早咲きで知られる「河津桜」。毎年2月上旬〜3月上旬にかけて春を先取りして楽しめます。今回は、そんな「河津桜」の名所をご紹介いたします!

この記事の目次

【静岡】河津町「河津桜まつり」

「カワヅザクラ」発見の地

遡ること昭和30年頃、河津町に住む故飯田勝美氏が偶然に発見した早咲きのサクラが、現在「河津桜」と呼ばれている桜です。この1本から増殖が試みられ、やがて全国へと普及していきました。河津町に原木があることから「カワヅザクラ」と命名されたのです。原木は今なお毎年美しい花を咲かせており、「河津桜まつり」の見どころの一つとなっています。

Ad8038a5c7d0878a

豊泉橋から川をそれて、役所方面へ少し歩いたところに河津桜の「原木」があります。樹齢は約45年、高さは10mあまり。カワヅザクラの発見者である飯田家の所有で、「河津町の木」にも指定されています。


河津町を訪れたら、ぜひこの貴重な「原木」も鑑賞しておきたいですね。


他にも河津町の見所はいっぱい!詳しくはこちら

【河津桜まつり】おすすめ鑑賞スポット6選!

35a95d4e1833bce7

【神奈川】松田町の河津桜「まつだ桜まつり2019」

河津桜と菜の花が美しい、春を先取りできる絶景スポット

松田町の西平畑公園では、例年2月中旬から3月中旬にかけて約360本の河津桜を見ることができます。河津桜のピンク、桜の下に咲き誇る菜の花の黄色のコントラストが美しく、また夜はライトアップされた夜桜鑑賞も楽しめると評判のスポットです。


河津桜の時期には「まつだ桜まつり」が開催され、期間中は農産物、お土産品の販売のほか、ふるさと鉄道の運行も行われています。西湘地域最大級となる約5m(約600個)の雛のつるし飾り展示、「まつだ山みかんコロッケ」など桜まつり期間中限定フードが楽しめる屋台村などもあり、見どころ満載。また、同時期に「あぐりパーク嵯峨山苑」で「菜花まつり」も開催されているので、こちらも併せて訪れるのがおすすめです。


詳しくはこちら

【神奈川 松田町 観光】おすすめ5選!河津桜に味覚狩り

B35e9b317adf3a13

【千葉】白子の河津桜「しらこ温泉桜祭り」

約400本の河津桜で一足早い春の訪れを感じよう!

伊豆半島の河津町にある原木を白子町に植樹した河津桜並木。中里海岸通り、古所地区の自然公園内、中里地区のホテル周辺に約400本の河津桜が並びます。


県道30号線の古所地区から中里地区で500本が植樹され、2月中旬から3月上旬に開花します。

期間中は、午後6時から9時までライトアップが行われ夜桜も楽しめます。また、おもてなしイベントdayとして、3月2日~3月3日の間、特産品の販売やつみれ汁、ほうじ茶の無料サービスが行われます。

109052078f039b94
D965edf32d2fe622

【山口】城山歴史公園の河津桜

約160本の河津桜で一足早い春の訪れを感じよう!

河津桜と瀬戸内海の美しい風景をのぞめ、一足早い春を感じられます。

期間中は見頃にあわせて「桜まつり」を開催予定。上関町の特産からうどん、甘酒などの屋台まであり賑やかに楽しめますよ。

【長崎】河津桜・シロウオまつり

愛でて、食して、春を感じる佐々町

佐々川の河口沿いの全長1.5Kmに約300本の桜が植えられており、2月下旬には早咲きの「河津桜」約260本が見頃となります。

この頃は、佐々町の春の風物詩である「シロウオ漁」も最盛期を迎え、「河津桜」と合わせて風情を楽しむことができます。

※3月3日(日)にはイベントを開催予定。

Ebe57776ef3f7527

いかがでしたか?

今回は、早咲きの「河津桜」の名所をご紹介しました。

寒さが続く中、一足早く春を楽しむのも良いですね。ぜひ参考にお出かけしてみてくださいね。