2019年、関東エリアでチューリップを鑑賞できる場所をまとめてご紹介します。4月を中心に見頃を迎えるチューリップ。開花時期やイベント情報も合わせてお届けします!

この記事の目次

【東京】国営昭和記念公園

チューリップと春のお花のコラボレーションも


東京都立川市と昭島市にまたがる「国営昭和記念公園」。日本を代表する国営公園で、東京ドーム約40個分の広さを誇ります。園内はドックラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有しています。年間を通して様々な花を見られる花の名所としても有名です。


国営昭和記念公園の春のお花は、サクラ、菜の花、ネモフィラ、チューリップ、シャーレーポピーなど。色どり豊かな花々が順番に開花していきます。チューリップは例年4月中旬頃から開花。渓流広場下流に242品種、約22万球の色鮮やかなチューリップが咲き誇ります。ピンク、赤、黄色、オレンジなどのカラフルなチューリップが一面に広がる光景は圧巻です。また、開花状況によってはチューリップと桜の珍しいコラボレーションが見られることも。


国営昭和記念公園では春の開花に合わせて「フラワーフェスティバル 2019」が開催されます。花がより楽しめるように、夜桜散歩、チューリップと一年草のコラボレーション、シャーレーポピーの摘み取り体験、花・植物に関する体験教室など、多種多様な企画が盛りだくさんです。

国営昭和記念公園


開花時期

4月中旬〜5月上旬


営業時間

①営業時間 

・3月1日~10月31日 9:30〜17:00 

・11月1日~2月末日 9:30〜16:30 

・4月1日~9月30日の土曜、日曜、祝日 9:30〜18:00 

②定休日 年末年始(12月31日、1月1日)2月の第4月曜とその翌日


利用料金

通常入場料 

・シルバー(65歳以上)210円 

・大人(高校生以上)450円 

・中学生以下 無料


アクセス

電車: 

①JR中央線「立川駅」から徒歩で約10分(あけぼの口)、徒歩で約15分(立川口) 

②多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩で約8分(あけぼの口)、徒歩で約13分(立川口) 

③JR青梅線「西立川駅」から徒歩で約2分(西立川口)


車: 

中央自動車道「国立府中IC」から8km


駐車場

有り(普通車820円) 

①立川口駐車場(普通車1,755台、大型車83台) 

②西立川口駐車場 普通車345台 

③砂川口駐車場 普通車431台


その他の花の見頃

https://loconavi.jp/spots/3852


【東京】都市農業公園

河川敷に広がるチューリップ花壇


東京都足立区にある「都市農業公園」。園内の田んぼや畑では自然の仕組みを活かした無農薬無化学肥料での栽培をされており、自然教育普及やプログラム実施、収穫物の園内マルシェでの販売を行なっています。


春は約50種290本の五色桜が綺麗な都市農業公園ですが、荒川河川敷には大きな花壇が広がっています。4月には土手の上から3万5千球ものチューリップの花畑を見渡すことができ、最高のフォトスポットになります。様々な場所や角度からチューリップを楽しんでみてはいかがでしょうか?

6484fba2c0d6fbb3

都市農業公園


開花時期

4月上旬〜4月中旬


営業時間

9:00~17:00(9〜4月) 

9:00〜18:00(5~8月) 

※古民家、江北の五色桜資料展示室、農機具展示室は16:00まで。 

※ビジターセンター、人と自然の共生館は、工房棟16:30まで。


利用料金

無料


アクセス

電車: 

日暮里舎人ライナー西新井大師西駅から徒歩で約37分


バス: 

東武線「西新井駅」東武バス乗車「都市農業公園」行き終点すぐ


駐車場

有料 

台数:普通車155台、大型バス6台、身障者用5台 

料金:普通車100円/30分(当日最大900円) 

大型車200円/30分(当日最大1,800円) 

