今年の冬は例年にない寒さで、首都圏でも雪が降り積もるなど、その寒さに冬を感じながらも、春を待ち遠しく感じていた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
春といえばお花見。2月にお花見ができる桜として有名なのは河津桜ですが、早咲きの桜として知られる河津桜を始め、吉野さくら・八重さくら・しだれ桜・御衣黄、5種類の桜を90本ほど庭園に持つ八芳園でも見ることができるんです。
今年の春はちょっと贅沢に、会席料理で春の訪れを楽しんでみませんか?

この記事の目次

河津桜の見頃は2月中旬

今年は歴史的な寒さだったにも関わらず、日中の太陽によってつぼみが膨らみ、例年通りの開花となっているそう。

坂にある八芳園の庭園は、場所によって陽のあたり方が違うためゆっくりと満開へ進み、長くお花見を楽しむことができます。


槐樹では、2月中旬ころに「河津桜」の見ごろを迎える予定の庭園を見ながら、会席をいただくことができます。

E5d63399f56cd5b9

お花見本番を迎える前に、桜がいっぱいのメニューで春を体感!

お花見とともに寿司とカウンターが人気の和食レストラン「槐樹(えんじゅ)」では、お昼の会席として「河津桜会席」を楽しむことができます。

桜本番を迎える前に、桜いっぱいのメニューで春を感じてみるのはいかがですか?

9a2c70e0fa9d60f9

河津桜会席

[前菜]桜鯖鮨、あさりと菜の花のおひたし、天豆昆布茶煮、桜海老、タラの芽の天ぷら、桜ごま豆腐

[お椀]白魚真丈、旬の青味、花弁

[焼物]桜鱒、味噌田楽、芽葱

[煮物]たこの桜煮、大根、人参、絹さや

[寿司]鮪、桜鯛、牡丹海老

[甘味]パンナコッタ、桜ジュレ

[千秋楽]

料金 6,400円 ※サービス料別

いかがでしたか?

満開の桜のお花見にはまだ少し気が早いかもしれませんが、河津桜会席で桜を味わって、準備万端で春を迎えたら、今年の春はいつもより春を楽しめるかもしれませんね。

八芳園がある白金台には、たくさんの美術館や自然があります。

槐樹で会席をいただいた午後は、美術館へよりみちしたり、目黒駅までよりみちしながらお散歩をしてみるのも素敵ですね。


素敵なスポットがあったら、ロコナビへの投稿もお待ちしています。