都心から電車や車で約2時間ほど、日帰り観光にもぴったりの奥多摩。都内とは思えないほどの大自然を満喫できる観光エリアですが、自然を「見る」スポットだけではなく、「体験」できるスポットもたくさんあるんです!今回は五感を使って楽しめる、奥多摩のおすすめスポットをピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

奥多摩都民の森 体験の森

「体験」を通じて自然を学ぶ


奥多摩都民の森(体験の森)では、季節に応じたさまざまな体験を通し、楽しみながら森を育てることの大切さを学ぶことができます。


イベントは一部を除きすべて1泊2日または2泊3日の宿泊型。栃寄集落(標高650m)に建つ宿泊施設「栃寄森の家」に宿泊し、山里生活体験や渓流釣り、登山のほか、植林や間伐などの作業を通じて森づくりを学んだりと、奥多摩の自然のなかでさまざまな体験ができます。


また、宿泊施設は「栃寄森の家」のほか自炊施設「どんぐりハウス」があり、個人や家族、グループなどで利用する際にはこちらがおすすめ。都会の喧騒を忘れて、奥多摩の自然を満喫することができます。

18b1275ad8ece9d4

奥多摩都民の森 体験の森


住所

東京都西多摩郡奥多摩町境654 奥多摩都民の森・体験の森


営業時間

8:30〜17:00 


休館日 

毎週月曜(月曜日が祝祭日の場合は翌日) 、年末年始(12月29日~1月3日) 

※ただし下記期間は無休 

・ゴールデンウィーク 4月29日~5月5日 

・夏休み期間 7月21日~8月31日 

・紅葉シーズン 10月1日~11月30日


アクセス

電車: 

①JR青梅線「奥多摩駅」からバスで約10分、境橋バス停から徒歩で約45分 

②JR青梅線「奥多摩駅」からタクシーで約20分


車: 

首都圏中央連絡自動車道「日の出IC」から約56分


ウェブサイト

https://www.tomin-no-mori.jp/

奥多摩グランピング

大自然のなかで楽しむ、贅沢なキャンプ


「グランピング」という言葉を知っていますか?グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語で、快適かつ贅沢にキャンプを楽しめると近年人気を集めているアウトドアスタイルです。


そんなグランピングが楽しめる施設が、奥多摩にもあります。「奥多摩グランピング リバーテラス」は、都心から電車で約1時間40分とアクセスも便利。食器類やカップなど必要な設備、道具は全て備え付けなので、手ぶらでデイキャンプができます。多摩川の清流が美しく、春は新緑、夏は川遊び、秋は紅葉と四季折々の楽しみが満載。奥多摩の自然をゆったり、快適に楽しめます。


12月から3月は1日1組限定のため、プライベート感たっぷり。テントにはコタツ・ストーブがついているので、冬でも暖かく快適です。奥多摩産鹿肉のBBQや秋川牛のステーキ、奥多摩産クラフトビールなど、奥多摩ならではのグルメも魅力。あたたかいテントのなかで特別な一日を満喫しましょう。

Dad6642da37ccbc9

奥多摩グランピング


住所

東京都西多摩郡奥多摩町棚澤16-1奥多摩グランピング


アクセス

電車: 

JR「古里駅」から徒歩で約14分


バス: 

JR「鳩ノ巣駅」からバスで約7分


車: 

首都圏中央連絡自動車道「日の出IC」から約38分


ウェブサイト

http://www.cafekuala.jp/glamping

キャニオンズ奥多摩

日常では味わえない刺激で、心も体もリフレッシュ!


