桜並木が続く「目黒川」や「千鳥ヶ淵緑道」、五重塔と桜を同時に楽しめる「浅草寺」など、たくさんの桜の名所がある東京。昼間に眺める桜も素敵ですが、ライトアップされた幻想的な桜も魅力的。今回は東京の夜桜スポットを開花情報、見頃、アクセス、ライトアップ情報など、お花見に行く際に必要な情報とともに紹介します!

この記事の目次

目黒川の夜桜

川の水面を彩る桜が美しい


約4㎞にわたり川の両岸に桜並木が続く「目黒川」。ソメイヨシノを中心にヤエザクラ、シダレザクラなど約800本が咲き乱れ、都内でも有数の桜の名所として知られています。桜が川にせり出すように枝をのばし、満開の頃には水面に薄紅色のアーチが架かります。見ごろを迎える頃にはクルーザーが運行され、船の上から頭上を覆う桜を楽しむことも。

昼間も人気のお花見スポットですが、蓬莱橋~天神橋間でライトアップが行われ、夜桜もまた格別の美しさ。

また、大橋~田楽橋間の目黒川両岸には、ぼんぼりに灯りがともされ、幻想的な桜も楽しめますよ。川沿いには屋台も立ち並び、桜とともにドリンクやフードを堪能できます。

桜の見頃

3月下旬〜4月上旬


アクセス

電車: 

①池尻大橋駅から(上流) 

・東急田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩で約3分 

 

②中目黒駅から(中流) 

・東急東横線、東京メトロ日比谷線「中目黒駅」から徒歩で約1分 

 

③目黒駅・不動前駅から(下流) 

・JR東急目黒線「目黒駅」から徒歩で約6分 

・東急目黒線「不動前駅」から徒歩で約5分


ライトアップの予定

期間:3月23日~4月10日

時間:17:00~21:00

六義園の夜桜

しだれ桜をライトアップ


「六義園」は徳川五代将軍・綱吉の側用人、柳沢吉保が7年の歳月を費やして造った回遊式築山泉水庭園です。国の特別名勝に指定された庭園は、六義園には万葉集や古今和歌集に詠まれた名所・旧跡が88ヵ所再現され、散策しながら色々な景色を楽しめます。

秋は紅葉、春は桜など、四季折々の植物も大きな見どころ。特に高さ15m・幅20mの大きなしだれ桜は、六義園のシンボルとして親しまれています。

桜シーズンには開園時間が延長され、しだれ桜や庭園のライトアップを実施。闇に浮かび上がる幽玄な桜を楽しめます。

A6f0859e8b017491

桜の見頃

3月中旬~4月上旬


アクセス

電車: 

①JR・東京メトロ南北線「駒込駅」から徒歩で7分 

②都営地下鉄三田線「千石駅」から徒歩で10分


ライトアップの予定

期間:3月21日〜4月3日

時間:日没〜21:00

浅草寺の夜桜

ライトアップされた建物と桜の共演が楽しめる


東京観光の大定番「浅草寺」。1400年近い歴史がある観音霊場で、広い境内には浅草のシンボル「雷門」や鮮やかな朱塗りの五重塔などが点在し、国内外からの観光客でいつも賑わっています。

本数はそれほど多くありませんが、境内にはソメイヨシノやシダレザクラが植えられ、桜シーズンはお花見スポットとしても人気。また、雷門から宝蔵門へと至る「仲見世通り」でも、お参りついでに咲き誇る桜を堪能できます。

日没~23時頃まで、本堂・五重塔・宝蔵門・雷門が毎日ライトアップされている浅草寺。幻想的な夜桜と風格ある建造物のコンビネーションも楽しめるので、ぜひ足を運んでみて下さい。

5d1d0d1f3877231d

桜の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

各線「浅草駅」より徒歩で約5分


車: 

①首都高速6号向島線「駒形IC」から約10分 

②首都高速1号線「上野IC」から約10分


ライトアップの予定

期間:毎日

時間:日没〜23:00

六本木ヒルズ・毛利庭園の夜桜

日本庭園と六本木さくら坂沿いの桜並木をライトアップ


2003年の大規模都市開発で誕生した「六本木ヒルズ」。ショップやレストランやホテル、美術館などが揃い、東京を代表する観光名所の一つです。

大名屋敷の遺構を利用した日本庭園「毛利庭園」には、枝垂れ桜や六本木ヒルズが建つ以前から植えられていたソメイヨシノがあり、池の周りを散歩しながらお花見が楽しめます。

また、「六本木さくら坂」には、再開発の際に75本のソメイヨシノを植栽。約400mの道沿いには見事な桜のトンネルが現れます。

毛利庭園と六本木さくら坂では、毎年桜シーズンにライトアップも実施。六本木ヒルズのメインタワー「森タワー」と夜桜の見事なコラボレーションは必見です。

8cadc3aef9cb36be
Aa2cc4794b1e42cd

桜の見頃

3月下旬~4月中旬


アクセス

電車: 