※大型車のご利用は事前予約が必要です。その他身障者用駐車場5台もあります。 

※駐車場をご利用の際は、閉園時間の20分前までにご入場ください。


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/1517

【東京】根がらみ前水田

神社からチューリップ畑一望も


東京都羽村市(はむらし)にある「根がらみ前水田」は関東のチューリップの名所として知られています。4月上旬より約64種類、40万球の色とりどりのチューリップが咲き始めます。


チューリップ畑の近くにはハイキングコースも。約20~30分かけてゆっくり登ったところにある羽村神社からは、街の風景が一望できます。こちらからのチューリップの景色も美しく、おすすめ。「はむら花と水のまつり 2019」も開催され、前期はさくら、後期はチューリップを楽しめます。

1be238a57626d56e

根がらみ前水田


開花時期

4月上旬〜4月中旬


利用料金

無料


アクセス

電車: 

JR「羽村駅」から徒歩約20分


駐車場

有り(有料)


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/244783

【東京】日比谷公園

花壇のチューリップが美しい!買い物帰りにもおすすめ


日本初の「洋風近代式公園」として100年以上の歴史がある日比谷公園。東京でも有名な公園のひとつで、テレビドラマの撮影などでも使われています。花壇には一年中、色鮮やかな四季の花が咲き、ビジネス街に務める方々の憩いの場所です。平日日中でも様々な年代の方が公園を訪れています。


園内の花壇にはチューリップ約15,000株が植えられています。例年3月中旬から4月中旬にかけてが開花のピーク。見頃の時期に咲き誇る一面チューリップの景色が美しいですよ。東京ミッドタウン日比谷などの商業施設からも近いので、お買い物帰りなどにフラっと立ち寄るのもおすすめ。

D686920a5c4899ed

日比谷公園


住所

東京都千代田区日比谷公園


開催時間

3月中旬〜4月中旬


お問い合わせ

03-3501-6428


営業時間

常時開園 

※サービスセンター及び各施設は年末年始は休業となります。 

※営業時間等はサービスセンターへお問い合わせ下さい。


利用料金

無料(一部有料施設あり)


アクセス

電車: 

東京メトロ・都営地下鉄「日比谷駅」から徒歩で約5分


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/519

【東京】猿江恩賜公園

チューリップの品種が豊富!


昭和7(1932)年に開園した、歴史の古い「猿江恩賜公園」。もともとは徳川幕府・明治政府の貯木場でしたが、戦後には公園として全面開園されました。春になると綺麗な芝生に沿う形で植えられている桜並木が美しく、スカイツリーとの共演も見事。桜の樹の下にピックニックシートを広げて花見を楽しむ人も多い桜の名所として有名です。


桜だけでなく、春の猿江恩賜公園はチューリップの名所としても知られています。約1万本の色とりどりのチューリップが咲き誇ります。猿江恩賜公園のチューリップは品種が豊富で、アーリーサプライズ、バレリーナ、桃太郎、キャンディプリンスなど様々な種類を楽しめます。


チューリップの開花は例年4月上旬〜4月中旬頃。4月中旬、見頃の時期にあわせてチューリップフェスタも開催されます。美しいチューリップをキャンドルで照らすキャンドルナイトやミニコンサートなど、よりチューリップを楽しめるイベントが盛りだくさんです!

4fd478841b0f4aa8

猿江恩賜公園


住所

東京都江東区毛利2-13-7


開花時期

4月上旬〜4月中旬


お問い合わせ

03-3631-9732


利用料金

無料


アクセス

車: 

首都高速7号小松川線錦糸町出入口すぐ


公共交通: 

都営地下鉄新宿線(S13)・東京メトロ半蔵門線「住吉」(Z12)下車 A3出口 徒歩約2分


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/255413

【神奈川】横浜公園

日本初の洋式庭園


JR関内駅から歩いて約3分ほどの横浜スタジアムにある「横浜公園」。横浜の中では山手公園についで2番目に古い公園で、明治9年に開園した日本初の洋式庭園です。チューリップは昭和58年に36種、7千本を植えたのが始まり。今では69品種、約16万球のチューリップが植えられています。


