JR静岡駅から電車でわずか2駅6分というアクセス抜群の場所にありながら、のどかな港町の風情を感じさせる静岡市駿河区の「用宗(もちむね)」に2018年12月22日、「用宗みなと温泉」がオープンしました。富士山を背景にしらす漁船が行き交う用宗ならではの風景を、湯舟に浸かりながら楽しめます。マグロの加工場をリノベーションした珍しい温泉施設で、良質な天然温泉と漁港ならではのグルメを堪能しつつ、街歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事の目次

用宗みなと温泉

富士山を眺めながら…「クレンジング効果」のある温泉でつるつるに!

4eafd37f36966add

2018年12月22日に用宗漁港に誕生した「用宗みなと温泉」。敷地内地下1,000mより汲み上げられた弱アルカリ性のナトリウム・カルシウムー塩化物泉には、肌の汚れを落として古い角質を綺麗にしてくれる「クレンジング効果」があります。保温効果と保湿効果もあり、冷え性の方におすすめ。殺菌作用もあることから「切り傷の湯」ともいわれる泉質です。

C574aa87636ed2c2

港と富士山が見える「天然温泉露天風呂」

天然温泉を100%使用した「天然温泉露天風呂」は、緑色がかった茶褐色のお湯がいかにも温泉!という感じでテンションが上ります。風に乗ってふわっと香る海の匂いに誘われて、露天風呂の一角につくられた「富士見小屋」へ。

2a8f895a746648ac

この「富士見小屋」からは、漁船が行き交う港と富士山を、温泉に浸かりながら眺めることができます。タイル絵ではない、本物の富士山を眺めながらの入浴なんて…贅沢すぎではありませんか?

3f47499ae05119c3

天然地下水を使用、広々とした「主浴槽」

露天風呂と並んでメインのお風呂となる主浴槽には、国内でも有数の良水質である清流安倍川の水系が産んだ天然地下水を使用。広々とした浴槽で、ゆったりと入浴できます。滅菌の方法にこだわっているようで、塩素の匂いが全くしないことに感動!天然温泉の露天風呂に勝るとも劣らない独特の心地よさがあるお風呂で、柔らかい湯ざわりを楽しめます。


こちらの「主浴槽」は、季節によってイベント風呂を実施。冬至には「ゆず湯」を、お正月には「日本酒風呂」を開催し、今後もさまざまなイベントが予定されているようです。

高濃度の「炭酸風呂」で、体の内側からポカポカ

主浴槽と同じく天然地下水を使用した「炭酸風呂」では濃度1,000ppm以上、医療分野でも使用されている「高濃度炭酸泉」を楽しめます。細かい泡にシュワシュワと包まれ、体の内側から温まる炭酸風呂は、美肌効果・血行促進・疲労回復などに効果も。

遠赤外線効果でじんわり温まる「赤外線サウナ」

中温(80~90℃)でありながら一般的な高温サウナより発汗作用が早い「赤外線サウナ」は、息苦しさがなく、ゆったり快適にサウナを楽しめます。遠赤外線効果で、体の内側からじっくりと温まります。浴室内の「水風呂」は、主浴槽と同じく天然地下水を利用しており、常に15℃に保たれています。水風呂はちょっと広めに作られていて、温度が上がりにくいのが特徴です。

富士山を背景に漁船が行き交う「富士見テラス」

しらす漁船が行き交う用宗漁港に面した「富士見テラス」。天気のいい日には海越しに、季節や時間によって表情を変える富士山を眺められます。

03aed27328db01a9

心地よい潮風を感じながら食事やビールを楽しむのもいいですね。

Ec4a0a593100394f

用宗漁港を眺めていると、漁船が「カラフルで可愛い」印象を受けます。

Be9f1fb50e133d74

用宗のしらす漁は漁法が独特で、3艘一組で漁を行います。網船2艘で魚群を探索し、網を展開。1艘が港にしらすを運ぶ運搬船です。小ぶりな漁船が黄色、黄緑、紫、オレンジ色など、チームによって色分けされ、華やかで可愛らしい漁港の風景を作り出しています。