①日比谷線「六本木駅」C1出口直結 

②都営大江戸線「六本木駅」3出口から徒歩で約4分 

③都営大江戸線「麻布十番駅」7出口から徒歩で約5分 

④南北線「麻布十番駅」4出口から徒歩で約8分 

⑤千代田線「乃木坂駅」5出口から徒歩で約10分


ライトアップの予定

期間:未定

時間:17:30~23:00

千鳥ヶ淵緑道の夜桜

ボートの上からライティングされた桜を満喫


江戸城のお濠の一つ「千鳥ヶ淵」。千鳥ヶ淵沿いに全長700mにわたり、「千鳥ヶ淵緑道」が整備されています。

数百本もの桜が植えられ、都内でも有数の桜の名所として大人気のスポット。咲き誇る桜のトンネルの下を散策しながら、お花見が楽しめます。緑道の中間地点にはボート乗り場もあり、水面に枝を伸ばす桜をすぐ近くで鑑賞できます。

毎年桜シーズンには「千代田のさくらまつり」が開催され、18時頃〜22時までライトアップも行われます。また、ボート場も夜間特別営業が行われ、水上から夜桜を楽しむこともできますよ。

桜の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

①東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下駅」2番出口から徒歩で3分 

②東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」5番出口から徒歩で5分


ライトアップの予定

期間:3月27日〜4月7日

時間:日没(午後6時頃)〜午後10時

八芳園の夜桜

桜に彩られる日本庭園とディナーを楽しむ


都内屈指のウェディング専門式場として知られる「八芳園」。約1万坪もの日本庭園が広がり、散策しながら四季折々の表情を楽しめるスポットです。

園内には河津桜と吉野さくら、八重さくら、しだれ桜、御衣黄の5種類が約85本植栽され、春は桜に彩られる八芳園。開花時期が異なるため、長い期間お花見が楽しめます。

桜シーズンはライトアップされた夜桜も見どころ。レストランでは桜が咲き誇る日本庭園を眺めながら、桜にちなんだディナーも堪能できます。

5eff595ee30d4245

桜の見頃

3月下旬~4月中旬


アクセス

電車: 

①南北線・都営三田線「白金台駅」2番出口から徒歩で約1分 

②JR「目黒駅」から徒歩で約15分 

③JR「目黒駅」東口から目黒通りを白金台方向に歩き、日吉坂上の信号を渡りすぐ 

バス: 

JR「品川駅」高輪口から八芳園シャトルバスを利用 

車: 

首都高速道路2号線「目黒出口」から約3分


ライトアップの予定

期間:3月21日~4月7日

時間:未定

井の頭恩賜公園の夜桜

池に映る夜桜が美しい


大正6年に開園した「井の頭恩賜公園」は、武蔵野の面影を残す雑木林が広がる自然豊かな都立公園です。公園全体にソメイヨシノヤマザクラなど約400本の桜が植えられ、桜の名所として知られています。

特に井の頭池の周りには200本以上の桜が枝をのばし、中央に架かる七井橋からは水面に映る桜も楽しめます。ボート乗り場もあるので、船の上からの咲き誇る桜を堪能できます。

開花に合わせて、18時~22時までライトアップを実施。池の周りの桜は根元からライトが当てられ、池に映る幻想的な夜桜も楽しめます。

67e5b4c3c513efb0

桜の見頃

3月下旬〜4月上旬


アクセス

電車: 

①JR中央線「吉祥寺駅」から徒歩で約5分 

②京王井の頭線「井の頭公園駅」から徒歩で約1分


ライトアップの予定

期間:開花にあわせて

時間:18:00~22:00

アークヒルズの夜桜

桜並木を色々な角度から満喫できる


1986年の大規模再開発事業で誕生した「アークヒルズ」。オフィス、住宅、ホテル、コンサートホールなど多彩な施設が揃うほか、緑地や広場が整備され都心のオアシスともなっています。アークヒルズの敷地を取り囲む桜坂やスペイン坂には全長1㎞にわたり桜並木が続き、桜の名所として有名。桜が見ごろを迎える3月下旬~4月上旬には、17時~22時までライトアップが行われます。

アークヒルズからアークヒルズサウスタワーに続くブリッジからは、スペイン坂の桜並木を見下ろすことも可能。咲き誇る桜のトンネルの中を歩いてみたり、上から眺めたりと、色々な角度で夜桜を楽しめるスポットです。

160d235f57bb3438

桜の見頃

3月下旬~4月中旬


アクセス

電車: 

①南北線「六本木一丁目駅」3番出口から徒歩で約1分 

②銀座線「溜池山王駅」13番出口から徒歩で約1分 

③日比谷線「神谷町駅」4番出口から徒歩で約8分 

④千代田線「赤坂駅」5番出口から徒歩で約9分 

⑤丸の内線「国会議事堂前駅」3番出口から徒歩で約10分


ライトアップの予定

期間:2019年3月下旬~4月中旬頃(※桜の開花状況により変動。)

時間:17:00〜22:00

東京ミッドタウンの夜桜

開花前後で色が異なるライトアップを楽しめる!


