2019年3月16日(土)・17日(日)の2日間、「パンのフェスin倉敷 supported by 三井アウトレットパーク 倉敷」を「倉敷みらい公園」と「三井アウトレットパーク 倉敷1Fのイベントスペース」にて開催いたします。

この記事の目次

本家「パンのフェス」でも人気のパン屋さんと地元岡山の人気店が集結!

“パン好きが最高にパンを楽しめるイベント”

横浜赤レンガで2016年から累計60万人以上を動員する日本最大級のパンの祭典


今回は倉敷に、本家「パンのフェス」でも毎回大行列の栃木・那須高原の「ベーカリー ペニーレイン」を始め、昨年秋にパンのフェスに初出店しご当地“壱岐牛カレーパン”で大ブレイクした長崎・壱岐島の「パンプラス」、今や予約待ち3ヶ月以上、静岡・伊豆高原の「フロマージュパン専門店Marble coco.」など指折りの人気店がやってきます!

さらに岡山周辺の人気店も大集結。全国の美味しいパンを倉敷の地で、思う存分味わっていただけます。

A03a0bad588b1979

ベーカリー ペニーレイン(栃木県・那須)

「ブルーベリーブレッド」は1日最高1000本を売り上げたこともある看板商品。生地にはオリジナルのブルーベリーソースをたっぷり練り込み、さらに一斤に130グラム前後の甘酸っぱいジャムを、渦巻き状にして練り込んだ、パンのフェスでも最長3時間の待機列を作った大人気商品。

07697ae4a81798b1

フロマージュパン専門店Marble coco.(静岡県・伊豆高原)

北海道産モッツァレラチーズを贅沢に使用する「濃厚フロマージュパン」。軽く焼いて食べるとチーズの香ばしさと、とろける食感が癖になるとリピーターが続出。予約発送までに3ヶ月待ちになる話題のパン。

84a062ab0e5b6575

パンプラス(長崎県・壱岐)

九州の離島壱岐島に佇むベーカリー&レストラン。看板商品はパンのフェスで1日2400個売れた壱岐牛のカレーパン。希少和牛の壱岐牛をサイコロステーキ状にし、ゴロゴロ感と島の野菜を楽しめる逸品です。

D73f2415125eafe9

おへそカフェ&ベーカリー(広島県・世羅)

広島 世羅高原のカフェ&ベーカリー。耕作放棄地で育てた無農薬小麦で育つ、元気な酵母。小麦・塩・湧水のみで仕込むパン生地は、通常の約20〜30倍の時間をかけ、じっくり発酵させて焼き上げます。アミノ酸や酵素など、天然の旨み成分がギュッと詰まったどっしりパン。

パンのフェスで行列第3位の店としてTVで紹介されました!

3550196cff740a69