Ee4340759e04567f

2018年2月9日(金)〜25日(日)の期間、今年で6回目を迎える「Media Ambition Tokyo」が、東京シティビューをはじめ都内各所を舞台に開催します。メイン会場である東京シティビューでは、展望台全体をスペースとして活かした先進的なテクノロジーアートを体感できます。デジタルネイチャーを提唱する落合陽一氏や、東京と仙台、ロンドンに拠点を置くビジュアルデザインスタジオWOWの作品をはじめ、東京シティビューではXmasのイベント等でお馴染みのAR三兄弟が[MAT]初参加!さまざまなジャンルにおいて第一線で活躍するアーティスト作品を展示し、東京シティビューならではの景色と融合した展示や体感型アートをお楽しみいただけます。

未来を創造するテクノロジーカルチャーの祭典 「Media Ambition Tokyo 2018」

Cd2fa902509b122a

今年で6回目を迎えるMedia Ambition Tokyo [MAT] は、最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市実装するリアルショーケースです。六本木を中心とした都内各所を舞台に最先端のアートや映像、 音楽、パフォーマンス、トークショー等が集結し、都市の未来を創造するテクノロジーの可能性を東京から世界へ提示。ジャンルやカテゴリーの枠を超えたボーダーのない自由な実証実験により、未来を変革するムーブメントを実体化するようなテクノロジーアートの祭典です。

進化するVRやAIで未来空間を体験

メイン会場である東京シティビューでは、展望台全体を使って、次世代を担う新進気鋭の作家による最先端のデジタルアートが体感できます。日々進化する仮想現実(VR)、人工知能(AI)で人と機械の関係性が体感できるライゾマティクスとトヨタ紡織によるコラボレーションから生まれた「VODY」や、「Sony Design」によるデバイスを身に付けずに360度スクリーンの中でVR空間に没入できる体験を楽しめます。

Rhizomatiks (Rhizomatiks/トヨタ紡織株式会社) 作品名:VODY

7975d49cd88a272a

人とクルマが意識レベルで繋がったとき、クルマはもはや体の一部になる

Sony Design 作品名:Immersive Space Entertainment

163af82fa04583e7

デバイスを身に着けずにVRコンテンツに没入可能な空間の提案

[MAT]初登場!最新AR技術で吸える地球!? 触れる宇宙!?

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューではお馴染みの、AR三兄弟が[MAT]に初めて参加します。昭和テイストで現実を拡張するAR三兄弟が織り成す最新AR技術の世界は、2017年クリスマスに屋上スカイデッキで開催した「屋上に帰ってきた星にタッチパネル劇場」をさらに進化させた作品や、「地球が吸える」という新しい世界を生み出します。

AR三兄弟 作品名:吸える地球(左)、触れる宇宙(右)

7aff682f86784708

ポケモンも登場!“インスタ映え”するデジタルネイチャーやシュミレーション空間

デジタルネイチャーを提唱する落合陽一氏や、光のプロジェクションを用いて視覚認識に影響を与える作品を手掛ける Joanie Lemercier(ジョアニー・ルメルシエ)、東京と仙台、ロンドンに拠点を置くビジュアルデザインスタジオWOWによる、まるで万華鏡の中にポケモンがいるかのような空間演出など、第一線で活躍するアーティスト作品を展示いたします。

落合 陽一 作品名:Morpho Scenery

246548d1d8f37c2e

イメージの象徴としての遠景を映像的に変形させるアナログな物質装置。

Joanie Lemercier 作品名:MONTAGNE, CENT QUATORZE MILLE POLYGONES

3c48bc6d6ea02807

私たちを取り囲む現実が、数学的なコードによってリクリエートやシュミレートされるとしたら?

WOW×Pokémon 作品名:Reflective echo

D46186ef23a15472

世界で人気のポケモンに出会える!アニメーションが万華鏡のように反射を繰り返す無 限に広がる映像は、時に華のように、時に幾何学模様のような佇まいを見せる。

“天空のお花見”屋上「スカイデッキ」から春の絶景を楽しむ!

87494eac057b6b48

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューは、桜の季節になると都内の桜を一望できる絶好のスポットです。とりわけ、眼下に見える青山霊園の桜並木がピンクの十字として現れている景色は、展望台ならではのお花見です。いつもと違う“天空のお花見”が体験できます。「Media Ambition Tokyo」と共に、都心の景色を楽しむのもオススメです。

イベント情報

  • イベント名 「Media Ambition Tokyo 2018」
  • 開催期間 2018年2月9日(金)〜2月25日(日)※開催期間は会場によって異なります。
  • 開催場所

01. 六本木ヒルズ[六本木]

02. ART & SCIENCE GALLERY LAB AXIOM [六本木] 

03. アンスティチュ・フランセ東京[飯田橋]

04. デジタルハリウッド大学[御茶ノ水]

05. 代官山 T-SITE[代官山]

06. 日本科学未来館[お台場] Media Ambition Tokyo

07. Good Design Marunouchi [丸の内]

08. GYRE [表参道]

09. チームラボ[水道橋]

10. 銀座蔦屋書店[銀座]

11. TSUTAYA TOKYO ROPPONGI [六本木]

12. Apple Store 銀座店[銀座]

六本木ヒルズ 森タワー52階 東京シティビュー 会場

  • 開催期間 2018年2月9日(金)〜2月25日(日)
  • 開催時間 10:00〜22:00
  • 入場料 無料(東京シティビュー入場料が別途かかります)