渓谷の中を自分の体ひとつで下っていく「キャニオニング」は、日本ではまだ馴染みがないですが、ヨーロッパでは古くから親しまれているスポーツ。滝の上のジップラインやウォータースライダー、滝つぼへのダイブなど、さまざまなアウトドアスポーツを取り入れたスリル満点のアドベンチャーです。


キャニオンズ奥多摩には難易度ごとに3つのルートが用意されているので、初めてキャニオニングを体験する人にもおすすめ。本場海外の経験豊富なガイドが同行するので、安心して本格キャニオニングが楽しめます。国際色豊かなガイドが集まっているので、海外にいるようなインターナショナルな雰囲気を楽しめるのも特徴です。


奥多摩の大自然の中で全身にマイナスイオンを浴びながら、心も体もリフレッシュできるキャニオニング。初心者コースでも、最長6mのウォータースライダーや滝つぼへのダイブ、10mの滝をロープで流れ下るロープスライドなどスリル満点のアクティビティが楽しめます。日常では味わえない刺激を感じに、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

963abde0145d8b9a

キャニオンズ奥多摩


住所

東京都西多摩郡奥多摩町川井54-1 キャニオンズ奥多摩


アクセス

電車: 

①JR「川井駅」から徒歩で約16分 

②JR「御嶽駅」から徒歩で約20分(送迎あり要予約)


車: 

首都圏中央連絡自動車道「日の出IC」から約32分


ウェブサイト

https://canyons.jp/ja/areas/okutama/canyons-okutama

山のふるさと村

自然体験とキャンプを楽しもう


秩父多摩甲斐国立公園内にある「山のふるさと村」は、面積32ha、「山ふる」の愛称で親しまれる自然公園施設です。自然体験はもちろん、木工や陶芸の工作体験など希望に合わせてさまざまな体験をすることができます。


また、大人1泊200円から利用できるテントサイトのほか、ケビンサイト(山小屋)などキャンプ施設が充実しているので、泊まりがけで遊びつくすのもおすすめ。宿泊者のために無料のシャワー室や売店があったりと、設備も充実しているのも嬉しいポイントです。


日中は自然体験や工作体験で賑わいを見せる山のふるさと村ですが、夜は一転、キャンプ場の外は人の気配が一切消え、静寂に包まれます。宿泊の際にはぜひ満点の星空を鑑賞しながら、静かな夜を満喫しましょう。

F5465e761074f6e7

山のふるさと村


住所

東京都西多摩郡奥多摩町川野1740 山のふるさと村


アクセス

バス: 

JR青梅線「奥多摩駅」からバス「小河内神社前」下車、浮き橋を渡り徒歩で約40分


ウェブサイト

http://www.yamafuru.com/

SPLASH 東京

ベストシーズンにアウトドア体験を楽しもう


せっかくアウトドア体験をするなら、ベストシーズンを狙って参加したい!そんな方におすすめなのが、スプラッシュ東京のアウトドアツアーです。奥多摩を始め、伊豆、西表島、石垣島など日本各地でアウトドアツアーを開催しているスプラッシュは、その地域での「旬な遊び」にフォーカスして案内してくれるのが特徴。国際的な資格を持つガイドが同行し、質の高いアドベンチャー体験を提供しています。


奥多摩で体験できるアクティビティは、主にキャニオニングとラフティングの2種類。奥多摩のキャニオニングフィールドでは、最長6mのウォータースライダーや滝つぼへのダイブのほか、10mの滝をロープで流れ下るロープスライドや15mの滝からの懸垂下降など、スリル満点の体験を楽しむことができます。


さまざまなコースが用意され、参加者それぞれのレベルに合った体験を選べるので、体力に不安な女性の方からアクティブ派の方まで楽しめます。美しい渓谷のなか、体いっぱいにアウトドア体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2d26e9a3046369c1

SPLASH 東京


住所

東京都西多摩郡奥多摩町小丹波803-3 SPLASH東京


アクセス

電車: 

JR「古里駅」から徒歩で約23分 

※無料送迎サービスあり 

車: 

首都圏中央連絡自動車道「日の出IC」から約44分


ウェブサイト

https://splashtokyo.com/

いかがでしたか?

今回は奥多摩の自然を体験できるアクティビティをご紹介しました。

登山や渓流釣りのほか、身一つで渓谷を下るキャニオニング、快適かつ贅沢にアウトドアが楽しめるグランピングなど、奥多摩には見るだけでなく五感を使って楽しめるアクティビティがたくさんあります。ぜひ動きやすい服装で、アクティブに遊び尽くしましょう!