横浜公園のチューリップは、横浜市の緑の推進団体や市民、地元の小学校の子どもたちによって、毎年秋に植えられたもの。園内の西側から北側にかけて広がるチューリップは、今や春の横浜の風物詩として知られるほどに壮観な彩りを披露しています。


69品種のチューリップはおおむね50音順に植えられています。品種によって開花時期が異なるので、期間中数回訪れるのもおすすめ。行くたびに違った景色を楽しめますよ。

横浜公園


開花時期

4月中旬〜4月下旬


営業時間

①営業時間 10:00~17:00 

②定休日 無休


利用料金

無料


アクセス

電車: 

JR・横浜市営地下鉄「関内駅」から徒歩で約3分 


車: 

首都高速「横浜公園出入口」からすぐ


駐車場

無し 

※周辺の駐車場を利用 


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/99882

【神奈川】江川せせらぎ緑道

桜とチューリップのコラボレーション


横浜市都筑区、都筑下水処理場で処理された水を流している水路沿いに続く「江川せせらぎ緑道」。IKEA港北からも近いです。遊歩道が整備されており、散策できるようになっています。


例年4月上旬頃より両岸にソメイヨシノが約200本、チューリップが約1万5千本も咲き誇ります。比較的珍しいチューリップと桜のコラボレーションが楽しめる花の名所です。桜の時期が終わってもチューリップはしばらく見られるので、ぜひお花に囲まれた江川せせらぎ緑道に足を運んでみてください!

A191ba444986c689

江川せせらぎ緑道


住所

神奈川県横浜市都筑区東方町261


開催時間

4月上旬〜4月中旬


営業時間

随時解放


利用料金

入場無料


アクセス

電車・バス: 

市営地下鉄「仲町台」駅から市営バス300系統「新横浜駅」行き乗車。 

バス停「新開橋」下車徒歩約5分 

 

市営地下鉄・JR横浜線「新横浜」駅から市営バス300系統「仲町台駅」行き乗車。 

バス停「新開橋」下車徒歩約5分


駐車場

なし


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/254464

【千葉】佐倉チューリップフェスタ

関東最大級のチューリップ畑を風車とともに


古い町並みが残る千葉県佐倉市は、かつて城下町として栄えたところ。最近は近代的な建物が建ち、新しいイメージを創り出しています。そんな佐倉市の「春の顔」になりつつあるのが、「佐倉チューリップフェスタ」。平成元年に日本とオランダの修好380年を記念して造られたもので、目印として本物の風車があります。


毎年、11月頃に植えつけられたチューリップたちは4月中旬頃から見頃に。オランダ風車を背景に印旛沼のほとりに関東最大級・約100種類67万本のチューリップが咲き誇り、田園風景を色とりどりに染めていきます。


2019年の佐倉チューリップフェスタは3月30日(土)〜4月21日(日)の開催。期間中は、オランダの民族衣装の貸し出しや演奏、物品の販売などが行われます。まるで海外に来たかのような絶景とともに、ここでしか味わえない体験ができます。関東最大級のチューリップ畑を見に行くなら、佐倉チューリップフェスタは外せませんよ!

445c00e15bbc69e2

佐倉チューリップフェスタ


開花時期

4月上旬〜4月下旬

平成31年3月30日(土)~平成31年4月21日(日)


営業時間

★佐倉チューリップフェスタ 

・例年4月上旬〜4月下旬 

・9:00~16:00(雨天決行) 

①オランダ衣装の貸出し 

45分1,000円(雨天中止) 

②チューリップの掘り取り販売 

10本 500円(要長靴等) 

③オランダストリートオルガンの演奏 

・イベント期間の土日を中心に演奏予定 

・10時、11時、14時、15時~(雨天中止) 

④印旛沼観光船(乗合船 約40分間) 

・期間 イベント期間中の週末に運航予定 

・出航時間 10:00から15:30までの30分おき 

・料金 大人 1,000円、子供 500円 

⑤レンタサイクル(通年) 