27f627feebc6dc38

しらすの漁期は、3月20日ごろから翌年の1月14日ごろまでです。

「アオサギ食堂」

「用宗みなと温泉」館内のお食事処「アオサギ食堂」では、麺類や丼物を中心とした食事やおつまみ、アルコール類を提供。静岡のクラフトビール「アオイビール」やソフトクリームも販売されていて、家族でも友達同士でも楽しめるのが嬉しいですね。食事は、夜9時半まで注文可能。入浴しない場合も、フロントに声をかければ入店できます。

A2a09a374a3c142f

しょうゆラーメン(500円)や、うどん(350円)、生姜焼き丼(500円)、炭火焼き鳥丼(600円)などの食事メニューのほか、フライドポテト(250円)、冷奴(200円)などのおつまみも。しらすの乗ったおにぎりや、黒はんぺんのフライ、富士山型のコロッケなど、静岡らしいメニューも用意されています。おすすめは「長田の里芋コロッケ(400円)」。漁港の近くの長田地区で栽培している「長田唐芋(おさだとうのいも)」を使用したコロッケは、ホクホクしていてコクがある味わいが特徴です。

02fc085bef9cfcba

「アオサギ食堂」の名前の由来は、アオサギが用宗漁港の近くに営巣していて、親しみがある鳥だからだそう。地元のものを大切にしているようすが伝わってきますね。

ビアバー&クラフトビール工房「WEST COAST BREWING」

館内には、2019年2月にビアバーが、2019年5月にクラフトビール工房「WEST COAST BREWING」が誕生予定。

4794947afa872e67

静岡の資源とアメリカの新技術を使った、これまでにない「革命を起こすクラフトビール」を醸造予定だそうで、オープンが待ちきれません。

お土産・売店コーナー

フロント前に設けられた売店スペースでは、用宗の地元商品から静岡ならではのお土産、温泉オリジナルグッズなどを取り扱っています。


お風呂上がりに飲みたくなるビン入りの牛乳とコーヒー牛乳は、静岡県中部ではおなじみだという「ふじの国から静岡牛乳」と「シラカバコーヒー」。ここでコーヒー牛乳やアイスクリーム、おつまみを購入して、「富士見テラス」で富士山を眺めならがゆったり過ごすのがよさそうです。

0867b0e7510f5f50

売店スペースには、静岡ならではのお土産も充実。静岡産わさびとしらすの食べるオリーブオイル「UMAMI OIL」は、わさび漬けの老舗「田丸屋本店」とオリーブオイル専門店「CREA TABLE」のコラボレーションで生まれた一品です。

506c5e1a5d5a10f0

焼津港で水揚げされたカツオの内臓を熟成発酵させた酒盗にガーリックやハーブで香り付けし、エキストラバージンオリーブオイルでコクを加えた洋風酒盗「Wine Do Robou(ワイン泥棒)」は、藤枝市・杉井酒造の純米本みりん「飛鳥山」、藤枝市・やかど万米店の糀など、焼津周辺の素材にこだわっています。

66a8360c53f62cdf

用宗漁港のすぐ近くで塩の製造販売をしているあらしお株式会社の「あらしお」を使ったバスソルトも、お土産にぴったりです。

1d70c8483b56215b

館内の休憩スペースや、脱衣所に続く廊下には、オシャレなモノクロ写真がたくさん飾られています。近づいて見てみると…どれも用宗を撮影した古い写真です。近所の人に協力してもらって集めた写真だそうで、活気ある漁港の様子が伝わってきます。

Dcd8e68d5a489600

「用宗駅開設50周年」を記念した写真が目を引きます。用宗駅は1909年(明治42年)に開業しているので、この写真が撮影されたのは1959年(昭和34年)。現在の駅舎とは雰囲気が違いますが、よく見ると駅の造りが変わっていないのに気が付きます。

8a08a768b7d7133f

写真の展示のほかにも、清掃後のトイレのトイレットペーパーが三角折りならぬ「富士山折り」になっていたりと、ほっこりする工夫が仕掛けられています。トイレットペーパーの「富士山折り」はアルバイトスタッフのアイデアから生まれたそう。あたたかいおもてなしの心を感じる空間です。

漁協直営どんぶりハウス

用宗といえば「しらす」ということで、温泉の周辺を散策してみましょう!


