年を祝い一年の国家安泰、五穀豊穣、氏子崇敬者の繁栄を祈願する「歳旦祭」、境内に祀る13社の御扉を開き神饌をお供えする「日供始祭」、皇統の安寧と皇室の弥栄を祈る「元始祭」が行われます。また、お神札やお守りのほか、干支絵馬、破魔矢・鏑矢、開運干支鈴、開運干支彫、干支板守、氷川暦を授与しています。

A65a48b4e654d767

【福岡】太宰府天満宮

全国から参拝者が訪れる「学問・至誠・厄除けの神様」


天神さま(菅原道真公)をお祀りする全国約12,000社の総本宮と称えられる「太宰府天満宮」。福岡県太宰府市にあり、「学問・至誠・厄除けの神様」として全国から参拝者が訪れます。菅原道真公の御墓所の上に社殿を造営して御神霊をお祀りしており、境内には牛の頭を撫でると知恵を授かるという信仰がある「御神牛」も。


正月には、受験合格・厄除けをはじめ、さまざまな新春の祈願祭が行われます。「木うそ」(木彫りの鷽)を交換して一年間の幸福を祈念する「鷽替え神事」や、その年の災難消除や開運招福を願って行われる勇壮な火祭り「鬼すべ神事」などといったお祭りも。正月神縁品として、干支にちなんだ置物や干支鈴、開運の矢、福むすび、福かさねなどを授与しています。

38ce96868cdc4253