日本の国技「相撲」。場所中はテレビでも放映されていて日本人なら誰もが知っている相撲ですが、意外にも力士同士の迫力ある取り組みを直接観たことがある人は少ないのではないでしょうか?場所中に観賞するのも、もちろん良いですが、相撲部屋によっては力士が朝稽古している様子を一般の人にも見学させてくれる部屋があります。今回は迫力ある相撲の朝稽古を見学できる相撲部屋を紹介します!

この記事の目次

稽古見学にあたっての注意点

相撲の朝稽古は力士たちが本場所で結果を出すために真剣に取り組んでいる練習です。決して力士達の気を散らすことが無いよう注意を払って見学するようにしてください。特に携帯電話はマナーモードに設定し、私語は慎みましょう。稽古中のカメラ撮影などは相撲部屋ごとにルールが異なるので部屋の関係者の指示に従って撮影しましょう。

八角部屋

2eff5c9718b4f3e2

都営地下鉄両国駅からは徒歩2分、JR両国駅からは10分ほどのところにあり、第13代日本相撲協会理事長を務める元横綱・北勝海が親方として八角部屋に所属する力士たちに稽古をつけています。朝稽古の見学には予約が必要なので、事前に電話もしくは八角部屋ホームページに掲載されているメールアドレスに問い合わせをすることが必要です。稽古時間は朝7:00〜10:00頃で、稽古中の写真撮影はフラッシュや稽古中の力士の耳に入って気分を害するようなことのない程度のシャッター音であればOKです。原則、稽古見学中の私語は厳禁なので注意しましょう。

荒汐部屋

B41ffca1cb060331

都営新宿線浜町駅から徒歩で約3分のところにあり、周辺には隅田川に面した浜町公園や、日本の古き良き雰囲気を残すお店や建物が多い下町情緒溢れる町にある相撲部屋。稽古の見学が可能な時間は朝6:30〜10:00頃のみで、稽古の有無は、見学する前日の16:00〜20:00に電話で問い合わせる必要があります。安全確保のため現在は建物内での見学は受け付けておらず、稽古場に設けられている大きな窓から見学をするかたちになります。稽古中の写真撮影も可能ですが、原則撮影した写真等は私的用途のみに限っての利用は可能で、第三者が閲覧する場合は日本相撲協会の許諾が必要になります。

東関部屋

C8549efefb63186c

東関部屋は京成電鉄柴又駅から徒歩で約10分のところにあり、一般の方も稽古を見学することができます。1日の見学には人数制限があるため、団体で行く場合は事前に電話で連絡をする必要がありますが、一般の稽古見学の場合は連絡をする必要がなく、当日直接伺っての見学が可能です。稽古時間は朝7:00〜10:00頃で、稽古中のカメラによる撮影でのフラッシュは、稽古の妨げとなるのでフラッシュを焚かずに撮影することが原則です。携帯での撮影はご遠慮させていただくようになっています。

境川部屋

67c6ee72c7450438

東京都と埼玉県を流れる一級河川である毛長川が目の前を流れている静かな場所にある境川部屋。稽古を見学するには事前に電話で問い合わせて予約をする必要はありますが、見学費等はかかりません。後援会に入会していなくても見学をすることができ、稽古時間は朝7:00〜10:00頃です。稽古見学中の写真撮影は可能ですが、SNSでの投稿等は原則禁止になっています。稽古中は最低限のマナーを守って見学しましょう。