用宗漁港内にある「漁協直営どんぶりハウス」では、しらすの漁期中の出漁日限定で「生しらす丼」を味わえます。鮮度が命の生しらすはここでしか食べられない味。潮風に吹かれ港を眺めながら食べる用宗のソウルフード「生しらす」は、格別の美味しさです。

7cf679b8a05f7f2b

漁協直売所

港に隣接する漁協の直売所では、新鮮な生しらすや、釜揚げしらす、ちりめんなどのお土産を取り扱っています。釜揚げしらすは、クール便で全国発送も可能。

Ca929f0e5d9a98e1

みなと横丁

用宗漁港に面した通りに突然現れる、リノベーションしたばかりのおしゃれな建物。2018年5月にリニューアルした「みなと横丁」には、用宗のグルメを楽しめる飲食店が揃っています。しらす丼と海鮮のお店「次郎丸」では、生しらすと獲れたての海鮮を贅沢に使った丼ぶりを提供。「Patisserie & cafe MARU MER」は静岡の季節の果物を使ったパフェやケーキが人気で、用宗産しらすピザが味わえるランチメニューも。

6e3d89f226fe8f8c

サーフスタイルのカジュアルなレストラン「Healthy Dining & BAR Sea Zoo」で、「用宗しらすたっぷりのペペロンチーノ」を注文してみました。禁漁期間中でも、しらすを使った料理を味わえるのが嬉しいですよね。

Cc665db6139149cd

LA PALETTE(ラ パレット)

少し足を伸ばして、用宗海岸へ。海水浴場目の前にある「LA PALETTE」では、用宗をはじめとした静岡の厳選食材を使用した本格的ジェラートを味わえます。お茶、みかん、苺、わさび、長田の桃などの食材を生産者から直接仕入れ、素材を生かした無着色無香料のジェラートを常時12種類用意。釜揚げしらすを使用した「しらすヨーグルト」など、変わり種のフレーバーにも挑戦してみたくなります。カップジェラートは地方発送もできるので、お土産の候補にいかがでしょうか。

Fc96655b121b8f2e
E00914ee3f369339

用宗海岸

1.5キロメートルにわたって海岸線が続く用宗海岸。焼津に近い南東の端が、富士山ビューポイントです。夏は家族連れやカップルでにぎわう、波が静かな海水浴場。全国に5か所しかない最高ランクに選ばれる水質の良さもポイントです。

Ae7a319b892c4a9f

焼菓子工房アンジェの「しらすサブレ」

用宗ならではのオリジナルスイーツを味わうなら、「焼菓子工房アンジェ」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。焼菓子の種類が豊富で、用宗のしらすを使った「しらすサブレ」や、静岡県・川根産抹茶を使用した「抹茶サブレ」「抹茶マドレーヌ」も絶品です。

0c7dffdfd2dc0deb

一棟貸しの宿泊施設「日本色」

用宗の街やグルメを満喫するなら、やっぱり宿泊したいですよね。古民家をリノベーションして一棟貸ししている「日本色」は、シアタールームやペットと過ごすことのできる広々とした庭がある棟、3方を庭に囲まれた部屋などがあって、どれも個性豊か。用宗のお母さんが腕を振るう、地元の食材をいかした朝食も魅力です。

84167cade7a0fd7f
B70deeb628146193
Ddf693e72b15df59

いかがでしたか?

JR用宗駅から徒歩10分ほどの範囲内に、港と富士山が見える温泉、生しらす丼やジェラートなどのグルメ、海水浴場、古民家を改装した一棟貸しの宿など、魅力がぎゅっと詰まった街「用宗」を紹介しました。


用宗に宿泊してゆったりとした時間の流れの中でくつろいだり、静岡駅や清水駅周辺のエリアなどと併せて旅行したり、電車を途中下車してサクッと入浴と食事を楽しんだり…今のあなたにぴったりの用宗の楽しみ方を見つけてみてくださいね!