防衛庁の檜町庁舎跡地の再開発事業で誕生した「東京ミッドタウン」。ショップやレストラン、美術館などのほか、クスノキやサクラといった防衛庁時代からの樹木を移植したガーデンも見どころです。

東京ミッドタウンと隣接する港区立檜町公園には、8種類約150本の桜が咲き誇り、お花見を楽しむにも絶好のスポット。外苑東通りと芝生広場をつなぐ約200mの「さくら通り」では3月中旬~4月中旬までライトアップを実施。開花前はピンク色に、開花後は白色に色が変わるライティングが特徴。23時と遅い時間までライティングされているので、仕事帰りにも夜桜が楽しめるスポットです。

62be3c58a57c91e2

桜の見頃

3月中旬~4月中旬


アクセス

電車: 

①大江戸線「六本木駅」8番出口から直結 

②日比谷線「六本木駅」から地下通路にて直結 

③千代田線「乃木坂駅」3番出口から徒歩で約3分 

④南北線「六本木一丁目駅」1番出口から徒歩で約10分 

車: 

①首都高速都心環状線「飯倉」出口から約5分 

②首都高速4号新宿線「外苑」出口から約7分 

③首都高速都心環状線「霞ヶ関」出入口から約8分 

④首都高速3号渋谷線「渋谷」出口から約10分


ライトアップの予定

期間:2019年3月15日~4月14日

時間:17:00~23:00

上野恩賜公園の夜桜

ぼんぼりの灯りに照らし出される幻想的な桜は必見!


動物園や美術館や文化施設が点在し、都内でも有数の人気観光スポット「上野恩賜公園」。江戸時代は寛永寺の境内地であった場所で、寛永寺を開いた天海僧正が奈良吉野の桜の苗木を植えたことから、桜の名所として知られるようになりました。現在はソメイヨシノを中心に、約50種類約1200本の桜があり、2月~4月まで長期間にわたりお花見を楽しめます

毎年ソメイヨシノが見ごろを迎える3月下旬~4月上旬には、「うえの桜まつり」を開催。1000個以上のぼんぼりに灯りがともされ、ライトアップされた幻想的な夜桜を満喫できます。ぼんぼりは20時で消灯するので、訪問する際はご注意下さい。

B35af92a72fdc980

桜の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

①JR・銀座線・日比谷線「上野駅」から徒歩で約7分 

②都営大江戸線「上野御徒町」から徒歩で約11分 

③京成本線「京成上野駅」から徒歩で約6分


ライトアップの予定

期間:2019年3月21日~4月7日

時間:17:30~20:00

隅田公園の夜桜

夜桜を眺めながら隅田川沿いを散策してみよう


隅田川沿いに整備された「隅田公園」。江戸時代に八代将軍徳川吉宗が川の両岸に桜を植えたことから、江戸随一の桜の名所となりました。台東区と墨田区にまたがる園内は、現在もお花見スポットとして大人気!

日本庭園などが点在する墨田側には、冬に咲くジュウガツザクラ、早咲きのカワヅザクラなど、44種約350本の桜が植えられ、10月から5月頃まで次々に桜が開花。

隅田川の土手は「墨堤」と呼ばれ、吾妻橋から桜橋までの約1㎞にわたり桜並木が続きます。桜シーズンには「墨堤さくらまつり」を開催。ライトアップも行われ、夜桜を眺めながらの散策も楽しめますよ。隅田公園ではライティングされた東京スカイツリーを間近で見ることも可能。東京スカイツリーと夜桜のコラボレーションも見どころです。

桜の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

①都営浅草線「本所吾妻橋駅」から徒歩で約6分 

②銀座線・東武伊勢崎線「浅草駅」から徒歩で約10分


ライトアップの予定

期間:3月21日〜4月10日

時間:18:30〜21:00

その他の桜・お花見情報

東京:https://note.loconavi.jp/articles/243

横浜:https://note.loconavi.jp/articles/312

千葉:https://note.loconavi.jp/articles/267

埼玉:https://note.loconavi.jp/articles/305

いかがでしたか

今回は東京の夜桜情報を紹介いたしました。遅い時間までライトアップされているスポットも多いので、仕事帰りにお花見を楽しんだりもできますね。

お花見の時期はどこも混雑しているもの。お出かけに必要な情報をしっかりゲットして、現地では落ち着いて楽しみたいですよね。

素敵な写真が撮れたら是非ロコナビで思い出をシェアしてみてくださいね。