1台500円(電動自転車は1台1,000円)


アクセス

バス: 

①送迎バス場所 

京成佐倉駅北口ロータリー⇔佐倉ふるさと広場(チューリップ会場) 

※ピーク時は約30分ごとに運行予定 

②送迎バス時刻 

・会場行き 9:15~15:15 

・京成佐倉駅 10:00~16:30 

車: 

東関東自動車道「四街道IC」または「佐倉IC」から約30分


駐車場

有り 

・約500台 

・1台 1,000円


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/99880

【千葉】あけぼの山農業公園

毎年異なるデザインを楽しめる!


東京ドーム3個分もの広大な敷地に四季の花々が咲く「あけぼの山農業公園」。敷地内には、風車、果樹園、日本庭園、柏泉亭、農産物販売所、ハーブ園、水生植物園などのほか、バーベキュー施設も備わっていて、家族でも1日遊べる観光スポットです。


風車前の花畑では毎年春になると約16万本のチューリップが咲き誇ります。毎年違ったデザインになっており、1.2haの畑一面にチューリップが広がる景色はまさに絶景。


チューリップが見頃を迎える時期には「あけぼの山農業公園チューリップフェスティバル」も開催されます。地元の農産物の販売やイベントが盛りだくさんのフェスティバルで、例年大変な盛り上がりをみせます。

042edc4604efce0e

あけぼの山農業公園


開花時期

4月上旬〜4月下旬


営業時間

(1)営業時間 9:00〜17:00 

(2)定休 月曜(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日


利用料金

無料


アクセス

バス: 

①JR常磐線「我孫子駅」北口から阪東バス「あけぼの山公園入口」行き「終点」下車、徒歩約7分 

②JR常磐線・東武アーバンパークライン「柏駅西口」から臨時バスあり 

車: 

常磐道「柏IC」から約20分


駐車場

有り 

約500台


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/244805


その他

室内キッズスペース有り

【千葉】白子町花の広場

毎年チューリップ祭りも開催


千葉県長生郡、白子町役場東側にある花の広場はチューリップが咲き誇る名所として有名。毎年3月下旬〜4月上旬にかけてチューリップ祭りが開催され、2019年で26回目を迎えます。


白子チューリップ祭りでは期間中、19種類77,000本の色鮮やかなチューリップを自由に観賞できます。チューリップ祭り最終日には、花や農産物の直売、白子中学校吹奏楽部による演奏などの各種イベントも行われます。花の広場はオーナー制で、4月7日のイベントがすぎると手入れが始まる場合もあるので、できればイベント最終日までに訪れてみてください!

4bc6a65090f18f87

第26回白子チューリップ祭り


住所

千葉県長生郡白子町関5074番地2


開催時間

平成31年3月30日(土)〜4月7日(日)


お問い合わせ

0475-33-2155


営業時間

平成31年3月30日(土)〜4月7日(日) 


イベント開催 

4月7日(日)10:00~15:00(小雨決行)


アクセス

電車: 

JR外房線「茂原駅」東口から小湊バス白里海岸行「白子中央公民館前」下車徒歩約3分


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/251727

【埼玉】国営武蔵丘陵森林公園

カラフルな早咲きチューリップが開花


国営武蔵丘陵森林公園は、東京ドーム65個分という広大な敷地を誇る公園です。アスレチック施設や植物園、運動広場など多種多様な施設があり、大人も子供も楽しめます。


国営武蔵丘陵森林公園の公園・庭園樹園に作られた小さな花壇では、3月中旬から4月初旬にかけて4品種・約18,000球の早咲きチューリップが開花します。通常の球根とは異なり早く咲くように冷蔵処理された早咲きチューリップのため、見頃が普通のチューリップよりも早くなっています。ピンク、黄色、紫などカラフルな早咲きチューリップを楽しめます。


公園各ゲートでは「早春散策マップ」を配布。マップ片手に花々をめぐるお散歩ができます。公式ホームページでは最新の開花情報を公開されているので、ぜひそちらをチェックして今見頃のお花を鑑賞しに出かけてみましょう!

