大阪万博跡地のEXPOCITYのランドマークとして誕生した日本一の高さ(123m)を誇る大観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL(レッドホース オオサカホイール)」(所在地:大阪府吹田市、運営:レッドホースエデュテインメント株式会社)は、2月1日から14日までの期間限定でバレンタイン仕様の特別ゴンドラを運行しております。

この記事の目次

日没後にはラブリーなピンク色のLEDも点灯

総数72基あるゴンドラのうち10基がハートのシールで装飾され、ハート型のクッションも設置されており、内装が特別仕様にグレートアップしております。また、お手持ちのスマートフォンをゴンドラ内に設置されたARマーカーにかざすと、バレンタインの記念撮影ができるオリジナルフォトフレームもGETできます。更に日没後には、バレンタインの夜を彩るラブリーなピンク色のLEDも点灯いたします。


 この期間にしか乗車することのできない特別な空間で、日本一の観覧車からしかみることのできない大阪の夜景を楽しみながら、大切な人と過ごすバレンタインのひとときをお楽しみください!

78e0de416073297b

「レッドホース オオサカホイール」概要

名称:Redhorse OSAKA WHEEL (レッドホース オオサカホイール)

住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 オオサカホイール

料金:

・当日チケット 1,000円(税込)/1名

・ファスト10チケット 1,500円(税込)/1名

・VIPチケット 8,000円(税込)/1ゴンドラ

※3歳以下の方は無料です


URL:http://osaka-wheel.com



■観覧車の主な仕様

全高:123m

ゴンドラ台数:72基(うち、「VIPゴンドラ」2基)

定員:6名(1基あたり) ※「VIPゴンドラ」は定員4名

1周所要時間:約18分