一般社団法人 JFTDは、2018年4月14日(土)~4月15日(日)の2日間、東京国際展示場で、花の持つ魅力や花文化の醸成をテーマに、日本最大級の花の祭典「フラワードリーム2018 in東京ビッグサイト」を開催します。

この記事の目次

2017年度の来場者は4万人超えの人気イベント

「フラワードリーム」は2009年より開催され、今年で第10回目を迎えるイベント。、昨年は約 47,000 人が来場した毎年恒例の人気イベントとなっています。今年も東日本大震災の復興に向けて頑張る被災地を応援すべく、会場での募金活動や入場料と売上の一部を義援金として寄付する他、東北の物産や文化を紹介するコーナーを展開します。



5年に1度!トップフローリストが夢の競演「グランドチャンピオン選手権」

「グランドチャンピオン選手権」は、2014年から2017年におけるフラワーデザイン競技会「ジャパンカップ」の総合成績優秀者10名を選出して行われる、5年に一度の大会です。合計3種目の競技が行われ、総合得点の高さで争います。トップフローリストによる国内最高峰のフラワーデザインは必見です!


毎年恒例のメインイベント「ジャパンカップ」

毎年多くの来場者が注目するメインイベントのひとつが、日本一のフローリストを決定するフラワーデザイン競技会の最高峰「ジャパンカップ」です。「ジャパンカップ」では、全国のブロック選考を勝ち抜いた日本のトップクラスのフローリストたちが熱い戦いを繰り広げます。




この他、江戸時代からの伝統園芸の文化を感じることができる「日本の伝統コーナー 伝統園芸植物の展示」や “60 歳以上のあの人にバラを贈る「Enjoy60!Happy Rose」”のコンセプトをもとに「第 11 回 Happy Rose アワード」の開催、一般公募による国内最大級の「プリザーブドフラワーコンテスト」、花キューピット 各加盟店による、テーマに沿ったデザイン性豊かな商品を製作する力を競い合う「花キューピッ トグランプリ」、切花・鉢物・苗物・その他花関連商品の展示・販売を行う「フラワーマーケッ ト」、フラワーデザイン教室を体験できるお子様からご年配の方まで楽しめる「花育・いけばな ワークショップ」、花関連資材メーカー・卸売業者が一堂に会する国内最大級のビジネスショー 「フラワートレードショー」、プロ・アマ問わず一般公募によるコンテスト「JAL CUP 2018」 など、花き関係者の方から一般の方までが楽しめる、花の魅力を堪能できる企画が満載です。



「フラワードリーム」では「花の魅力」を存分に味わうことができます。

みなさんも日本最大級の「花の祭典」に足を運んでみてはいかがですか?


イベント情報

  • 名称   フラワードリーム2018 in 東京ビッグサイト(東日本大震災復興支援イベント)
  • 期間  2018年 4月14日(土)13:00~19:00、4月15日(日)10:00~18:30
  • 会場        東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東2.3ホール
  • 主催         一般社団法人JFTD
  • 入場料     1,500円(税込)、前売券1,000円(税込) ※高校生以下無料