D5449d801256d9cc

国営武蔵丘陵森林公園


住所

埼玉県比企郡滑川町山田1920 


開催時間

3月中旬〜4月上旬


お問い合わせ

0493-57-2111


営業時間

開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり


利用料金

有料 

入園料が必要:大人450円、シルバー210円、中学生以下無料(試行)


アクセス

車: 

関越自動車道「東松山」ICより熊谷方面へ約10分


公共交通: 

東武東上線森林公園駅下車 立正大学行き路線バス「滑川中学校」又は「森林公園西口」下車


駐車場

あり 

1600台


普通620円 大型1,650円 原付・二輪260円


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/245533

【埼玉】大宮花の丘農林公苑

一面に広がるチューリップ畑


大宮花の丘農林公苑は埼玉県にあり、花の名所として知られています。和風園地、花の丘、お花畑など様々な場所に季節の花が咲き誇ります。


春は河津桜、梅なども開花しますが、花の丘から見られるチューリップ畑は圧巻です。例年3月下旬から咲き始め、4月上旬に満開を迎えます。赤や黄色を中心に、カラフルなチューリップを見られますよ。一面埋め尽くす花畑は例年4月上旬ごろの見頃がおすすめです!

58e7b10f69ec7ac5

大宮花の丘農林公苑


住所

埼玉県さいたま市西区西新井 花の丘通り


開催時間

3月下旬〜4月上旬


お問い合わせ

048-622-5781


営業時間

7:30〜19:00(4月〜9月) 

8:00〜18:00(10月〜3月)


アクセス

バス: 

川越線西大宮駅からバスで18分、宮原駅西口行き「内野本郷」下車、徒歩約10分


駐車場

有り 

250台まで


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/251729

【群馬】ぐんまフラワーパーク

子供連れでも1日遊べるお出かけスポット


赤城山の裾野に広がる群馬県を代表する植物園「ぐんまフラワーパーク」。 なんと東京ドーム約4個分もの広さがあり、フラトピア大花壇、庭園エリア、ガーデンエリアなどの屋外花壇のほか、5棟の温室で年間を通じてたくさんの花が咲いています。園内中央の高さ18mの展望台は、晴れた日には赤城山や富士山、東京スカイツリーまでも見渡せます。 


毎年4月上旬頃になると、ぐんまフラワーパークでは早咲きから遅咲きまで約50種19万球のチューリップが楽しめます。フラトピア大花壇を筆頭に、園内の様々な場所で色とりどりのチューリップが花を咲かせますよ。展望台から眼下に広がるチューリップを観賞すると、いつもとは違った圧巻の光景に出会えます。


園内にはローラー滑り台や木製遊具など、子供達が思いっきり遊べるキッズエリアも。大人も子供もたっぷり満喫できる充実した施設なので、ぜひ一度遊びに出かけてみてはいかがでしょうか?

039eacbff7b26928

ぐんまフラワーパーク


開花時期

4月上旬〜4月下旬


営業時間

開園(入園は終了時間の30分前まで) 

①3月~10月 9:00~17:00 

②11月~2月 10:00~16:00 

③イルミネーション期間によるナイター営業10:00~21:00(11月〜12月末)


利用料金

①4月1日~6月30日 700円 

②7月1日~3月31日 600円 

③中学生以下無料 障害者とその介添え1名まで無料


アクセス

電車: 

上毛電鉄「大胡駅」からタクシーで約15分 

車: 

北関東自動車道「伊勢崎IC」から約30分


駐車場

有り 


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/101773

【群馬】吾妻公園

見頃の時期にはイベントも開催


群馬県桐生市にある「吾妻公園(あづまこうえん)」。周囲は山に囲まれた静かな場所で、様々な種類の植物・花を栽培しています。季節ごとに桜、チューリップ、紫陽花、ツツジ、花しょうぶなどが咲き、四季を通じて市民をはじめ関東近郊から多くの来園者が訪れる花の名所です。


