パンを通して、人と人を結び、笑顔を結ぶ場になりたいとうコンセプトをもつパン屋「ブーランジェリー・ユイ」より、スーパー大麦「バーリーマックス」を使用した食パンとオリジナルパンの2種類を2月2日(土)から藤沢店とライフタウン店の2店舗にて販売いたしました。

この記事の目次

1枚で10gのスーパー大麦を配合

今回、発売する「スーパー大麦バーリーマックス食パン」は、1斤400gにスーパー大麦「バーリーマックス」を60g配合し、1枚で約10g摂取することができる食物繊維が豊富な食パンとなっています。また、オリジナルパンの「つぶつぶバーリーマックスパン」は、独特の食感を楽しみつつ、バターやジャムなどお好みで組み合わせやすい味で仕上げています。


「ブーランジェリー・ユイ」は、焼き立て、揚げたて、作り立てそして安全にこだわり、お子様からおじいちゃんおばあちゃんまで幅広いお客様の様々なシーンに応えるため、ハード・ソフト系から調理パン、菓子パン、焼き菓子まで豊富な種類のパンを取り揃えている人気店です。

「ブーランジェリー・ユイ」では、順次スーパー大麦「バーリーマックス」を使用した商品開発も検討しています。

5b0efd5d291cafe9

スーパー大麦「バーリーマックス」とは

スーパー大麦「バーリーマックス」は、2016年、オーストラリアから日本に初上陸した注目のスーパーフードです。これまで、グラノーラや雑穀ごはんなど加工商品の発売やカフェ、社員食堂での採用を通じて、健康感度の高い生活者を中心に広がってきました。

一般の大麦に比べて2倍の総食物繊維量、3種類の食物繊維(レジスタントスターチ、β-グルカン、フルクタン)を含む大麦として広く知られています。この3種類の食物繊維は、腸内での発酵速度の違いによって、腸の入り口から腸内細菌が多く棲む大腸の奥まで届くことが期待されています。

※腸内改善には腸内細菌のエサとなる食物繊維の摂取が効果的です。