例年4月上旬頃から約12種類のチューリップが楽しめますよ。見頃の時期を中心にチューリップまつりも開催されます。イベント中には「花苗」の配布や、子供達によるチューリップ写生大会など来園者参加型のイベントも実施しています。

87de51628a0ba3a6

吾妻公園


開花時期

4月上旬〜4月下旬


営業時間

①営業時間 10:00~17:30 

②定休日 無し


アクセス

電車: 

①JR「桐生駅」から徒歩で約20分 

②上毛電鉄「西桐生駅」から徒歩で約15分 

③東武鉄道桐生線「新桐生駅」から車で約15分 

車: 

北関東道「太田・桐生IC」から約25分


駐車場

有り 

約60台(無料)


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/101442

【茨城】国営ひたち海浜公園

カラフルでインスタ映えも!


茨城県ひたちなか市に国が設置した、四季の彩り鮮やかな花々が堪能できる「国営ひたち海浜公園」。一面に咲く美しい花の景色が写真映えすると話題にもなっている人気スポットです。


4月中旬から4月下旬にかけて、たまごの森フラワーガーデンにて約230品種、約25万本のチューリップが開花します。色どり豊かなチューリップが咲き誇る景色は、とてもメルヘンチック。風車や卵型のオブジェもあり、世界観を演出しています。国営ひたち海浜公園のお花畑はカラフルなのが特徴なので、インスタ女子は必見ですよ!

Fa63cca73bc42f76

国営ひたち海浜公園


開花時期

4月中旬〜4月下旬


営業時間

(1)開園時間 

①3月1日〜7月20日 9:30〜17:00 

②7月21日〜8月31日 9:30〜18:00 

③9月1日〜10月31日 9:30〜17:00 

④11月1日〜2月末日 9:30〜16:30 

(2)休園日 

①毎週月曜(月曜が祝日の場合は翌日) 

②12月31日、1月1日 

③2月の第1火曜〜その週の金曜まで 

(3)毎日開園(休園の例外) 

①3月26日〜5月31日 

②7月21日〜8月31日 

③10月1日〜10月31日 

④12月25日〜12月30日、1月2日〜1月7日


利用料金

(1)入園料金 

①大人(15歳以上)410円 

②シルバー(65歳以上)210円 

③小人 80円 

④幼児(6歳未満)無料 

⑤障害者 無料 


アクセス

電車: 

JR「勝田駅」からタクシーで約15分


バス: 

①JR「勝田駅」東口2番乗場から「海浜公園西口」または「海浜公園南口」下車 

②JR「東海駅」東口1番乗場から「海浜公園西口」下車 

③ひたちなか海浜鉄道湊線「阿字ヶ浦駅」からスマイルあおぞらバス乗車「海浜公園西口」または「海浜公園南口」下車


車: 

①常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」からすぐ 

②常磐自動車道「日立南太田IC」から約15km 

③常磐自動車道「東海スマートIC」から約13km


駐車場

有り

普通車 510円


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/244820

【茨城】水郷筑波国定公園 浮島園地(和田公園)

岬からの景色も美しいチューリップの名所


茨城県稲敷市に位置する和田公園は、霞ヶ浦を望める自然に溢れた公園です。春はチューリップ、秋はコスモスが美しく咲き誇ります。和田岬からの景色、そして咲き誇る花畑の景色も素晴らしい茨城県の絶景スポットです。ベンチもあって、のんびり過ごせます。公園にはキャンプ場、バーベキューエリア、野球場などもありますよ。


和田公園に咲くチューリップは約15万本。見頃の4月には「稲敷チューリップまつり」も開催されます。模擬店やヒーローショー、太鼓などのパフォーマンスもあり、盛り上がります。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

52264fc61b670ec8

水郷筑波国定公園 浮島園地(和田公園)


住所

茨城県稲敷市浮島5020-1 


開花時間

3月下旬〜4月下旬


お問い合わせ

029-892-2000


アクセス

電車: 

J成田線「佐原駅」下車、タクシー約20分 

JR常磐線「土浦駅」下車、JRバス江戸崎行約45分、タクシー約20分


車: 

首都圏中央連絡自動車道 稲敷ICから車約30分 

東関東自動車道 大栄ICから車約30分


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/251524

【栃木】那須フラワーワールド

ここでしか見られない!「那須花の地上絵」


那須高原千振地区に位置する「那須フラワーワールド」。開園時期のシンボルでもあるチューリップは、約5ヘクタールにわたって約10万球が植栽されています。


標高600メートルの高原に広大に咲き誇るチューリップの景色は圧巻。那須連峰も見渡せる絶景スポットで、関東エリアでもなかなか見られない光景です。その美しい景色は「那須花の地上絵」と呼ばれるほど。この場所でしか味わえないので、ぜひ足を運んでみてください!

D59bf81fce71aa30

那須フラワーワールド


開花時期

4月下旬〜5月上旬


営業時間

①営業時間 

9:00~17:00 

②定休日 

開園期間(4月中旬~10月下旬)は無休


利用料金

・大人500円~1,000円 

・中高校生 300円 

・小学生 200円


アクセス

電車: 

東北新幹線「新白河駅」からタクシーで約30分 

車 

東北道「那須IC」から車で約24分


駐車場

有り 

・正門駐車場 100台 

・裏門駐車場 50台 

・ 裏門東駐車場 150台 

・無料


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/99879

【栃木】あしかがフラワーパーク

チューリップとともに楽しめるパーク限定「藤ソフト」もおすすめ!


栃木県南西部、足利市にある四季折々にさまざまな花を楽しむことができる花のテーマパーク「あしかがフラワーパーク」。園内の名物は中央にある栃木県指定天然記念物になっている樹齢約150年の「野田9尺藤」の大藤です。例年4月中旬頃から見頃を迎えます。


園内のチューリップは3月上旬〜4月下旬に開花します。約20,000球の色とりどりのチューリップが春のあしかがフラワーパークを彩ります。そのほか、園内散策で疲れた時に嬉しい、あしかがフワラーパーク限定のオリジナルソフトクリーム「藤ソフト」もおすすめ。チューリップをバックに藤ソフトの写真を撮るのも写真映えします!

E1e82141d1a454d1
9d89e8fc2b5daec7

あしかがフラワーパーク


住所

栃木県足利市迫間町607


開催時間

3月上旬〜4月下旬


お問い合わせ

0284-91-4939


営業時間

①通常期間 9:00 ~ 18:00(ふじのはな期間を除く) 

②夏季・冬季 10:00 ~ 17:00(イルミネーション期間を除く) 

③休園 2月第3水・木曜、12月31日


利用料金

①1月上旬~4月中旬 

・大人300円~1,200円 

・子供200円~600円 

②4月中旬~5月中旬 

・大人900円~1,800円 

・子供500円~900円 

③5月中旬~6月下旬 

・大人500円~1,200円 

・子供300円~600円 

④7月上旬~ 12月下旬 

・大人300円~900円 

・子供100円~500円 

⑤10月中旬~ 02月上旬(夜の部) 

・大人900円 

・子供500円


アクセス

電車: 

①JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」から徒歩すぐ 

②JR両毛線「富田駅」から徒歩で約15分


車: 

東北自動車道「佐野藤岡IC」から約30分


駐車場

有り


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/253149

いかがでしたか?

今回は関東エリアでチューリップを見られる場所をピックアップしてご紹介しました。春に咲くお花はたくさんありますが、その中でもカラフルなのが特徴のチューリップ。そのため、場所によって見られる景色も違いますよ。ぜひ参考にしていただいて、たくさんの場所に足を運んでみてください。見頃の時期が比較的短いので、お見逃しなく!